カテゴリー
未分類

驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介

車の購入や買い替えの時何を大切にしますか?

特に重要なのは排気量・燃費・ガソリンの種類・金額等だと思います。

今回紹介するフォルクスワーゲン トゥアレグについて上記に焦点を当てて紹介します。

是非みてください。

トゥアレグの排気量・エンジンの種類とは?

フォルクスワーゲンというブランドの名前は聞いた事が多いと思います。

トゥアレグの他にもビートル・ジェッタという素晴らしい車がたくさん存在しています。

その素晴らしいブランドが生産している車に採用されているエンジンはどのようなものか気になります。

ここではエンジンの種類・排気量について紹介します。

エンジンの種類2.0ℓ直列4気筒ガソリンエンジン
排気量3598cc
燃費9.8L

こちらがトゥアレグの基本的なスペックになります。

これらのエンジン・排気量等がどのような特徴を持っているのかという事について紹介していきます。

どのようなエンジン?

この2.0ℓ直列4気筒ガソリンエンジンは一体どのような特徴を持っているのでしょうか?

構造として気筒が4本直列に並んでいるエンジンです。

車内に搭載されている気筒の数が少ない事のメリットとしては、エンジンルームが広くとる事ができることに比例して車内のスペースも広くなります。

そのため後部座席のスペースが広くなり、一緒に乗っている人等も寛ぐ事ができて居心地の良いものになる事でしょう。

このようなメリットがあるのですが、デメリットもいくつか存在します。

デメリットはパワーが足りない・振動を感じやすいという点です。

4気筒という事で他の6気筒等のエンジンと比較した時にどうしてもパワー不足に陥りやすいです。

もし6気筒エンジンを搭載している車に乗り慣れている人からすると、違和感を感じてしまうところかもしれません。

2つ目の振動を感じやすいというところですが、乗り心地など直結するとても重要なポイントです。

振動を感じやすいと、車に乗っている時に不快感を感じてしまい車酔いをしてしまうかもしれません。

トゥアレグのような排気量がとても大きい車の場合は、バランスシャフト等を用いて振動を軽減するような対策をとっています。

排気量の大きさとは?

排気量が大きい車と小さい車の違いはどんなところなのでしょうか?

トゥアレグのような排気量が大きい車のメリットは馬力の強さ・乗り心地のよさという点です。

馬力が強い車だと困難な道でも臆する事なく進む事ができます。

軽自動車が坂道でスムーズに登れないという場面をみた事はありませんか?

排気量が大きい車になるとこんな事がなくなってどんな道でも進む事ができるのです。

次に乗り心地のよさです。

上記で搭載しているエンジンは振動が強くて乗り心地が良くないという話をしましたが、トゥアレグの持ち味はスピードを出した時です。

排気量が大きいとアクセルを踏み込んで加速した時に、滑らかな加速を体験する事ができます。

排気量が小さいと加速がイマイチで違和感を感じるところがあると思うので、排気量が大きい車はおすすめできるのです。

燃費と金額は?

続いて燃費・金額についてです。

車を買う上で外す事ができないところです。

トゥアレグの燃費は9.8Lという数値です。この数値はあまり高いとは言えません。

日本車の燃費がとても高くコストパフォーマンスに優れているものが多いのでどうしても比較してしまいます。

ですがフォルクスワーゲンの車を乗る時は、長距離を移動するのに用いるという事あまりないのかなと考えます。

使いようによっては、特に気にならない燃費かもしれません。

移動よりは、自分が楽しむために運転する人に向いているかもしれません。

そして、気になる金額になります。

グレードによっても異なりますが約650〜750万円ほどになります。

高い金額になるので、手を出すのに躊躇するかもしれませんが金額以上の魅力を持つ車になっているので検討してみてください。

まとめ

今回はフォルクスワーゲン トゥアレグについて紹介しました。

興味を持っていただけると幸いです。

プロが実際に使っているガラスクリーナーになります。

洗車でもなかなか落ちないしつこい窓ガラスの油膜・水アカ・ウロコなどを簡単に除去することができます。

是非試してみてください。