F1用語「ワークスチーム」について解説!F1モーターレースの背景を知るために重要!

   
 

F1モーターレースにおいて、「ワークスチーム」という用語が使われることがあります。「ワークスチーム」は、自動車メーカーが運営するチームであり、特殊な事情があります。

「ワークスチーム」のレース参戦は、F1において重要なので、把握しておくと良いでしょう。

 「ワークスチーム」とはどのようなものか、レース参戦に関する資金調達などについて詳しく解説しますので、F1モーターレースを観戦する前に、ぜひ、参考にしてみてください。

ワークスチームとは?

「ワークスチーム」は、自動車メーカーが運営するF1チームです。「ワークスチーム」に対し、自動車メーカー以外が運営するF1チームのことを「プライベーター」といいます。

「ワークスチーム」は「プライベーター」と比較し、資金調達がしやすいと言われています。自動車メーカーは、基本的に自己資金でチームを運営します。

「ワークスチーム」の活動は自社のマシンの宣伝としての意味合いあり

「ワークスチーム」はマシンの宣伝としての意味合いで、F1モーターレースに出場することが多いです。

そのため、レース出場の資金などは獲得しやすいのです。

また、大手の自動車メーカーは資金力が高く、自社ブランドの宣伝としてのモーターレースに多大な金額をかけることもできます。

さらに、スポンサーがついていることもあり、資金調達は難しくありません。

自動車メーカーブランド以外が運営するチームと比較し、資金調達面では断然有利です。

「ワークスチーム」はマシンの改良に有利

F1モーターレースで好成績をおさめるためには、マシンの状態が非常に重要です。自動車メーカーが運営するチームは、自動車メーカー以外のチームと比較し、自動車分野においては技術力が高いケースが多いです。

マシンの性能がアップするように、マシンを改良する技術も兼ね備えているでしょう。

「ワークスチーム」のレース参戦はレース運営側にとっても歓迎

「ワークスチーム」のレース参戦はレース運営側にとってもメリットが大きいと考えられています。

というのも、「ワークスチーム」は、大手の有名自動車メーカーが運営しているケースが多いです。有名自動車メーカーの関与が、F1ファンへの宣伝になるという考え方もあるのです。

ただし、「ワークスチーム」はあくまで、自社ブランドの宣伝としてレース参戦しているので、経済状況によってはレースから撤退するケースもあるでしょう。

【CarZootプロ仕様】最新版 黒樹脂 完全復活コーティング「樹脂パーツ 保護」

「ワークスチーム」は、自動車メーカーが運営するF1チームであり、「プライベーター」と比較し、資金面では有利になっています。

「ワークスチーム」のレース参戦は、F1業界で大きな影響があるので、詳しく知っておくと良いでしょう。

ところで、車のパーツはきれいな状態でしょうか。

車のパーツ汚れが気になる方にぴったりなのが「黒樹脂 完全復活コーティング・樹脂パーツ 保護」です。

このメンテナンス用品には、以下のような魅力があります。

・白くなったパーツがピカピカに復活する

・コーティング効果の持続期間が非常に長い

・耐久性が高く1年間以上の効果あり

・樹脂パーツであれば全てに対応可能

・目立ちやすいダッシュボードにも使用可能

クオリティの高い保護成分を配合しており、愛車をきれいな状態に保ちたい方におすすめです。塗りムラが生じにくいので、初めて使用する方も安心です。

初心者でも迷いにくいよう、マニュアルにしっかり記載されています。車のパーツをピカピカにすると愛車の見た目が見違えるように変わるでしょう。

気になる方は、ぜひ試しに利用してみてください。

「ロレンツォ・バンディーニ賞」はF1への熱意が重要!賞の詳細や背景を解説前のページ

「風洞」はマシン開発に重要!F1用語「風洞」について徹底解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    鳥取県の安い代行運転業者をまとめてみました!

    緊急事態宣言が解除され、居酒屋の営業が再開している昨今。少しずつです…

  2. 記事

    七つの大罪のキーケースやキーホルダーを紹介2021

    七つの大罪は2011年から週刊少年マガジンに掲載され、2014年には…

  3. 記事

    【ピンキー・パンキー・パット・ロール】大分県の交通安全警察マスコットキャラクターをご紹介!

    大分県警にはピンキーという、とても可愛いマスコットキャラクターがいま…

  4. 記事

    洗車は純水がおすすめ?真実に迫る

    愛車をきれいに保つには、洗車がとても大切です。洗車に…

  5. 記事

    気をつけて!駐車スロープは違法!

    自転車に乗っていたり、歩いているときに駐車スロープを見かけた…

  6. 記事

    愛媛県でトラックの危険走行が発生!犯罪者になるな!

    危険運転、煽り運転、酒気帯び運転。違反になり大幅な減点、逮捕につなが…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    沖縄県でおいしい湧き水を味わいたい方必見!2021年は「垣花樋川」で自然に癒やさ…
  2. 記事

    中古車を購入するときに必ず確認したい見積書や保証書の項目を解説!
  3. 記事

    ルーフボックスはカーポートに吊るして保管しよう! 
  4. 未分類

    無香空間とCarZoot車内消臭剤「ClearOne」を比べてみた
  5. 記事

    【知ってますか】オーハシテクニカの2020年IR情報を振り返って
PAGE TOP