高速道路でのキープレフトの重要性 

   
 

”キープレフト”なんだか懐かしいなとか、聞いたことがあるな、なんて方が多いと思います。それもそのはず、免許を所得し車を運転している人は、この言葉を必ず自動車学校で耳にしているはずだからです。

今回は、そんな”キープレフトについて改めて確認する意味と、取り締まり対象にもなりうることも紹介していきます。ぜひ、最後まで見ていただけると嬉しいです。では、始めましょう!

”キープレフト”とは?

車線の解説

高速道路において、片側2車線の道路では、向かって右側が追い越し車線となります。片側3車線以上の広い道路では、一番右車線が追い越し車線、真ん中が走行車線とされています。

一般道では当てはまらない

しかし、これはあくまで”高速道路”で適用される事象で、一般道では適用されないのです。すでにこの時点で驚かれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ということは、一般道において右車線をゆっくり走行していても違法ではないので”取り締まり対象”にはならないのです。

しかしながら走行中には”キープレフト”というものがあり、「右折・追い越し・その他理由のない場合は左車線を走行する」というルールがあるのです。これは”道路交通法”でも記されており、この部分はなんとなく自動車学校で聞いた覚えがあるかと思います。

いくら取り締まりを受けないからといって、ゆっくり右車線を走行していると道路の流れが悪くなり、渋滞を起こしてしまいます。後方に車の列ができているようなら、道を譲りましょう。

追い越し車線を走り続けるとどんな取り締まりを受ける?

取り締まり対象

先ほども紹介した通り、「右折・追い越し・その他の理由なく」右側車線を走行していると取り締まり対象になります。周囲の交通状況に左右されるので、明確な線引きが難しいのですが、1つの目安として”2km追い越し車線を走行し続けると”取り締まり対象になることがあります。(車両通行帯違反という内容で取り締まりを受けます)

罰則

車両通行帯違反の罰則は”違反点数1点”です。ほかの重大な原点に比べれば小さなものですが、違反は違反です。ゴールド免許の方も、ブルーに降格してしまいますので油断禁物です。反則金は6000円となっています。(普通車)ガソリンを1度満タンにすることができてしまいます。

水垢を完全除去!!

CarZOOT”Ion deposit Cleaner WSID1”を紹介

気温の高いこの時期、洗車でシャンプーを使った後にすぐ乾いてしまいますよね?それが水垢ができてしまう原因にもなってしまいます。そもそも、水道水にもイオン化合物が混ざっているので、拭き残すとこれも水垢の原因になってしまうんです。

そんな時、おすすめなのがCarZOOT”Ion deposit Cleaner WSID1″です。この商品は、ボディの水垢除去剤です。ポイントなのが、ノーコンパウンドの製品なのでボディへのダメージが非常に少ないです。もちろん、コーティングへのダメージもありません。

この製品は軽度の水垢を除去するシャンプーと、頑固な水垢を除去するクリーナーの2剤式となっています。これにより、今までに落とすことのできなかった水垢にまで対応しました。

また、施工に必要なタオル・スポンジ・手袋が全て付属しているので、無駄な出費がありません。プロ仕様として洗車専門の実店舗でも採用されており、研究開発・製造と全て国内で行っているジャパンクオリティの商品です。

この商品の詳細はこちら

まとめ

今回は、”キープレフト”の重要性について紹介してきました。正しいルールと周辺への気遣いという点を踏まえて、明日からの運転を変えていきましょう。最後に紹介したCarZOOT”Ion deposit Cleaner WSID1″もぜひチェックしてみてください。

avatar
キープレフトとはどんなものなのか理解していただけましたか!

車を運転するなら交通ルールは必ず守りましょう!

【新潟】車で回れる越後三十三観音霊場巡り(弘誓寺、千蔵院、最明寺)を紹介!前のページ

車の祭典!東京オートサロンを紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    群馬県の電気自動車の充電スタンドを紹介!

    電気自動車が普及しており、電気自動車の充電スタンドが増えています。電…

  2. 記事

    試乗車の予約方法からおすすめのディーラーの選び方を紹介 

    皆さんは試乗車の予約ってした事がありますか?乗ってみたい車だったり買…

  3. 記事

    車好きな女性に贈りたい!おしゃれでかわいいカー用品5選!

    大好きな彼女へのプレゼント選びに悩まれていませんか?異性へのプレゼン…

  4. 記事

    栃木県運転免許センターの利用方法

    新たに免許を取る方は、自動車教習所で実地試験免除だったとしても学科試…

  5. 記事

    千葉県で高級輸入車を買いたければここが一押し!おすすめ業者を集めてきました!

    太平洋の温暖な気候に覆われた県、千葉県。そんな千葉県で海岸線をドライ…

  6. 記事

    運転用サングラスはRay-Ban(レイバン)がおすすめ!

    「運転用におすすめのRay-Ban(レイバン)のサングラスについて知…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    トヨタの新型「ヤリスクロス」に乗ったらどこまでも行きたくなるはず!
  2. 記事

    京都でカー用品を探すなら?山科区などおすすめ店舗を3選してご紹介
  3. 未分類

    【徹底比較】CarZootヘッドライトコーティング剤VSシュアラスターのヘッドラ…
  4. 記事

    車の免許を取りたい人におすすめ!和歌山の自動車学校を紹介!
  5. 記事

    GOTOトラベルキャンペーン始動!!コロナ対策→クルマで出かけよう!愛知県内で使…
PAGE TOP