高速道路で落下物!もしもものを落としたらどんな罰則があるのかご紹介!

   
 

高速道路で落下物を見かけたことはありませんか?私はその昔、前のトラックからはしごが落ちてきたのを見たことがあり、驚いてハンドルを切って避けた経験があります。

今回は、高速道路での落下物における罰則について詳しくお伝えします。道路交通法や賠償責任を問われることはあるのでしょうか?

落下物を発生させたときの罰則とは?

高速道路で落下物が発生した場合は道路交通法違反にもなりますし、損害を与えた場合には賠償責任を問われる可能性があります。

落下物における法律、および賠償について詳しくお伝えします。

道路交通法違反

高速道路で落下物が発生した場合は、道路交通法に抵触する恐れがあります。以下、道路交通法の第75条を引用します。

「第七十五条の十 自動車の運転者は、高速自動車国道等において自動車を運転しようとするときは、あらかじめ、燃料、冷却水若しくは原動機のオイルの量又は貨物の積載の状態を点検し、必要がある場合においては、高速自動車国道等において燃料、冷却水若しくは原動機のオイルの量の不足のため当該自動車を運転することができなくなること又は積載している物を転落させ、若しくは飛散させることを防止するための措置を講じなければならない。」

引用:道路交通法

運転者には、積載しているものの転落を防止するための措置を講ずることが求められています。落下しているということは、措置を講じていないことにもなるため、道路交通法に違反する恐れが出てきてしまうわけです。

では、実際にどのような罰則の対象となるのでしょうか?

3ヶ月以下の懲役、または50,000円以下の罰金に該当します。過失の度合いによっては、10万円以下の罰金が課せられる可能性もあります。

賠償責任

道路交通法以外にも、後方の運転者や車などに損害を与えた場合には賠償責任を問われることもあります。実際に落下物が原因で死亡事故が発生したこともあり、膨大な損害賠償責任を背負うこともあるため、落下物が発生しないようにしっかりと対策を立てなければなりません。

では、どのような方法で落下物を防いだら良いのでしょうか?

落下物を防ぐために行うべきこととは?

まずは、どのようなものが車から落下するのかを考えてみましょう。実際に、車からの落下物として多いものをいくつか紹介します。

  • サーフボード
  • スキー板
  • ホイール
  • タイヤ

まずは車外に積んでいる荷物が多い点に注目です。特にレジャーに行くときは、サーフボードやスキー板、スノーボードなどを持っていくでしょう。それらを車外に載せたうえで走行しているのではありませんか?走行中の振動で固定が緩んでしまう可能性があるので、しっかり結びつけたり、風が当たらないようにシートなどで覆うようなこともおすすめです。

車の部品が落ちることも少なくありません。特に足回りの部品が落下することも多く、大きな事故につながることも考えられます。装備不良が原因と考えられるので、出発前に点検を受けるなどして確認しておくべきです。

落下物を防ぐためにも車のケアを定期的に行おう!

落下物のリスクを減らすためには車のケアも大事です。車を定期的に目視でも確認してれば、不具合も早く見つかり、結果として落下物を防げます。

今回は車のケアアイテムとしておすすめな「CarZoot 油膜取り ガラスクリーナー 車 水垢 水アカ ウロコ 車ガラスクリーナー」をご紹介します。

車の窓ガラスの油膜であるとか水垢やウロコなどを綺麗に除去できるアイテムであり、運転時の視界も良好になることは間違いありません。コーティング剤との相性も良いため、こちらのアイテムを使用したあとにコーティングするのがおすすめです。撥水力を高める効果も期待できるため、雨の多い季節の前にはぜひ利用しておきたいところです。

以下に、セット内容をアマゾンにおける販売価格をご紹介します。

  • セット内容:油膜除去クリーナー、スポンジ、手袋
  • アマゾン販売価格:1,980円(税込み、送料別)
avatar
本日のおすすめ商品はこちら

新潟県には大漁を狙える釣りスポットあり!車で遊びに行こっ!前のページ

おすすめの車用洗剤3選を厳選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    三菱の攻勢が止まらない!インドネシアについでフィリピンでアウトランダーPHEVを発売!

    三菱自動車の海外進出がとまりません!大人気プラグインハイブリッドEV…

  2. 記事

    石川県の車で行けるインスタ映えスポット9選! 

    現在、コロナウイルスの影響で多くの行事が中止となり、密を避けなければ…

  3. 記事

    おすすめの車用洗剤3選を厳選!

    洗車はどのくらいの頻度で行っていますか。定期的に洗車することで車に付…

  4. 記事

    車で行こう!岩手のインスタ映えスポットを3選紹介!

    自然豊かな県、岩手県。岩手に行けば間違いなく東北地方の良さを120%…

  5. 記事

    鹿児島県でイチオシ!カーポート業者を2選紹介!

    カーポートは、柱と屋根のみで作られているので心もとなく感じていません…

  6. 記事

    福井県には海の幸を堪能できるサービスエリアあり!ドライブ間の休憩に最適!

    高速道路のドライブは疲れるので、適宜休憩することが大切です。福井県に…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    おすすめの車の除菌剤!車の細菌を徹底除去!
  2. 記事

    日野自動車ならこの車種がおすすめ!2020年度版
  3. 記事

    洗車用カー用品はネットでも買える?おすすめグッズと洗い方のポイント!
  4. 記事

    【新潟県のクルマ保有者必見!】カーポート業者のおすすめ3店と素材選びのポイント
  5. 記事

    中古車を購入したらした方が良い事2選
PAGE TOP