静岡ホビーショーで初披露されるミニ四駆ジャパンカップ2021の公式コース

   
 

模型・プラモデルメーカーであるTAMIYAはジュニア向けやファミリー向け大人向けなどのミニ四駆イベントを開催しつつ全世界のホビー市場に製品を出荷しています。開催日時が決定していないミニ四駆ジャパン2021の公式コースが静岡県で2日間開催されるホビーショーにて披露されます。

日本一の開発力

(ミニ四駆)夏祭り‼︎2021年ジャパンカップが発表‼︎ワクワクするぞ!!

木製模型を

プラモ好きや車好きに自作品に限らずモーターを使う人も利用するTAMIYAは静岡県静岡市に本社を置く世界有数の総合模型メーカーです。創業時は運送業を営んでいましたが、1940年代の静岡大空襲を受けた後業種を製材業に変え木製模型製作を行います。船舶や飛行機の木製模型を作っていた時期に事故が発生し模型専業メーカーとなったTAMIYAは1960年に自社初となるプラモデルを発売します。

TAMIYAが第1作目となるプラモデルを発売する前から日本に国外製プスチックプラモデルが輸入され始めており、模型業界はプラモデルの主軸を模型からプスチックへと移していきます。プスチック玩具の金型を借りレーシングカー・ミニキットを発売する同社はプスチックモデルへ参入し2作目となる商品にモーターを搭載します。

TAMIYAが展開しているミニ四駆の登場は1980年に入ってからで、プラモデルの中には組み立てやすい取扱説明書を取り入れ販売されていました。。プラモデルを発売するにあたりデザインされていたメーカーのマーク。赤い星は情熱を青い星は精密を表し、企業のマークが業界全体を表すシンボルとなり世界で高い認知度を誇ります

模型見本市

2021年5月13日と14日の両日に開催された第59回静岡ホビーショーは日本国内で最大級となる模型見本市です。静岡模型教材協同組合が主催しており、今年度は業者を対象にツインメッセ静岡で開幕しました。50社を超える企業と2団体が出展した静岡ホビーショーでTMIYAは1980年代のラジコンカーをコンパクトに進化させたモデルを披露しました。

https://www.tamiya.com/japan/mini4wd/japancup.html(ミニ四駆ジャパンカップ2021 総合案内)

ミニ四駆レース

【最新情報】鬼畜すぎるw?!2021ジャパンカップ情報解禁!マックスサプライズサーキットリミックス!これは楽しみ!!【ミニ四駆】

時代に合わせた背景

ミニ四駆ジャパンカップは全国各地でエリア代表戦を行い、エリア代表が会場に集って日本一を決めるレースです。ミニ四駆専用のグレードアップパーツが登場する前は2レーンで2台のマシンが競うウルトラマッハサーキット、人工芝などを攻略するドラゴンスプリントロード、円筒コースを何回転するか競い合うサイクロンループ、ストレートコースで長距離を競うコスモスパイダー、コース外へ相手を押し出すクラッシュレスリングと5つの種目がありました。

レースが開催される時代に合ったセッティングを行い都度改訂するミニ四駆カップの条件。競技車や競技コース、競技内容を公平にし参加者が同じ条件で競えるルールを設定しています。スピードだけでなく多種多様に作られたコースをどうクリアしていくか頭脳とテクニックが必要となるミニ四駆レース。ドキドキ、ワクワクするレースが楽しめるよう規則が設けられています。

2年ぶりの開催となった静岡ホビーショー。新型コロナウィルスの影響で一般公開はされず、期間も短縮されています。TAMIYAが開催するミニ四駆ジャパンカップ2021も開催日時が現時点では未定となり安心して楽しめる時期を検討しています。スタートしてからサプライズロードやグライドバンクなどを通って競う公式コース。2020年に投入した各セクションの登場順、組み合わせを変更しています。

https://www.tamiya.com/japan/index.html(TAMIYA)

乗り続けた愛車を綺麗に

しっかりと車を洗車した後、固く絞ったタオルにコーティング剤を数回プッシュして施工するCar Zootのメンテナンス剤。車に水気が残っている状態で施工するのがポイントになり、コーティング剤を塗り込んだら直ぐ濡れていないタオルで拭き上げます。撥水機能と光沢感を出し、水垢などの汚れを付きにくくさせます。

ミニ四駆の歴史を振り返ると5種競技と呼ばれた競技会がレースの先駆けとなり、5レーンのコースでマシンスピードをを競っていました。公認の競技は年齢や特殊ルールなどが設けられジャパンカップ以外にもオータムカップやスプリングカップなどが主な大会となります。

【F1用語解説】シルバーアローの由来について前のページ

災害救助隊の車両モデルが台数限定発売次のページ

関連記事

  1. 記事

    トラック用品について解説!さらに長野県内で地元に根付いたオススメ店舗を紹介!

    トラック用のパーツは多種多様な種類があります。しかし種類が増…

  2. 記事

    アウトラップを知っているとさらにF1が楽しめます!どんな意味なのか解説!

    F1用語の一つに「アウトラップ」というものがあります。今回はF1でい…

  3. 記事

    洗車にオススメ!高圧洗浄機の選び方を解説

    洗車する際は、高圧洗浄機を使用するのがおすすめです。高圧洗浄機を使用…

  4. 記事

    【押しボタン式通報装置】 車のドライバーに知っておいて欲しい設置場所と用途

    「押しボタン式通報装置」を知っていますか。これは車を運転する…

  5. 記事

    マイナーでも怖い場所がある愛媛県の心霊スポットに車で行こう!

    瀬戸内海に面している愛媛県は、夏目漱石の坊ちゃんの舞台になっており、…

  6. 記事

    燃費のいい車はどれくらいお得?1km/L違うとどれくらい違う?

    車の購入を検討するときに、燃費がいい車を選びたいと考える人は…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    別府温泉で有名な大分県で2021年トレンドになりそうな道の駅を紹介します!
  2. 記事

    車内でテレワークが実現!「EV特化型eemoカーシェアリング」に注目!
  3. 記事

    安定感とカメラの位置が最適なセイワ株式会社のドライブレコーダー
  4. 記事

    流れるウインカーのことならLED加工専門店【球屋】に100%お任せしよう!
  5. 記事

    こんな時だからこそ感染対策バッチリの大手に任せて!山口県でおすすめの引越し業者を…
PAGE TOP