2021年の空力ルールの変更による影響は?ルールの詳細を解説

   
 

新技術レギュレーションの導入がない、2020年のF1マシンを利用するということになっており、2021年にはあまり変化がないとされています。一方で、2021年の空力ルールの変更による影響はあると考えられています。詳細をご紹介しますので、興味のある方は見てみてください。

2021年の空力ルールの変更による影響は?

新型コロナウイルス感染症の影響もあり、ルールやマシンがそれほど大きく変わることは考えにくいですが、空力ルールの変更は予定されており、影響が注目されています。ルールの詳細についてご説明します。

2021年シーズンに技術ルールが変わる

2021年シーズンに技術ルールが変わることになっています。トト・ヴォルフはメルセデスF1チームの代表ですが、2021年の技術ルールが変わることは非常に重要だと語っています。

ただし、新型コロナウイルス感染症の影響もあり、原則、2021年は、2020年のF1マシンを利用するという方針になっています。コストを抑えたいという思いもあるでしょう。

 新技術レギュレーションの導入は1年先延ばし

 新技術レギュレーションの導入は1年先延ばしにすることを決めています。当初は、2020年に 新技術レギュレーションの導入をする予定でしたが、2022年に1年伸ばすことを決めているのです。新型コロナウイルス感染症の影響が大きいでしょう。

新技術レギュレーションの導入が2021年ではないとなると、F1チーム間の実力差も2020年とほぼ同じくらいになるだろうと予測されています。

空力関連のレギュレーションが大きく影響する可能性

新技術レギュレーションの導入が先延ばしになったこと、2020年のF1マシンを利用するという方針になっていることから、F1界にはそれほど大きな変化はないと思われていますが、ヴォルフは2020年のマシンが変わらなかったとしても、予想外の結果になる可能性があると言及しています。

それは、空力関連のレギュレーションの影響です。空力関連のレギュレーションは、順次変更が加えられていくのです。

「DAS」の影響が大きくなる可能性

「DAS」には、「2つの軸を持つステアリング」という意味があります。「DAS」の禁止が与える影響は大きいと考えられています。とくに、メルセデスが受ける影響は大きいだろうと推測されています。

「DAS」が禁止されていなければ、フロントタイヤのトー角をドライバーがステアリングを操作することで簡単に変えられます。非常にタイヤの温度管理がしやすいのです。

 「DAS」はタイヤに熱を入れるのに有用

 「DAS」はタイヤに熱を入れるのに有用としています。しかし、「DAS」が禁止されるとなると、別の方法を考える必要があります。

 2021年の空力レギュレーション修正は無視できないでしょう。

2021年にルールを劇的に修正する可能性あり

 新技術レギュレーションの導入は1年先延ばしになったため、2022年のルールに多くの方が注目しています。しかし、2021年にルールを劇的に修正する可能性もあると言われています。

もちろん、2021年度は2020年のマシンを使用するので、大きくマシンが変わるということはないでしょう。ただし、ブレーキ、ディフューザー、ウィングレットなどの規制はかかっており、2020年型のマシンよりもパフォーマンスが落ちる可能性が否定できません。

今後のレースで、どのような影響が生じるかをみていく必要があるでしょう。

まとめ

2021年、新技術レギュレーションの導入やマシンの変更は見合わせられていますが、空力ルールの変更は進められる予定です。今後の影響に注目する必要があるでしょう。

ダビデ・ブリビオってどんな人?アルピーヌF1への加入に注目!前のページ

メルセデスF1がファクトリーの「レースベイ」アップグレード!詳しく解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    プロの運転から学べる?2021年これから伸びそうな車系Youtuberとは?

    皆さんはYouTuberの動画を見ていますか?YouTube…

  2. 記事

    スポーツカーメーカー「ロータス」のエンブレムに込められた意味とは?

    イギリスには、歴史ある老舗自動車メーカーが数多くあります。&nbsp…

  3. 記事

    華やかな車内でテンションアップ!LEDテープライトのおススメを紹介!

    車内空間はオーナーの趣味嗜好が表れて、面白いですよ。ものをできる限り…

  4. 記事

    免許返納は何歳からできる?2019年の返納率や年齢を紹介

    高齢ドライバーによる交通事故が社会問題となっている現在、免許…

  5. 記事

    映画好きは必見!考えが読めない人の狂気を描く「タクシードライバー(1976年)」

    外出できない、車に触れる時間が取れない日が続いている人は、車がキーワ…

  6. 記事

    トミカプレミアから4月に発売される「ランボルギーニ・カウンタック25thアニバーサリー」はカウンタッ…

    ミニカーで有名なトミカの頂点となるトミカプレミアから、スーパーカーブ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    鹿児島県で車中泊を始めよう!グッズが見つかるショップとオススメスポット【2021…
  2. 記事

    若狭湾だけじゃない!福井でおすすめの道の駅を紹介!~2020年度~
  3. 記事

    山手線唯一の踏切が廃止決定!?線路またぐ橋の事業に着手へ!
  4. 記事

    コロナ渦の犯罪防止におすすめ!盗難対策おすすめメーカーVIPERとは?
  5. 記事

    日産ラシーン 遊び心溢れる元祖SUV!
PAGE TOP