100社協力!?空飛ぶクルマの開発状況を紹介! 

   
 

近未来を舞台にしたSF映画で見たことがある「空飛ぶクルマ」が日本でもいよいよ実現するかもしれません。

2018年8月、経済産業省と国土交通省が合同で「空の移動革命に向けた官民協議会」を設立し、空飛ぶクルマの実現に向けたロードマップを完成させました。
この記事では、現在開発中の空飛ぶクルマのスペックや、実現に向けた取り組みを紹介します。

世界的に広がっている「空飛ぶクルマ」プロジェクト!

何のために開発している?

「空の移動革命に向けた官民協議会」によると、都市での渋滞を避けた移動、離島や山間部への新しい移動手段、災害時の救急搬送や迅速な物資輸送といった移動の地理的な課題を解決することができる新しい移動手段として空飛ぶクルマが考えられる。空の移動を可能とするクルマの開発には世界的に関心が向いており、日本でも迅速性と利便性の向上のため、また、新たな産業を創出し、世界の市場で稼ぐ力を高めようとするという目的で協議会は設立されました。

海外ではベンチャー企業が多く参加している!

日本で協議会が設立される以前から海外では、空飛ぶクルマの実用化に向けた計画が進められてきました。例を挙げると、Uberタクシーで有名なUber TechnologiesやAirbus(エアバス)といった名の知れた企業が参入しているだけでなく、空飛ぶクルマを開発するベンチャー企業に対して自動車メーカーなどが出資していることもあり、海外では、資金提供、技術連携に関して積極的に参加していることがわかります。

日本でのプロジェクト始動に際し、100社を超える様々な企業からの支援があることからも、日本での空飛ぶクルマの実現に期待している状況が伺えます。

空飛ぶクルマの構造はどうなっている?

空飛ぶクルマはドローンの親戚?

経済産業省は、空飛ぶクルマを「電動垂直離着陸型無操縦者航空機」もしくは「eVTOL(イーブイトール)」と呼んでいます。

電動化、自動運転化、垂直離着陸という3つの特徴から見ると、空飛ぶクルマは物流ドローンを大型化して人を乗せることができるようにすることであり、ドローン技術の応用と考えられるでしょう。

また、ヘリコプターとの違いは、通常ヘリコプターは電動ではないため、空飛ぶクルマの特徴である電動と、自動運転の可否という点で異なります。自動運転にかんして、NECは無人航空機の制御・管制や電波監視等の技術を活かし、飛行時の制御に関する情報交換や技術検証支援を行っています。

すでに有人飛行試験段階に!

空飛ぶクルマの実現に向けて各社が連携して開発していく中で、株式会社 SkyDriveという企業の試作機が、2019年12月に有人飛行試験に日本で初めて成功しました。また、スポーツ用品で有名な「ミズノ」が空飛ぶクルマのシート開発に技術協力しています。

具体的には、シートベルトやエアバック、チャイルドシート等を1世紀以上開拓してきた自動車安全分野企業であるジョイソン・セイフティ・システムズ・ジャパン株式会社と共同して、ミズノの自社シューズのソール部分に用いている、クッション性と安定性を兼ね備えた独自の波形プレート「ミズノウエーブ」の技術を応用し、衝撃吸収装置内臓のシートを開発しているということです。このシートを利用することで、有人での飛行、着陸を快適にする研究も進められています。

今後の販売に向けて

先ほどの株式会社 SkyDriveによると、2023年には販売を開始したいと意気込んでいる。また、2050年には誰もが日常的に空飛ぶクルマを運転することができるようになる未来図を描いています。

こうした未来が私たちの生活に浸透していくためには民間企業の取組みを政府が支援し、社会に受け入れられるルール作りなどを進めていくことが重要です。今から30年後の将来には、私たちの上空をクルマが飛び交う世界となっているかもしれません。

avatar
本日のおすすめはこちら

車好きが集まる鈴鹿サーキットの良さを紹介!前のページ

車で行ける!北海道でドライブついでに行けるドックラン2選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    クライスラーは自動車メーカービッグスリー!おもな車種と歴史を解説!

    クライスラーは、「自動車メーカービッグスリー」として知られていた有名…

  2. 記事

    ガソリンカーってどんな車?ガソリンを輸送する車のスペックや注意点について徹底解説!

    ガソリンカーを見かけることはよくありますが、どのような車か気になる方…

  3. 記事

    緊急車両が来たら必ず停車して道を空けよう!道を譲らないと罰則がある?

    運転しているときに救急車や消防車が接近しても、よけようとしな…

  4. 記事

    滋賀県でお遍路さんを楽しめるのか?車で行けるおすすめのお寺を大公開!

    びわ湖を有する滋賀県。滋賀県には比叡山もあり、古くから仏教との密接な…

  5. 記事

    高級スポーツカーの決定版!アウディのおすすめな車種を徹底解説!

    アウディといえば、多数の有名なスポーツカーを輩出しているフォルクスワ…

  6. 記事

    山間道路の細かい”溝”の意味は?

    アップダウンや、カーブが多い山道で度々細かい”溝”が入っているのを見…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    沖縄で密を避けてゆっくりしよう!車で行ける手ぶらプランのキャンプ場3選
  2. 記事

    車のホイールを白に塗装する方法とは?おすすめ塗料を徹底解説!
  3. 記事

    車のSOSの可能性もある車体の下に漏れる水
  4. 記事

    えっ?なんで外れないの?ナンバープレートの「封印」とは?
  5. 記事

    ファルシアクラリオンのAI顔認証サービスって何?
PAGE TOP