電動キックボードが「ノーヘルOK」に?普及への課題と今後の展望は?

   
 

みなさんは「電動キックボード」をご存知でしょうか?
まだまだ日本では普及しているとはいえず、知らない方も多いかもしれません。

この電動キックボードがついに「ノーヘルOK」になるかもしれません。
これを聞くと「え、電動キックボードってヘルメットが必要なの?」と感じる人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は電動キックボードのメリットや普及を妨げる課題を最新ニュースと共に解説していきます。

電動キックボードが注目されている理由とその課題

実は電動キックボードは次世代のモビリティとして注目されています。
自転車のようにこぐ必要がなく、操作も簡単。コンパクトで折りたためるタイプが多いため、置き場所にも困りません。

さらに、コロナ禍の中、「密」を避けられる移動手段としても注目されている後物なのです。

電動キックボード普及への課題

しかし、このキックボードの普及には大きな課題があります。
それは「法整備」です。

日本のルールでは、電動キックボードは「原付きバイク」と同じ扱いです。
つまり、公道を走らせるには、免許携帯のほか、ヘルメットの着用が必要です。車両には、ライトやサイドミラーのほか、ナンバープレートをつけなければなりません。走行ができるのは、原則・車道だけです。
この日本のルールが普及を妨げている大きな課題なのです。

海外の都市部では急速に普及

フランスやドイツ、シンガポールなどでは、車両としての扱いは、ほほ自転車と同じで、免許不要で乗ることができます。

そのため、この数年で、世界で急速に認知されてきており、特に都市部を中心に普及が進んでいます。渋滞を避けたい通勤者や、観光客などが主な利用者で、その手軽さで高い人気を誇っています。

電動キックボードが新事業活動計画で「ヘルメット任意」に

経済産業省は4月23日付けで、産業競争力強化法に基づきマイクロモビリティ推進協議会の4社から申請された新事業活動計画を認定した。計画内において、電動キックボードの公道走行時にヘルメットの着用が任意となる。

これにより、東京で電動キックボードのシェア事業が本格的にスタート。
国の認可を受けた様々な特例により、ヘルメット着用は任意に。そのほかの電動キックボードはヘルメット着用必須のため、街にはノーヘルOKとNGの機種が混在することになります。

実証実験では、道路交通法上の扱いが「小型特殊自動車」となり、ヘルメット着用の任意化や最高速度が15km/hとなるなどの走行条件の変更が適用される。

実証実験の開始は4月23日以降順次、終了は2021年10月を予定している。

この実証実験後、電動キックボードが「ノーヘルOK」になるのか?
今後も注目です。

CarZoot社製品のご紹介

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: cleaning-791542_640.jpg

愛車をキレイにしたくて洗車しても、なかなか落ちないのがウォータースポットとイオンデポジットです。クルマ好きにとっては、とても厄介な相手ですよね。

そこでオススメなのが、「【CarZootプロ仕様】 ウォータースポット イオンデポジット 洗車 水アカ完全除去 車 ウォータースポット除去剤」です。

本製品は、市販製品では除去できなかった頑固なウォータースポットが簡単に除去でき、市販製品とは違いノーコンパウンドなので愛車を傷つけることもコーティングが剝がれる心配もありません

施行に必要なタオル・スポンジ・手袋が全て付属しているのですぐに使用可能。プロが実際に施工している写真がマニュアルに載っているので初めての方でも質の高い施工が可能です。

Amazonで2,480円で販売されており、とても手ごろな価格で購入できます。
ぜひ、一度お試しください。

藤田ニコルさんが「一発試験」で合格!教習所なしで免許を取る方法とは?前のページ

水素自動車輸送市場が急速に成長!業界注目の水素自動車とは?次のページ

関連記事

  1. 記事

    島根県でドライブするならここは外せない!インスタ映えスポット3選!

    島根県でコロナを気にせずにドライブできる場所を探している。もしくは島…

  2. 記事

    【徳島県】コロナウイルス感染症に配慮している動物園を紹介!

    新型コロナウイルスの影響で、動物園に行く機会が減った人も多い…

  3. 記事

    福島県で交通事故に強いおすすめの弁護士や法律事務所をご紹介!

    交通事故にあったら慌ててしまってどうしたら良いのか分からないという人…

  4. 記事

    宮沢りえヒロインの台湾映画『運転手の恋』とはどんな映画?あらすじやみどころも含めて紹介

    コロナウイルスの影響もあり、自宅でDVDを見る人が増えています。そん…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【知っておこう】世界展開をはかるSUV風クラウンについて徹底解説
  2. 記事

    自由研究におすすめ!空気の力で走るエレキットエアエンジンカー
  3. 記事

    切る?切らない?給油時のエンジンについて詳しく解説!
  4. 記事

    神の子降臨で奪還のチャンス到来!楽天の選手が乗っている高級車3選2021
  5. 記事

    Appleが2024年にEV生産開始を検討その狙いについて迫る
PAGE TOP