駐車場におすすめするグレーチングの選び方 

   
 

駐車場と道路の間の排水路にかけるグレーチング。その主な役割は、降雨時に雨水を排水路に円滑に流すことですが、駐車場のシチュエーションによって種類を選択する必要があります。駐車場の使用環境に適したグレーチングの選択方法を紹介します。

グレーチングとは

グレーチングの役割

グレーチングとは道路や歩道の端、公園などにある排水路にかける鉄製の網目状の蓋のことを指します。グレーチングの役割は以下の通りです。

  • 豪雨の際、雨水を排水路に流すことで冠水を防ぐ
  • 排水路に人や物が落ちないようにする
  • グレーチングが使われる場所によって、素材や形状を選択する
  • 一戸建てやマンションのベランダの日よけ・目隠し
  • 厨房やトイレなどで掃除による水を排水溝へ導く

グレーチングの素材

グレーチングの素材は以下のように用途によって選択されます。

  • スチール:一般的な溝ふたに最適。ほとんどの駐車場で使用されています。格子が細かいか広いかによって耐荷重が変わり、一番強度があるため頻繁に車両が通行する道路で使われます。
  • ステンレス:主に玄関マットや厨房で使用されます。スチールより光沢があるので見栄えがよく、錆びにくいというメリットがあります。スチールより軽いので扱いやすいのですが、耐荷重はスチールよりも劣ります。
  • FRP(繊維強化プラスチック):紫外線による劣化が少ないため、屋外バルコニーのフェンス・目隠しに使うことが多いです。耐荷重はスチールより強いとされていますが、柔軟性がある分、車両が通行するような場所では使用されません。
  • プラスチック:道路や駐車場から、住宅の屋内や屋外まで幅広い用途があります。耐荷重によって車両が通行しても大丈夫なものがあります。
  • 合成ゴム:屋外のサッカー場や、陸上競技場など人や物の落下防止を目的に使用されます。耐荷重は人が乗る分には問題ありません。

駐車場で使用されるグレーチング

駐車場では一番強度のあるスチールが使用されますが、格子の形状や耐荷重は、その駐車場を利用する人や車両によって選択します。

格子の形状

  • 普通目:小さな車輪のはまり込みを防止することができます。主に歩道で利用されます。
  • 細目:普通目より細かい格子で、ベビーカーや自転車の車輪の落ち込みを防止できます。

格子が広いことでより排水路へ雨水を導くことができますが、格子のすきまをくぐって物が落ちてしまう危険性があります。しかし、細目にすることで耐荷重性は高くなりますが、その分コストがあがってしまいます。人が通りやすい場所のみ細目のグレーチングを使用してもよいでしょう。

表面の形状

グレーチングの素材自体がスチール製なので、雨天時には摩擦抵抗が低くなることで滑りやすくなり、事故のリスクが増えます。グレーチング表面の形状を変えることで滑りを防止することができます。

  • つぶつぶタイプ:短辺方向にはしるメインバーの表面につぶつぶ模様を等間隔に設置することで、人が乗っても滑りにくくなります。
  • ノンスリップタイプ:メインバーの表面に多様な突起を設置し、色々な角度から乗ってくる車両のタイヤのスリップを防ぎます。

耐荷重

グレーチングを車道に敷く場合、通行する車両に合わせた耐荷重のグレーチングを選択する必要があります。

  • T25:トレーラー
  • T20:大型トラック
  • T14;中型トラック・バス
  • T6:小型トラック
  • T2;乗用車
  • 歩道荷重:歩道用

トレーラーや大型トラックの走行する道路で、耐荷重が低いグレーチングを使うと破損する危険性があがります。しかし、過度に耐荷重が高いグレーチングは高コストになってしまいます。

グレーチングの選択

排水を促すだけでなく、使用環境によってグレーチングの格子形状や表面の形状を選択しなければなりません。駐車場がある立地環境から、グレーチングの形状や耐荷重などを選択して、安全面に配慮した駐車場経営が大事なのではないでしょうか。

avatar
本日のおすすめはこちら

熊本県にあるお得なタイヤ専門店をご紹介!前のページ

【お得情報!】奈良県で窓ガラスのコーティングにおすすめの3店紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    愛犬と一緒にドライブついでに車で岩手県のおすすめドッグランに行こう!

    岩手県内にあるおすすめのドッグランが知りたい、という方も多いのではあ…

  2. 記事

    車で秋田さ行くだ!おすすめインスタ映えスポットを3選紹介!

    東北の大自然の魅力をふんだんに詰め込んだ県、秋田県。そんな秋田県には…

  3. 記事

    第1軍・第2軍の世代商品群を超えたマツダMX-30 L

    2020年に100周年を迎えたmazdaは広島県に本拠を置き、世界販…

  4. 記事

    スマートの人気車種「スマート・フォーイーズ」に注目!スマートの歴史と人気車種を紹介!

    スマートは、創業から14年間赤字という歴史があります。決して順風満帆…

  5. 記事

    自動車保険契約時やリコール対象の確認に必要な車台番号

    車両の製造者が届け出を出して、車両1台ずつに割り当てる個別の認識番号…

  6. 記事

    クルマで行こう!古都奈良の歴史に触れる。絶景ハイキング&トレッキングスポット

    日本の歴史の始まりの地「古都・奈良」。東大寺や法隆寺などの世界遺産や…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ECLIPSE(イクリプス)のカーナビおすすめ2020年春夏モデル!ナビの選び方…
  2. 記事

    岐阜県で楽しく免許をとるのにおすすめな自動車学校3選!
  3. 記事

    京都府にある車で行くカフェをご紹介!
  4. 記事

    トラックコーティングを長崎で安く済ませよう!
  5. 記事

    車のハンドルを日焼けから守る!紫外線対策を紹介 
PAGE TOP