駐車禁止違反金の踏み倒しが横行?外交官ナンバーとは何?

   
 

外交官ナンバーの駐車禁止違反金踏み倒しが多いことは、ご存じでしょうか。外交特権があるために、なかなか対策を講じることが難しいのが現状です。そもそも、外交官ナンバーとはどのようなものなのでしょうか。今回は、外交官ナンバーに関する詳しい事情を解説していきます。

外交官ナンバーとは

外交官ナンバーとは、都内を走行しているとたまに見かける青色ナンバーを付けた車のことです。日本に駐在している大使館員や領事館員などが使用する車両についているもので、一般の日本国民とは違ってさまざまな措置が設けられています。

例えば車両を保有している人が必ず支払う必要がある自動車税が免除される、日本の道路交通法の規制を受けることがないなどといったことが定められています。そんな外交官ナンバーの車で、駐車禁止違反金踏み倒しが多く非常に問題となっているのが現状です。

実際のところ駐車違反をすると、クルマの所有者は反則金や放置違反金を納める必要があります。違反金を納めなければ次回の車検を受けられないだけではなく、ひどいときには裁判沙汰になったり預貯金を差し押さえられたりといったことがあります。しかし、外交官は日本の法律が適用されないために、駐車違反をしても口頭のみの注意となり、強制的に違反金を支払わせるようなことはできません。

もっとも踏み倒しが多い国は

外交官ナンバーの駐車違反・違反金踏み倒し件数は、毎年約3000件前後も発生しています。違反金の踏み倒し額は、単純計算にしても約4000万円から4500万円もにも上るでしょう。2018年には、4000件近い駐車禁止違反が発生しています。

日本に大使館を置いている国は155か国ありますが、そのうちの約半数もの国の外交官が駐車禁止違反と罰金の踏み倒しを行っています。実際のところ駐車禁止違反をするのが最も多い国はロシアで、その件数は年によって違ってきますがひどいときには1000件を超える年もあります。2番目に多いのが中国であり、この2か国で駐車禁止違反金踏み倒し件数の半数を占めているのが現状です。そのほかカザフスタンやエジプト、サウジアラビアなどの国々が続きます。

そもそも外交特権を認めているのはウィーン条約であり、その理念は「友好関係の発展に貢献する」というものであるのに対して外交官ナンバーの車がしている行為は明らかに間違っているといわざるを得ないでしょう。

対策を講じる

駐車禁止の場所に止めることは死亡事故を誘発するなどの危険が考えられるため、できる限り辞めてほしいものです。事態を重く見た政府としてもいくつか対策を講じてはいます。注意喚起を強めることもその一環であり、実際のところ件数が1000件強まで減った年もあります。しかし依然違反は多く、完全にはなくせないのが現状です。

そこで2021年4月27日、外務省は駐車違反金を納付しない在日外交団への対策を強化することを正式に発表しました。具体的には、外交官ナンバーの車両が駐車禁止違反をした際に違反金が未納である場合には、完納するまで原則として青ナンバー車のガソリン税支払いを免除する証明書の発給を見合わせるというものです。

外務省としては、「我が国の交通ルールをしっかりと尊重し、駐車違反や未払いをなくすよう強く求めていく」という発表をしています。

罰金はきちんと支払おう

そもそも、駐車してはいけない場所に駐車することが問題です。駐車禁止になっているのにはそれなりの理由があり、事故が起こりやすいから、見通しが悪いから、救急車や消防車の出動に支障があるからなどです。

ただでさえ問題行動であるのに、さらに違反金まで踏み倒すなどありえないのではないでしょうか。外交官は国を代表する、いわゆる国の顔ともいえる人々です。ぜひ、駐在する国の文化や風習を理解して節度ある行動を心がけてもらいたいものです。

ホンダの新型シビックハッチバックはどんな車?発売予定は2021年夏ごろ!前のページ

【4月28日は洗車の日】サブスク利用で愛車をきれいに洗おう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    株式会社ナビタイムジャパンが複数のバス路線にタグを付ける機能を追加

    バスで移動中は、バスの到着時間や行き先をすぐに検索できると、非常に便…

  2. 記事

    渋滞情報を知るならハイウェイラジオを聞こう

    皆さんは、高速道路で渋滞情報を知りたいとき、どうしていますか?…

  3. 記事

    世界限定311台!ロータス・3イレブンの詳細と中古車情報

    2020年は新型コロナウイルス感染症の拡大で、日本だけでなく…

  4. 記事

    慢性的な教員不足に対処!幼稚園バス添乗員代行サービスにみつばコミュニティが参入へ

    幼稚園のバス添乗員の代行サービスに注目が集まっています。みつばコミュ…

  5. 記事

    五輪でトヨタが大活躍!?東京オリンピックで自動運転のe-paletteが登場予定!どんな乗り物なのか…

    新型コロナウイルスの影響でオリンピックが開催されるか不透明な状況が続…

  6. 記事

    ダンロップが本気に!SUPER GTのサポートを強化し全7台にタイヤを供給へ

    SUPER GTの情報が入ってきました。タイヤメーカーのダン…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    2021年 氷の聖地、奈良県のかき氷屋やカフェをご紹介します!
  2. 記事

    ライフスタイルに応えるアクティブなメルセデスベンツCクラスステーションワゴン
  3. 記事

    車内クリーニングと除菌を徹底!熊本できれいにしてくれる業者を探そう!
  4. 記事

    タグ・ホイヤーとポルシェがスペシャルエディション腕時計を発売!パートナーシップを…
  5. 記事

    福岡市早良区内おススメ月極駐車場~駐車場を探す方法~
PAGE TOP