高級車の内装事情が変わってきてる?各社がプラゴミや漁網を内装材に使用!

   
 

高級車のモノづくりが変わろうとしているのをご存知でしょうか?
希少性がある、いい素材を使って作るなど無闇に大金を使って作る「高級車」は過去のものになろうとしています。
そこで今回はポルシェやベンツ、日本のトヨタなどが独自やっている環境に配慮した、新しい試みについてご紹介していきます。

プラゴミや漁網を内装材に!

ドイツのポルシェやメルセデス・ベンツなどが手掛ける高級車に、プラスチックゴミや、漁網などを再利用して内装材にする動きが活発化してきています。
それに加え、脱炭素社会実現に向けて、ハイブリット車(HV)、電気自動車(EV)への動きも加速しています。
環境やSDGs(持続可能な開発目標)への配慮を動力意外の部分でも、採用している車が富裕層の間で人気になってきているのです。

・ポルシェの試みとは。

ポルシェが2020年に初めて発売したEV「タンカン」にも再利用した素材を使用しています。
車内のフロアマットは漁業などで使って、不要になった漁網から作った「エコニール」を採用しています。
海洋汚染の原因にもなる、プラスチックゴミや、漁網などの産業廃棄物を回収して作られたものです。
このフロアマット自体も不要になれば、回収され再度リサイクルされます。

またシートやハンドルの内装に皮革素材を一切使用しないオプションも用意しています。
標準では天然皮革素材が使用されていますが、代わりにリサイクルされて作られたポリエステル繊維である、マイクロファイバー素材のものも選ぶことも出来るのです。
ですがこちらを選択した場合の車両本体価格は68万円高くなります。
「排気ガスを出さないゼロ・エミッション車に加えて、環境に配慮した素材を使用」して、ポルシェへの関心が高い顧客を狙うことが目的のようです。

・メルセデス・ベンツの試みとは。

高級車ブランドとして知られる、メルセデス・ベンツもリサイクル素材を使用しています。
既に販売するEV「EQC」の内装にペットボトルから作られた人工皮革を使用しています。
また開発中である「EQS」のコンセプトカーではルーフライナーの部分を海洋プラごみを再利用した布繊維を採用していることも特徴です。

・トヨタの試みとは。

日本の企業であるトヨタにも、環境配慮の取り組みがなされているのです。
トヨタの高級ブランド「レクサス」の内装やハンドルに「竹素材」を使用して環境に優しいことをアピールしています。
竹は成長スピードが早いのが特徴であり、短期間で生育出来るため、持続的生産が出来るのです。

ポルシェ漁網をフロアマットに再利用
メルセデス・ベンツルーフライナー
トヨタ内装、ハンドルに竹素材を使用。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?
今回は各社の、環境に配慮した内装材についてご紹介しました。
ハイブリッド車(HV車)や電気自動車(EV車)などの動力に関する、環境配慮の話は出てきていますが、内装にもエコを取り入れる動きが、加速しています。
ですが生産する際に余計な手間やコストが掛かるため、料金が高くなる傾向にあります。
これをクリア出来れば、低価格車へも環境配慮素材の採用が増えていくでしょう。
今後の自動車は、「車の素材」についても注目していきましょう。

・[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット

「最近車の艶と撥水が無くなってきたな」

「簡単にできるコーティング剤ないかな」

と悩まれているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?
今回そんな方におすすめしたいのが「Car Zoot社」の[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキットです。

こちらの商品は、洗車したあとにサッとスプレーしてボディーに塗り込んでいくタイプのコーティング剤になります。
吹きかけて付属のタオルで拭いていくだけなので、時間があまりない方や、簡単に作業を終わらせたい方におすすめです
。2ヶ月に一度施工するだけで、約3年間艶と撥水が続きます。

この機会に一度試してみてはいかがでしょうか?

アメリカで大規模スリップ事故!防ぐために自分たちで出来ることとは?前のページ

地震による工場への影響は?トヨタは生産調節を発表!各社の対応も紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【ドライブなどに是非!】ストーンアイランドのおすすめ商品をいくつかご紹介します

    皆さんはストーンアイランドというアパレルブランドをご存じでしょうか。…

  2. 記事

    海外旅行の定番!シンガポールの最新渡航&交通事情をご紹介

    新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、まだまだ海外旅行は難しい日々が…

  3. 記事

    【これで渋滞も緩和される?】ネクスコ東日本がいわき中央ICから広野ICの4車線化を完了 ~周辺SAな…

     皆さん普段運転している方なら使っている道路ですが、道路には様々な種…

  4. 記事

    【衝撃事実!】カーポートには固定資産税がかからない!!

    カーポートを建てた場合は、固定資産税を払わないといけないんで…

  5. 記事

    車で行ける三重県の仲間と楽しめるフットサルコートを紹介。コロナ対策も万全にしてスポーツの秋を満喫! …

    スポーツの秋を満喫していますか?今年はコロナ禍で何かと家に引きこもっ…

  6. 記事

    融資型のクラウドファンディングってどんなもの?バンカーズは7億円調達に成功!

    クラウドファンディングというものを、ご存じでしょうか。実はクラウドフ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    車内をアレンジしよう!可愛いBluetoothステレオ5選
  2. 記事

    優れた燃焼効率に車体の軽量化が売り!ヤマハMT-09、エンジンフレーム刷新が行わ…
  3. 記事

    【話題の300均】スリコーインズでコスパ最強なおすすめカーグッズをご紹介!
  4. 記事

    愛犬と一緒にドライブしよう!沖縄県でおすすめのドッグランを2選紹介!
  5. 記事

    完全保存版!鳥取県にある名城と最古の寺院跡を紹介!
PAGE TOP