337拍子を刻む道路が存在? 所在地とその理由、費用は?

   
 

 日本には色々ユニークな道がありますが、その中でも車で走っていると音が出る道路があることをご存知でしょうか

 今回は、そんな中でも車の走行中に337拍子で音を刻む道路についてご紹介したいと思います!

 

337拍子で音を刻む道路の場所

 

f:id:Roxanne529:20200829223439j:plain

 

 平成元年に中国自動車道山口県の小月から下関区間に最初にできたようです。

 今現在では他にも、

 

・長野自動車道下り線、岡谷から松本方面に向かい「みどり湖PA」と「塩尻IC」の中間地点程の場所

・東北自動車道下り線二本松から福島西区間

 

等も337拍子で音を刻む道路になります。

 わざわざその道路のメロディを車で聞きに行くまでのマニアはいないかと思いますが、頭に入れておくとその道を通る際に聞き逃すことなく聞けるのではないでしょうか。

 

作られた理由

 

f:id:Roxanne529:20200830011418j:plain

眠気防止

 居眠り運転防止を国は謳ってますが、それでも絶えないのが居眠り運転による事故です。

 年間の交通事故は2019年は3215人と統計史上最少を記録はしていますが、まだまだ多いのが交通事故です。

 その中に居眠り運転が原因の事故もまだまだありますので、眠気防止が図れれば良いことです。

 自分自身走ったことがあるので良く分かりますが、やはりそういう道では流れるメロディを聞くのに夢中になって、眠気は飛びました。

 

スピード違反防止 

f:id:Roxanne529:20200830013457j:plain

 

 音の出る道は、車のタイヤと道路の摩擦で音楽が流れるようになっている仕組みなので一定の速度で走らないと出ないようになっています。

 なので法定速度で走らないとメロディーが流れない設計にすれば、運転手はメロディーを聞くために法定速度で走るようになります。

 

注意喚起

 中には注意を促すためのメロディーが流れてくる道路もあるようです。

 

地域のPR

 その地域特有の音楽を流して、地域のPRのためにメロディーロードが作られることもあります。

 どれだけの経済効果があるかは分かりませんが、高速道路走る人皆に認識してもらえることを鑑みると広告効果は大きくありそうです。

 

遊び心

 もちろん居眠りの防止というような交通安全を目的とした理由もありますが、高速道路を作る人の遊び心もあるのではと個人的には思います。

 人生、遊び心が無いと楽しくならないものです。

 

費用はどれくらいかかるの?

f:id:Roxanne529:20200524190423j:plain

 

 具体的に、走っているとメロディが鳴る道路についてどのくらいの費用が発生するのかは調べてみても分かりませんでした。

 ただ、メロディが発生するようにするからと言ってそこまで費用は変わらないのでは無いでしょうか。

 むしろ高速道路は、

 

・高架式かどうか

・トンネル式かどうか

・周辺に住民の人がいて、防音仕様が必要になるか

 

 この辺りによって費用は大幅に変わるようです。

 特段高架式でもトンネルでもなく、平野部に高速道路を作るくらいであれば50億円/km前後で建設できるようですが、首都高速の一部は1000億円/kmもかかったそうです。

車のお手入れに役立つ商品について

 普段から運転をしている人は、特に田舎に住んでいる方は生活に必要とあって少なくありません。

 日常のように運転を行っているからこそ、気がつかないうちに注意が散漫になっていたり、危険な運転になっていることもあります。

 今一度、普段の運転を見直してみてください。

 また、長年車を運転していると車は汚れます。

 定期的に車は自分の手でクリーニングを行っていると、新車のような輝きがそのまま維持することも可能です。

 可能であれば、ピカピカの自動車で出かけた方が気分も上がると思いませんか?

 CarZoot社の製品は評判も良く、車の手入れをするのにオススメです。

 自動車のプロがCarZoot社の製品を採用することも珍しくありません。

 こちらの記事を読んでくださった皆様に、素敵なカーライフが訪れるよう祈っています。

  Amazon | CarZoot 車 クリーナー インテリアクリーナー 掃除 ダッシュボードクリーナー 内装 | 車内用洗剤 | 車&バイク

なぜ自動車学校の教習車にハイブリッドは少ない?燃費やコスト以外に問題がある?前のページ

車のトレンドニュースランキング3選!(2020年)次のページ

関連記事

  1. 記事

    【SAを紹介】山口県でおすすめのグルメも堪能しよう!

    山口県に行きたいのだが途中、休憩できるスポットはないかな。山口県で美…

  2. 記事

    東京都で免許更新するなら免許更新センターへ

    東京都にお住いの皆さん。免許更新する際、どこに行けばいいのか分からな…

  3. 記事

    信号を待っている間のドライバー交代は合法?違法?知っておいて損はない交通ルールを解説

    信号を待っている間に、運転手が車を降りて交代している光景を見た事もし…

  4. 記事

    車好きなら行きたい関西地方の車の博物館をご紹介!

    博物館といえば種類がたくさんありますが、車好きが行きたい博物館はやっ…

  5. 記事

    電化製品に強い!MITSUBISHIの2020年春夏モデルのカーナビを紹介!

    今回はMITSUBISHI(ミツビシエレクトリック)のおすすめカーナ…

  6. 記事

    ブレーキランプが片側切れた状態での走行は違反になる?

    車のブレーキランプはドライバー自身での確認が難しいため、ブレーキラン…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ブラックに塗装されたホイールにオススメのホイールコーティング剤は?
  2. 未分類

    車内のタバコ臭を完全に消臭する方法
  3. 記事

    【トレンド】山口県でおすすめ!交通安全お守りと神社を3選紹介!
  4. 記事

    車のナンバープレートはどうやって決まるの?地名に関する豆知識
  5. 記事

    車を高く売りたい人におすすめ 高く売買できるカラーについて解説!
PAGE TOP