電車の運転手に向いている人の特徴と甲種内燃動車について解説!

   
 

動力車操縦者は鉄道全般を運転するために必要な資格になります。

この資格は12種類に分かれており、そのうちの一つが甲種内燃動車免許になります。この資格がどういった資格なのか、またどんな人が運転に向いているのか解説していきます。

1、甲種内燃車運転免許について

実務にどう活きてくる資格なのか?

この資格を持っていることで、内燃機関車と内燃動車の運転が出来ます。

内燃動車とはどんな乗り物なのか?

乗客を乗せて自走している電車以外の乗り物のことです。

またそれらの乗り物に動力装置なしで付いている不随車も含まれます。

ちなみに、蒸気動車(蒸気機関を用いて走行する車)以外(ガソリンエンジン・ディーゼルエンジン、ガスタービン、木炭ガス)を用いた車の総称でもあります。

乙種と甲種で何が違うのか?

一般的な車両や運行に関する知識に加えて、甲種と乙種では資格で勉強する範囲が違います。

甲種では、一般的な知識に加えて鉄道に関する技術上の基準を定める省令についても知っておく必要があります。

2、機関士にはどんな人が向いているのか?

機関士になる上で必要なスキルについて

電車の運転手(機関士)になりたい人は近年増加傾向にあります。

そんな機関士に向いている大きな要素として「対人サービスが好き」ということです。

電車の運転手さんってそんなに人と喋っているかな?と思う人も多いと思うのでここを解説します。

機関士になるまでの下積み時代に対人サービスがある

鉄道会社に入ればすぐに機関士になれるわけではありません。最初は運転以外の業務をする必要があり、そのほとんどが対人サービスです。また、老若男女問わずに駅を利用するため

どんな人とも上手に喋れないといけない為人嫌いだと、この最初の仕事で挫折してしまうでしょう。

下積み時代の先に試験がある

3年間ほど下積みで対人サービスを行った後に、とうとう免許取得の道が開かれます。

そして試験で動力車操縦者運転免許を取得することで、念願の電車の機関士になれるのです。

ストレスが溜まりやすい面もある

子どもの憧れの職業ベスト10にも入る人気の機関士ですが、楽しそうなイメージとは裏腹に実際は酔っ払いやクレーマーにも対応しないといけません。そのためストレスが溜まりやすい側面もあり、ストレスを上手く付き合えるかどうかも向いている要素になります。

どうすれば電車の機関士になることが出来るのか?

鉄道会社が行う採用試験を突破して就職すると、機関士への第1歩がスタートします。

就職への学歴としては、高卒以上であれば誰でも受けることが出来ます。しかしその一方で就職試験に高卒~大卒や大学院修了と、幅広い学歴の人が受けるため倍率が高くなりがちです。また、大卒の方は学校に求職情報が寄せられるなどの情報格差が高卒よりもあります。

ただし高卒の場合、過去に卒業生で鉄道関係に就職した先輩が入れば、指定校制というシステムを利用して就職すると有利です。

そのため高校入学時点で鉄道関係に就職したい場合は、事前にその学校から卒業生が出ているか事前に調べることをオススメします。

まとめ

動力車操縦者の中で甲種内燃動車免許を取ることで仕事の幅は広がっていきます。もちろんこれは機関士としてキャリアを積んでいきたいと考えている人ならぜひ取っておきたい資格です。

ただ、資格を取ったはいいけど実は適性がなかったではあまりに辛すぎます。そうならないために、こんな人は機関士に向いているという性格の特徴を解説しました。特に人と関わる仕事であるがゆえに対人ストレス耐性が最も重視されます。

その他、最後にお伝えしたように機関士の第一歩は鉄道会社に就職することです。個々無くして始まりませんので、どういうルートで就職するか高校入学前から考えて行動するようにしましょう!

鉄道員がゲットできる国家資格「無軌条電車運転免許」について解説!前のページ

蒸気機関車を運転する上で必要になる免許について!併せて就職問題についても解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    高級車で有名DSオートモビルの歴史を解説!

    DSオートモビルという名前を知っていますか。DSオートモビルはグルー…

  2. 記事

    【車関係の企業】ケーヒンってしってる? 

    自動車を製造するメーカーはさまざまですが、自動車に関連する種…

  3. 記事

    クーパーをこの世に生み出した「ジョン・クーパー」とはどのような人物か?クーパーが自動車業界に与えた影…

    世界の人に愛される人気の車「クーパー」は、日本だけでく世界中の人に愛…

  4. 記事

    石川県のサービスエリアで海の幸を満喫!ドライブ中の休憩にもぴったり!

    安全にドライブするためには、適度な休憩が必要です。サービスエリアに立…

  5. 記事

    【トレーラーの盗難】日本で起きている現状と対策方法をご紹介

    今回は、日本国内で起きているトレーラーの盗難について詳しくご紹介いた…

  6. 記事

    「ストーブリーグ」はF1モーターレースにおける楽しみの1つ!正しい情報を把握しよう

    「ストーブリーグ」は、スポーツ選手の移籍話などを含めたスポーツ全般の…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. デザイナーB

    DSオートモビルズは車だけじゃない!多様化が求められる時代の今車以外に行っている…
  2. 記事

    車のポマード臭を消したい方に!おすすめの方法を伝授!
  3. 記事

    20年以上も愛されている 【マツダ フレア】カスタムスタイルってどんな車だったの…
  4. 記事

    広い室内で人気の「ダイハツ・タント」が中古市場で熱い?現在の市場価格と魅力につい…
  5. 記事

    東京オートサロン2021開催!チャレンジングの内容とは?イメージガールA-cla…
PAGE TOP