高速バスの運転手の待遇(勤務体系)|勤務時間と給料を徹底調査!

   
 

高速バスの運転手になりたいと思っても待遇が分からなければ不安です。そもそもどの程度の勤務時間なのでしょうか?給料についても気になることでしょう。

今回は、高速バス運転手の勤務体系について徹底解説します。日帰り勤務や泊まり勤務のケースに分けて解説するので、是非参考にしてください。

高速バスの勤務時間(勤務体系)とは?

高速バス運転手の勤務時間について徹底解説します。日帰り勤務と泊まり勤務でどのくらいの違いがあるのでしょうか?

日帰り勤務のケース

片道100キロから250キロ程度の走行の場合は、日帰り勤務になることが多いです。片道2時間から4時間程度であり、往復で4時間から8時間の勤務となります。ただ、往復の感覚が長いこともあり、2時間から3時間程度当地にとどまってから運転して帰ってくることもあるため、拘束時間は12時間近くになることも考えられます。

仮に片道3時間程度の路線であれば、出勤から退勤まではおおよそで9時間から10時間程度です。所定労働時間を超える労働時間に関しては、残業手当の対象となります。

ちなみに法令では以下のように決まっています。

  • 運転時間:前後2日間の平均で1日あたり9時間以内
  • 拘束時間:出勤から退勤までが13時間以内であること、例外として16時間以内も認められる
  • 実車距離:1日に原則500キロ以内

泊まり勤務のケース

片道350キロ以上で所要時間は5時間程度の路線になると、泊まり勤務になることが多いです。実例をあげるとすると、東京発の場合は仙台や新潟、そして名古屋あたりがその範囲です。大阪発の場合は、長野であるとか、広島あたりが泊まり勤務に該当する可能性が出てきます。

泊まり勤務の場合は現地で一旦勤務を終了し、翌日再び勤務が開始されることになります。退勤から翌日の勤務開始までは8時間以上あけることが法令で決められています。

泊まり勤務の1日あたりの勤務時間は6時間から10時間程度に設定されていることが多いです。翌日の運転もあるため、それほど長時間になることは少ないとされています。

2人勤務のケース

長距離の高速バスの場合は、2人体制で運転が行われることもあります。2人体制の場合は、2時間ずつの交代制などに設定されている事が多いです。

例えば12時間程度の乗務である場合は、それぞれ6時間ずつ運転を受け持つことになるわけです。

 高速バス運転手の給料とは?

 高速バスの運転手の平均年収は400万円から500万円弱とされています。一般サラリーマンとそれほど大きな差はありません。ただタクシー運転手の年収は300万円台とされているので、バス運転手のほうが稼げることは確かです。

バスの種類によっても給与は多少変化してきます。観光バスの場合は430万円ほどとされており、夜行バスの場合は470万円程度、貸切バスは400万円前後とされています。

バスのライトの黄ばみに困ったらこのアイテム!

バスのライトが黄ばんでくることもあるでしょう。見た目も良くありませんし、ライトの性能が悪くなる可能性もあるため、なるべく早くメンテナンスを実施しましょう。

そこでおすすめのアイテムがあります。「CarZoot ヘッドライト 黄ばみ くすみ 黄ばみ取り カバー 車 ライト くすみ 汚れ」ですが、ヘッドライト専用のクリーナーおよびコーティング剤です。コーティング加工ができるため、ライトの美しさを長時間保たせる効果もあるわけです。

安全性の高い溶剤を使っているので、安心して利用できるところも見逃せません。今までのクリーナーとは異なり、汚れや黄ばみをしっかりと取り除いた上で黄ばみが戻らないようにコーティング施工ができるわけです。安心の日本製というところも見逃せません。

以下、セット内容とアマゾンの販売価格をご紹介します。

  • セット内容:ヘッドライトクリーナー(専用研磨剤)、専用コーティング剤、専用スポンジ、専用タオル2枚
  • アマゾンの販売価格:3,680円(税込み、送料込み)
avatar
本日のおすすめ商品はこちら

新潟県には大漁を狙える釣りスポットあり!車で遊びに行こっ!前のページ

おすすめの車用洗剤3選を厳選!次のページ

関連記事

  1. 記事

    セグウェイは公道で走れるの?軽車両か否か交通ルールを紹介! 

    ゴルフ場でカート代わりにセグウェイを乗車してコールをラウンドするサー…

  2. 記事

    日野自動車ならこの車種がおすすめ!2020年度版

    TVCMでもおなじみの日野自動車のニューモデルトラックが気になってい…

  3. 記事

    香川県をドライブする人必見!2020年に行くべき道の駅をご紹介

    せっかくドライブするならご当地の道の駅を回ってみたいなって思っている…

  4. 記事

    ロータリーエンジンの限界とは?

    皆さんはロータリーエンジンという言葉を聞いたことがありますか?ロー…

  5. 記事

    自動宅配ロボット『DeliRo(デリロ)』とは?その正体と高輪ゲートウェイの実証実験などを解説

    近ごろ、私たちの生活環境が大きく変わってきていることを感じませんか?…

  6. 記事

    自動車の「キンコーン」はなぜ無くなった?昔のクルマに付いていたスピード超過警報装置を紹介

    「最近の自動車に乗っているとキンコーンって聞かなくなった。」…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 未分類

    おすすめのアルミモールクリーナーについて!
  2. 記事

    駐車場で無断駐車する車に対する罰則とは?
  3. 記事

    逆開きボンネットと前開きボンネットって何が違う?それぞれのメリット・デメリットを…
  4. 未分類

    車内のかわいいコーディネイトに!人気のカー用品【フロアマット】を解説
  5. 記事

    ホイールのオフセットって何?計算方法やサイズの基礎知識を解説!
PAGE TOP