鮎川義介が日産自動車を作った創業者!「あいかわぎすけ」とはどんな人物なのか?

   
 

あなたは「鮎川義介」という名前を聞かれたことがあるでしょうか?鮎川義介氏とは、日産自動車を設立した人になります。今回は鮎川義介氏はどんな人で、どんな信条の元動いていたのか?などについて、詳しく解説していきます。

鮎川義介とはどんな人物だったのか?

鮎川義介氏が産まれたのは、1880年の山口県吉敷郡大内村です。現在の県庁所在地でもある山口市の一部になります。鮎川義介は山口県立山口尋常中学校、旧制山口高等学校を経て東京帝国大学工科大学機械科を卒業します。その後入社したのが芝浦製作所です。

しかし、芝浦製作所で働く傍ら、とあることに疑問を抱きます。「日本が行っている工業技術は欧米の真似事だ」という内容です。そのことに気が付いた鮎川義介は、更なる学びを深めるため渡米します。

可鍛鋳鉄工場(グルド・カプラー社)にて1年強学んだ後は帰国をし、1910年福岡県遠賀郡戸畑町に戸畑鋳物株式会社(現日立金属)を創立。その後事業は軌道に乗り、吸収合併を繰り返しながら、様々な分野に進出していきます。鮎川氏は「重工業王」とも呼ばれていますが、ここでの猛獣ぶりはまさに王の名にふさわしく感じます。

その後、自動車工業株式会社より、日本第1号の自動車「ダット自動車」の製造権を譲り受け、自動車製造株式会社を設立。1934年には日産自動車製造株式会社に社名変更しました。

鮎川義介の信念とは?

鮎川義介氏の信念とは、「富士山型」ではなく、「アルプス連峰型」の人事制度の導入です。とにかく人情味と愛のある経営手法で多くの人から慕われていたのが、鮎川義介氏の凄いところでしょう。

グループ企業化を導入し、様々な分野でのポストを用意することで、多くの人の雇用を守っていきます。戦時中には、満州国にて事業を展開。およそ5万人のドイツ系ユダヤ人を満州国に受け入れ、ソ連に対する防壁を築いたのです。まさに、幅広い視野を持った、凄腕経営者だと言えるでしょう。

活躍し続ける日産自動車は今後どうなっていくのか?

2021年現在、世界の自動車産業は、電気自動車化へとかじ取りを行っています。もちろん、日産自動車も電気自動車の開発を急ピッチで進めています。こういった時代の転換期にこそ、鮎川義介氏のような、幅広い視点で物事を見ながら、事業を継続している先見の明が必要なのかもしれません。

CarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneを使って、快適なドライブ空間を維持しよう

というわけで、今回は日産自動車の生みの親で「重工業王」とも呼ばれた鮎川義介氏について、詳しく解説してきました。人にも物にも優しい敏腕経営者であることがよく分かったと思います。今後の日産自動車の活躍に期待しましょう。

もしあなたが、愛車でのドライブをもっと快適なものにしたいと考えるのであれば、私はCarZoot社の車内徹底消臭除菌剤アンモニア臭や嘔吐臭も分解ClearOneを使われることをおすすめします。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っている消臭剤と同じ成分で、プロ並みの高級な消臭効果を得ることが出来る

・原液を15倍に薄めて、専用のボトルに詰め、車内に吹きかけるだけなので、初心者でも簡単に使いやすい

・小さなお子様が触れても安心安全の製品内容

・ウイルスや細菌など、臭いの原因物質から全てをシャットアウトするので、高い消臭効果を長期間得ることが出来る

・安心安全の国内製造商品

・こんなに高品質な消臭剤が、わずか1,690円で買えてしまう

このように、素晴らしい内容の商品になります。私も愛車の車内ではこの商品で消臭していますが、どんな臭いも一気に消えるので大変気に入っています。あなたもこの商品を使って、快適なドライブを楽しんでみましょう!

日本国内でも自動車が作れることを証明したのが橋本増治郎!どんな人物だったのか?前のページ

エリート企業家川又克二はどんなことをした人なのか?日産自動車はこうして大きくなった!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【中古車】ターボエンジン搭載の三菱ミニカウォークスルーバンの強みや価格を徹底解説!

    「三菱のミニカウォークスルーバンを買いたい!」と考えている人も多いと…

  2. 記事

    【運転中におすすめ】メンズ秋ファッション!(10~20代編)

     お洒落に気を遣う方は運転中のファッションについても考えるものです。…

  3. 記事

    日産 エルグランドは安全性能の高さが魅力!スペックや特徴をチェック!

    日産 エルグランドは安全性能が高いので、安全性重視の方におすすめです…

  4. 記事

    大分県の高速道路に乗ったらSAグルメ!車の旅を楽しもう!

    大分県のおすすめSAを紹介します。高速道路の運転の疲れを癒してくださ…

  5. 記事

    先進技術を惜しみなく採用したMercedes-Benzのカーナビを紹介!

    日本ではベンツと呼ばれているブランド・Mercedes-Benz(メ…

  6. 記事

    茨城県にあるおすすめの整体院を厳選してみた!負担額ゼロで車事故の後遺症を治すならここ! 

    茨城県警察によると、平成31年~令和元年の2年間の交通事故件数は合計…

新着記事の一覧

  1. 生活に不便なし。亀山市の特徴と関宿について
  2. 江戸時代に風景がそのまま残る。三重県亀山市とは?
  3. 国内外問わず観光客が集まる。鈴鹿市と庄野宿とは?
  4. 世界有数のサーキット場がある町。鈴鹿市と石薬師とは
  5. 工場地帯の夜景がおすすめ。四日市の魅力とは?
  1. 記事

    最高にレトロなくクラシックカーに乗りたければ光岡 ヒミコは外せない!
  2. 記事

    トラックコーティングを愛媛でお得に!
  3. 記事

    EBDがあるからより安全な運転を楽しめる!最新の安全技術は素晴らしい!
  4. 記事

    【ロータス・エラン】ロータスの名に恥じない最高級のハンドリング!
  5. デザイナーB

    ビュイックが行っている取り組みを徹底解説!厳しい自動車業界を生き残る秘策とは?
PAGE TOP