高級車メルセデス・マイバッハとはどんな車?おすすめの車種も詳しく解説!

   
 

メルセデスと聞いて、真っ先に浮かぶのはメルセデスベンツでしょう。しかし、メルセデスには、メルセデス・マイバッハという車があることもご存じでしょうか。日本で購入できるのか、日本円にして価格がいくらくらいなのかなど世界最高峰のハイクラスな高級車について解説していきます。

メルセデス・マイバッハとは

そもそも、メルセデス・マイバッハとは、メルセデスベンツと何が違うのでしょうか。もともとマイバッハとはエンジン製造会社でした。ダイムラーベンツの傘下に入ったのちも存続していたマイバッハブランドは、2012年になくなりました。しかしその3年後には、メルセデスのサブブランドとして確立されました。

現在のマイバッハブランドはダイムラー社でも最高峰の高級車です。日本では2017年に「メルセデスマイバッハSクラス」として予約を開始しました。ゆったり座れて優雅に過ごせる高級車として知られていますが、馬力もあり走破性にも優れた車です。

車を単なる乗り物ではなく、まるで自宅にいるようなくつろげる空間にしています。大画面モニターやクーリングボックスなどといった、移動中の車内で快適に過ごせるよう工夫されているところが、ほかにない特色といえるでしょう。また、こだわりのあるオーナーの場合には、特別なカスタマイズをすることもできます。

メルセデス・マイバッハの種類は?

メルセデスベンツのサブブランドから2002年に独立し、メルセデス・マイバッハの独自ブランドとして新生した当時発売されたのがマイバッハ57/62です。数字は車の長さを表していて、メルセデスベンツの当時の最新技術をつぎ込んだ、メルセデスベンツを超えるブランドとして発売されました。

その後もメルセデス・マイバッハ・S600プルマンや日本国内では4台のみ販売されたメルセデス・マイバッハ S650 カブリオレ、世界中でわずか99台しか販売されなかったメルセデス・マイバッハ・G650ランドレーなども作られています。

日本でも購入できる車として「メルセデス・マイバッハ・S560」が発売されています。価格も2354万円からと他と比べて比較的購入しやすい金額になっているため、おすすめです。金額はリーズナブルになっていても、乗り心地が最高なのは変わりありません。マイバッハらしくオーナーに合わせてカスタマイズすることができ、自分だけの車を作り上げることができるのも魅力といえるでしょう。

おすすめの車は?

新モデルは今までにも増して、乗り心地と走破性を追求しています。「ハブリダクション」という技術を搭載し、ツインターボエンジンで馬力も出しています。

10台限定で販売される特別なマイバッハは内装や外装も10台すべて同じではありません。「メルセデス・マイバッハSクラス」という車で、2900万円程度で購入できるでしょう。高額なのには変わりありませんが、マイバッハの中では安価であり、購入しやすいのは確かです。もちろんマイバッハならではのこだわりがあり、広々とした空間でくつろぐことも仕事をすることもできるでしょう。

そのほか、2398万円から購入することのできるマイバッハS560もおすすめです。どの車もオプションで自分なりのこだわりの内装にカスタマイズすることができるのが、マイバッハの魅力といえるでしょう。

優雅なひと時を楽しめる車

メルセデス・マイバッハは、富裕層のために作られた後部座席にゆったりリラックスして乗るための車です。限定販売の車種も多く、世界でも限定300台、99台など価格もかなり高いですが台数が少なすぎて、ごく一部の人しか手にすることはできません。

中には億を超す車もありますが、その分乗り心地は最高級です。オーナーの好みに合わせて好きなようにカスタマイズし、車に乗っているだけなのにほかにない優雅なひと時を提供してくれます。

しかし中には一般の富裕層でも手に入れることができる車が近年発売されています。決して安価ではないですが、その分満足のいく仕上がりになっているのでおすすめです。優雅にドライブを楽しみたいなら、ぜひ購入してみてください。

【大分県】車で回ろうよ!変わった動物園を紹介!前のページ

キャデラックの新車案内!おすすめの車種や新車の価格を見てみよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【保存版】福井県下でタイヤ購入と交換のおすすめの安い3店をご紹介!

    「福井県のタイヤ交換ののおすすめのお店教えて!」「ネットで買ったタイ…

  2. 記事

    AutoShop SYAKSについて詳しく説明!

    カーアイテムを売っているお店はたくさんあるため、どのお店にするか選ぶ…

  3. 記事

    トヨタのダイナルートバン中古はいくらするの?中古市場が値下げするタイミングも詳しく解説

    トヨタのダイナは小型・中型トラックで、新普通免許で運転できる最大1ト…

  4. 記事

    【車をアシスト?】2021年発表のBMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントについて

    「BMWインテリジェント・パーソナル・アシスタントについて詳しく知り…

  5. 記事

    鹿児島でも販売開始!電動車いす ウィルモデルC2で外出を楽しもう

    電動車いすWHILL(ウィル)の最新型モデル「WHILL Model…

  6. 記事

    【物流もシェアの時代?】日立物流が茨城東海村に輸送センター新設!

     日立物流が輸送センターを新設しました。 日立物流は、日本で…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    北の国からこんにちは!北海道でおすすめのカーシェアリング業者を3社徹底的に比較!…
  2. 記事

    平均年俸は最下位も結果を残した!ロッテの選手が乗っている高級車3選2021
  3. 未分類

    意外と高額!欧州車のヘッドライトユニット交換〜交換ではなくクリーニングがおすすめ…
  4. 記事

    【竜の割石】長野県にある鬼滅の刃のおすすめスポットを徹底解説!
  5. 記事

    富山県民にぜひ利用してほしい!地元のホイール塗装専門を紹介!
PAGE TOP