高速道路は将来無料になる?すでに無料化している区域もご紹介!

   
 

1956年に設立された日本道路公団。この時点では、日本の高速道路は「いずれ無料化される」という趣旨での高速道路着工でした。今回は、日本の高速道路って本当に無料化されるのか?というテーマを具体的に調べていきます。

高速道路は無料化されるのか?

高速道路はいずれ無料化になるのでしょうか?今のところ2065年以降にならなければ、完全な無料化は無いです。というのも、2014年に成立された「改正道路特別措置法」で、2065年までは完全無料化されないことが明記されてしまっているからです。その後の道路利用料金は、どうなるのか未だ不透明なままだと言えます。

すでに無料化されている区間はこちら

全国ではすでに「無料化」されている高速道路も一部存在します。一例を挙げると、能越自動車「高岡ICから灘浦IC」、中部横断自動車道「佐久北ICから八千穂高原IC」、四国横断自動車道「西宇和島ICから宇和島北IC」などです。

こうした区間は、国と地方自治体がお金を出し合って高速道路を建設したエリアになっていて「新直轄方式」と呼ばれる構造で作られているため、無料化されています。

高速道路を無料化するうえでのメリットやデメリットは?

では、高速道路を完全に無料化するにあたって、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?簡単にまとめてみました。

無料化されることのメリット

高速道路無料化のメリットは、

・一般道路の渋滞が解消される

・物流コストが下がって物価が下がる

このようなものです。無料になるのであれば、高速道路を使おうとする人が増えるのは明白でしょう。さらに、長距離トラックの輸送コストも下がり、そのコスト減が店頭価格に反映される事もあるでしょう。

無料化されることのデメリット

では、逆に高速道路が無料化される事でのデメリットにはどんな物があるでしょうか?

・高速道路自体が慢性的に渋滞してしまう

・老朽化した高速道路の設備を維持できなくなる

・CO2の排出量が増える

このようなデメリットが考えられます。高速道路を無料化すると、逆に渋滞が頻発してしまう可能性は高いでしょう。また、今建設されている高速道路の維持管理を行う原資が無くなってしまいます。さらには、自家用車を使われる方が増え、CO2排出の量が増えていくことは間違いないはずです。

CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使っておけば、高速道路を走る際の小傷防止にもなる

このように、高速道路の無料化にはいい面も悪い面もあります。どちらも考慮し、ハードルを越えていきながら、無料化へと舵を切っていくしかなさそうです。そんな高速道路ですが、走行中に「愛車に小傷が入った」なんて経験をされたことはないでしょうか?そうなる前に私は、CarZoot社の硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01を使うことをおすすめしています。こちらの商品は、アマゾンの新商品ランキングで1位になった事もある人気商品です。簡単に商品の特徴を見ていきましょう。

・プロが実際に工場で使っているコーティング剤と同じ成分なので、プロ並みのガラスコーティングを得ることが出来る

・下地処理からコーティングまでに必要な道具が全てパッケージ化されているので、商品が届いたその日から施工を行うことが出来る

・初心者でも簡単な4つの工程を進めるだけで、ムラの無いきれいなコーティングを実装することが出来る

・専門の業者に依頼すると10万円はかかる費用が、たったの3,980円で済んでしまう。

というように、素晴らしい内容の商品になります。もしあなたが、高速道路を運転される機会があるのであれば、是非ともこちらのコーティング剤を使われることがおすすめです!

avatar
高速道路が無料になるかどうかを知っておこう!

遠出をするならカーコーティングも重要だよ!

和歌山県で釣り人をする人は必見!家族連れで車でもいける釣りスポットを紹介!前のページ

アイドリングストップ機能は使うべき?メリットとデメリットを正しく理解し快適なエコ運転を次のページ

関連記事

  1. 記事

    岡山県で愛犬とドライブがてら行ってみよう!魅力的なドッグランを紹介!

    休日、愛犬とドライブすると、至福の時間を過ごすことができます。しかし…

  2. 記事

    気になる車のパーツの生産完了時期。 どのくらいの期間生産されるの?

    マイカーを持っている人の中には、15年以上もマイカーを大事にメンテナ…

  3. 記事

    レクサスといえばスピンドルグリル!スピンドルグリルの秘密を徹底解明!

    トヨタ自動車が1989年から北米で展開するブランド「レクサス」。その…

  4. 記事

    車内のおしゃれコーデのポイントは?おすすめカー用品5選

    最近は、使い勝手の良い車や高機能な車も増えていますが、車体や内装が可…

  5. 記事

    車のクリーナーで人気が高いのはどれ?おすすめ掃除機5選!

    車の中は泥や砂、お菓子の食べかすなど、たくさんのもので汚れてしまいま…

  6. 記事

    神奈川県で高品質のタイヤを安く購入・交換しよう!

    タイヤを交換したいけれど、できるだけ費用をかけたくないという方は多い…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    トラックコーティングを安くやりたい人におすすめの栃木のお店を紹介!
  2. 記事

    プロ野球のリリーフカーの始まりとは?現在使われている車種も徹底調査!
  3. 記事

    悪い子はいねぇか~!秋田県でイチオシな道の駅を紹介!~2020年度~
  4. 記事

    キャンプするなら車が必須!その理由と秋田県の絶景キャンプ場をご紹介!
  5. 記事

    大仏様のお膝元奈良県から引っ越しにおすすめのレンターカーショップを3選まとめて紹…
PAGE TOP