高速道路の合流が苦手な人におすすめの合流方法

   
 

高速道路の合流は、入るタイミングが難しいと思っていませんか。高速道路の合流はどのようにすれば良いのでしょうか。ここでは、高速道路の合流のコツなどをご説明します。

高速道路の合流車線に行く時の速度に注意

高速道路の合流地点へ続く傾斜路をランプといいます。このランプには40km/hの速度制限が設けられているのでランプが終わるまで制限速度を守って走行しましょう。制限速度があるランプを過ぎていよいよ合流線へ入りますが、入る直前からアクセルを踏み込んで80km/hまで出して走行します。

合流線に入った時の注意

高速道路の合流線に入ったら以下の点に注意します。

  • 前の車に近づきすぎないこと
  • 本線を目視で確認すること
  • 右サイドミラーで後方を確認すること

前を走っている車に近づきすぎると、前の車が突然ブレーキを踏んだ場合によけきれないことがあるため適度な距離を保って走行しましょう。高速道路の性質としてブレーキは踏まないようにするように心がけましょう。怖いという恐怖心でついブレーキを踏んでしまうということがあるかもしれませんが追突事故などの危険があるのでブレーキは踏んではいけません。

本線を目視で確認するのは、サイドミラーに映らない死角を確認するためです。右サイドミラーで後方を確認するのは後ろを走る車との車間距離が取れているか、合流ができる状態かを確認するためです。

合流線は先端まで走って合流する

高速道路では、合流線を先端まで走り切って合流するようにしましょう。合流線に入ってからアクセルを踏み込みながら走行してちょうど先端あたりで100km/hという高速道路を走行するのに必要な速度に達することができます。後方の車も合流するのが分かっているので、スムーズに合流をすることができます。

合流しようとしている車と本線を走行している車がかち合ってしまう時がありますが、それは本線を走行している車の予測が悪いということになります。

追い抜き車線に逃げてくれない時は、ブレーキは踏まず本線を走行している車が自分の車より後方の位置にいるようなら加速して車の前に出るようにして合流するか、前方の位置にいるようならアクセルを離して減速して車の後ろに下がるように合流しましょう。ブレーキは踏まないでアクセルでスピードを調節して合流するようにしてください。

高速道路は、ずっと100km/hで走行し続けるのは無理でも80km/h以下の速度で走行しないように注意しましょう。

合流時にやってはいけないこと

合流線の途中で合流しようとするのはやってはいけないことです。なぜなら合流線の途中で合流するということは、速度が100km/hに届いておらず速度不足の心配があるからです。速度不足は、渋滞を呼んでしまったり、走行中の車にブレーキを踏ませてしまうことに繋がるので合流線の途中での無理やりな合流はしないようにしましょう。

高速道路は普通の道路と違いスピードを100km/hもしくは最低でも80km/hは出して走行しないと直ぐに渋滞を起こしてしまう道路なので、思い切りの良い運転が求められています。

サイドミラーを見やすくしよう

高速道路を走行するには、サイドミラーが重要になります。突然の雨にサイドミラーがみにくくならないようにサイドミラーをコーティングしませんか。CarZoot社のサイドミラーコートを使って雨の日でもサイドミラーの視界を確保することができます。

CarZoot社のサイドミラーコートはサッと吹き付けて拭き取るだけで、施工が完了するお手軽なコーティング剤です。雨水を跳ね返す抜群の撥水力が1回の施行で1ヶ月は効力が維持できるので大変お得です。

CarZoot社のサイドミラーコートは、プロ仕様のコーティング剤なので安心して使用することができ、ムラになりにくいように開発されているので誰にでも簡単で気軽に使用することができます。

CarZoot社の製品は、すべて日本国内で開発・研究・テスト・製造販売しているので、コーティング剤の成分や効果が良くわからないということがありません。ユーザーからの評価も高いCarZoot社のサイドミラ―コートはおすすめです。

サイドミラーの視覚を確保して突然の雨にも慌てずに、家族や友達を誘ってみんなで楽しく高速道路を利用して遠出してみましょう。

avatar
合流地点は乗り慣れていないと最初は怖いですよね!

少しでも改善できるように覚えておきましょう!

錆びたワイパーは復活できる?修復方法をご紹介前のページ

線路の上を走る車がある?軌陸車の役割をご紹介 次のページ

関連記事

  1. 記事

    コインパーキングでのあるあるを紹介!様々なトラブルへの対処法を知ろう!

    コインパーキングから車を出す際、トラブルが生じて困った経験のある方が…

  2. 記事

    トラックなどの緑ナンバーってどんなのものが該当するの?該当車を一挙紹介

    ふと街の中を走っている車をを見ていると、白いナンバープレートだけでな…

  3. 記事

    駐車場におすすめするグレーチングの選び方 

    駐車場と道路の間の排水路にかけるグレーチング。その主な役割は、降雨時…

  4. 記事

    秋田県で交通安全お守りを購入するならこの神社!

    交通安全意識を高めるためにも、交通安全を祈願して神社を参拝することは…

  5. 記事

    TRC装備の車にはなぜオンオフ切り替えスイッチがついているのか?

    安全に運転をおこなうために、ほとんどの車種に搭載している機能の一つと…

  6. 記事

    レギュラーとハイオクは間違えると危険?ガソリンの入れ間違いについて徹底解説!

    レギュラー車にハイオクを入れるとどうなるか気になりますよね。そもそも…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    車で回ろう!うどん県香川の極上パワースポット 
  2. 記事

    カーシェアリングをもっと利用しよう!横浜市のカーシェアリング4社を徹底調査!
  3. 記事

    運転の前に飲んだらいけない薬がある?法律違反になっちゃう薬を徹底解説!
  4. 記事

    車のボディは柔らかいとダメ?硬いと安全なのか?
  5. 未分類

    アルミモールのくすみ除去法を徹底解説!
PAGE TOP