電子部品から車載部品まで幅広く生産する制御機器大手メーカー【オムロン】の現代とこれから

   
 

オムロン株式会社は京都府に本社を置く日本を代表する、大手電機機器メーカの一つです。一般の人からは健康医療機器のメーカーのイメージが強いですが、世界初の無接点近接スイッチの開発を手掛けるなど、産業オートメーション機器にも精通しております。今回はそんなオムロン株式会社のコロナ下での動きなどを踏まえてご紹介させていただきたいと思います。

御室から世界へ

会社名のOMUROの社名は本社がある「京都府の御室」から来ています。昭和21年に立石一真氏が立ち上げ、ヘアアイロンを開発した際に女性に相応しい柔らかいブランド名にしようと「オムロン・OMRON」としました。1958年には制御機器事業を本格的にスタートし世界的にも拡大して行きました。現在はその跡地には住宅が建ちならんでおりますが、創業記念碑が建てられています。

あのプロジェクトXでも取り上げられた

世界トップシェアの家庭用電子血圧計を始め、自動改札機やATMなどそれまでにない製品を生み出すベンチャー企業の一面を持っています。このことはNHKの人気番組の一つ「プロジェクトX」で取り上げられました。

車載の電子部品事業にも力を入れており、現在が「未然に事故を防ぐ」を目標に開発が進められています。その1つに今までに以上の視野角と、高い認識性能の2つを兼ね備えた3D距離画像センサーの「3D LIDAR」を制作しております。この技術により車の周りをリアルタイムに把握することが出来るようになります。

自動化を目指して

制御機器事業ではセンサーなど20万点以上に及ぶ製品を通して「オートメーション」つまり自動化を実現してきました。現在では独自開発されたアプリケーションを使用し、熟練された技術者でなければ難しい加工のオークション化に成功しており、様々なモノづくりの現場の進化に貢献しております。

AIが搭載されたコントローラーは、部品の生産を通して学習、分析し不良品の生産や事故を未然に防ぐことができ、資源の無駄や我々の安全を守ってくれるものとなっています。その功績が認めら2019年の3月期には売上高3918億円、81か国に販売した実績を誇ります。

未知のウイルスとの闘い

コロナウイルスの蔓延により中小企業だけでなく大手企業も大きな痛手を受けることになりました。オムロンも例外ではなく売上高は前年比で13%減で、厳しい状況が続くと予想されています。それでも売上総利益は前の年に負けず劣らずで、300億円を確保するなど営業努力は続けられております。

この不況の中、前年と同じ水準の利益が確保できたのは、ホテル業界など対面を避けるために「スマーレ」を開発し、業務のオートメーション化を助けるなど時代にあった事業した結果だと考えられます。

更には2020年11月にはオムロンの制御機器事業の社員が、日本の国際標準化に大きく貢献したとして経済産業省から「令和2年度国際標準化奨励者表彰」を受賞しており、日本の経済を大きく支えている無くてはならない企業となりました。

まとめ

コロナウイルスは様々なものに影響を与えています。生活様式は勿論、世界の経済を衰退させてきました。しかし、それでも負けず現代に必要な技術を積極的に生み出しているオムロンのような企業がこの不況の中でも生き残っていくことでしょう。そして新たなモノを産み出し我々の生活を豊かにしてくれます。

驚くほど長持ち!ホイールコーティング剤

CarZoot社のホイールコーティング剤は、従来のボディ用のコーティング剤の流用などではなく、ホイール専用に新たに開発された専用のコーティング剤です。そのため他では出せないような艶と持続力を実現し、プロもその実力を認め実際の店舗で使用するほどです。是非愛車の御手入れの際にはCarZoot社のホイールコーティング剤をご使用ください。

トヨタのクルマを中心に活躍してきた自動車照明器トップメーカー小糸製作所の2020年の動き前のページ

5803フジクラ【電線大手】プリント基板に強い。光ファイバーにも注力する次のページ

関連記事

  1. 記事

    バンダイ公式ショッピングサイトからダースベーダー仕様のドライブレコーダーが発売!価格や機能など詳細を…

    バンダイ公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」では、ダースベー…

  2. 記事

    巻き返し図る猛牛軍団!オリックスの選手が乗っている高級車3選2021

    群雄割拠のパ・リーグで、毎年プロ野球解説者たちから上位進出を期待され…

  3. 記事

    佐賀県で注意すべき事故多発エリアを紹介

    警視庁が発表した2019年の事故件数は38万1002件で、死者数は3…

  4. 記事

    茨城県には広い駐車場のあるいちご園あり!車でアクセスしてみよう

    茨城県には広い駐車場のあるいちご園があります。車で行っても十分駐車ス…

  5. 記事

    車はステータス?古い考えは捨てて現在のトレンドを知っておこう!

    昔は車を持つことは、一種のステータスといえました。しかし現在はどうな…

  6. 記事

    楽天損保の任意保険の種類についてご紹介

    車を所有している人のほとんどが、任意保険に加入しているのでは…

新着記事の一覧

  1. F1エミリア・ロマーニャGPでイモラ・サーキット内の光ファイ…
  2. レッドブル・ホンダF1 フェルスタッペンがフリー走行で停止。…
  3. タダノがアプリでクレーン作業時のトラブルを解決!
  4. 京都府とマツダ販社が車両提供を災害時に行うことで協定!
  5. スズキ「スペーシア」国内販売100万台達成!
  1. 記事

    メリーランド州には「ボルティモアインナーハーバー」や「オーシャンシティ」など遊べ…
  2. 記事

    SNSで話題の”うんこミュージアム”!?福岡県で開催中!魅力はなんなの?
  3. 記事

    スズキの新作が常識を越えてやってきた!キャラの特徴及び中古車価格とは?
  4. デザイナーB

    高知のテニスコートは安い?駐車場完備のテニスコートへ行こう
  5. 記事

    ウガンダは豊かな自然を活かした観光スポットあり!ドライブで自然を堪能しよう
PAGE TOP