高速道路の合流が苦手な人におすすめの合流方法

   
 

高速道路の合流は、入るタイミングが難しいと思っていませんか。高速道路の合流はどのようにすれば良いのでしょうか。ここでは、高速道路の合流のコツなどをご説明します。

高速道路の合流車線に行く時の速度に注意

高速道路の合流地点へ続く傾斜路をランプといいます。このランプには40km/hの速度制限が設けられているのでランプが終わるまで制限速度を守って走行しましょう。制限速度があるランプを過ぎていよいよ合流線へ入りますが、入る直前からアクセルを踏み込んで80km/hまで出して走行します。

合流線に入った時の注意

高速道路の合流線に入ったら以下の点に注意します。

  • 前の車に近づきすぎないこと
  • 本線を目視で確認すること
  • 右サイドミラーで後方を確認すること

前を走っている車に近づきすぎると、前の車が突然ブレーキを踏んだ場合によけきれないことがあるため適度な距離を保って走行しましょう。高速道路の性質としてブレーキは踏まないようにするように心がけましょう。怖いという恐怖心でついブレーキを踏んでしまうということがあるかもしれませんが追突事故などの危険があるのでブレーキは踏んではいけません。

本線を目視で確認するのは、サイドミラーに映らない死角を確認するためです。右サイドミラーで後方を確認するのは後ろを走る車との車間距離が取れているか、合流ができる状態かを確認するためです。

合流線は先端まで走って合流する

高速道路では、合流線を先端まで走り切って合流するようにしましょう。合流線に入ってからアクセルを踏み込みながら走行してちょうど先端あたりで100km/hという高速道路を走行するのに必要な速度に達することができます。後方の車も合流するのが分かっているので、スムーズに合流をすることができます。

合流しようとしている車と本線を走行している車がかち合ってしまう時がありますが、それは本線を走行している車の予測が悪いということになります。

追い抜き車線に逃げてくれない時は、ブレーキは踏まず本線を走行している車が自分の車より後方の位置にいるようなら加速して車の前に出るようにして合流するか、前方の位置にいるようならアクセルを離して減速して車の後ろに下がるように合流しましょう。ブレーキは踏まないでアクセルでスピードを調節して合流するようにしてください。

高速道路は、ずっと100km/hで走行し続けるのは無理でも80km/h以下の速度で走行しないように注意しましょう。

合流時にやってはいけないこと

合流線の途中で合流しようとするのはやってはいけないことです。なぜなら合流線の途中で合流するということは、速度が100km/hに届いておらず速度不足の心配があるからです。速度不足は、渋滞を呼んでしまったり、走行中の車にブレーキを踏ませてしまうことに繋がるので合流線の途中での無理やりな合流はしないようにしましょう。

高速道路は普通の道路と違いスピードを100km/hもしくは最低でも80km/hは出して走行しないと直ぐに渋滞を起こしてしまう道路なので、思い切りの良い運転が求められています。

サイドミラーを見やすくしよう

高速道路を走行するには、サイドミラーが重要になります。突然の雨にサイドミラーがみにくくならないようにサイドミラーをコーティングしませんか。CarZoot社のサイドミラーコートを使って雨の日でもサイドミラーの視界を確保することができます。

CarZoot社のサイドミラーコートはサッと吹き付けて拭き取るだけで、施工が完了するお手軽なコーティング剤です。雨水を跳ね返す抜群の撥水力が1回の施行で1ヶ月は効力が維持できるので大変お得です。

CarZoot社のサイドミラーコートは、プロ仕様のコーティング剤なので安心して使用することができ、ムラになりにくいように開発されているので誰にでも簡単で気軽に使用することができます。

CarZoot社の製品は、すべて日本国内で開発・研究・テスト・製造販売しているので、コーティング剤の成分や効果が良くわからないということがありません。ユーザーからの評価も高いCarZoot社のサイドミラ―コートはおすすめです。

サイドミラーの視覚を確保して突然の雨にも慌てずに、家族や友達を誘ってみんなで楽しく高速道路を利用して遠出してみましょう。

avatar
合流地点は乗り慣れていないと最初は怖いですよね!

少しでも改善できるように覚えておきましょう!

錆びたワイパーは復活できる?修復方法をご紹介前のページ

線路の上を走る車がある?軌陸車の役割をご紹介 次のページ

関連記事

  1. 記事

    長崎県で交通安全を祈ろう!おすすめのお守りと神社を3選紹介! 

    九州の西の端、長崎県。古くから外国との交易がある県になります。そんな…

  2. 記事

    宮崎県で車に乗って釣りに行きたい!家族でも行けるおすすめスポット!

    九州の南東に位置する宮崎県。穏やかな潮風と、柔らかい日差しは、まるで…

  3. 記事

    千葉県にある車で行ける!パワースポットをご紹介! 

    自粛をしていて気分が優れないという人は多いのではないでしょうか。そん…

  4. 記事

    1度は訪れたい!富山県でおすすめの道の駅をご紹介!

    全国には様々な道の駅があり、近年では大変人気の高い道の駅も多くありま…

  5. 記事

    高知県でデートにおすすめのドライブコースを3選紹介!

    美しい自然に囲まれた高知県。そんな高知県を大切なパートナーと一緒に訪…

  6. 記事

    奈良県の車でまわれるMVや映画ドラマロケ地を紹介!

    奈良県には奈良公園や東大寺など有名な観光地がありますが、このほかにも…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    地元民にも知って欲しい大分のおすすめの道の駅を紹介!~2020年度~ 
  2. 記事

    島根県のタクシー会社の新型コロナウイルス感染症対策!安全にタクシーを利用しよう!…
  3. 記事

    車を安く買うなら誰に相談?値引き交渉の裏技! 
  4. 記事

    高速道路で必ず目にする吹き流しで何が分かるの?
  5. 記事

    岡山県でタイヤ交換をするならこのお店!サービス充実!
PAGE TOP