電動オープンカーの開閉トラブル、故障した時の対処法。

   
 

オープンカーって気持ち良さそうだなあと思ったことはありませんか?

マニアの間では冬でも防寒着をきてルーフを開けて運転するそうです。

オープンカーの定番マツダロードスターは手動で幌を開閉できますので

オープンカー初心者にはおすすめです。

価格が高くなってくると電動式になってきます。

電動式がいいのか言われれば面倒なこともあるようです

風邪で車内の書類やカード類が飛んで行ってしまったり、ルーフを開けていると紫外線を直にあびたり

虫も入ってくるので意外と女の子の受けはよくないようです。

ハードとソフト2種類ある

ソフトトップとは、布やビニールなどのソフトな素材を使っているオープンカーの屋根を指します。

メリットは何と言っても車が軽量になること。

お年寄りでもルーフの開閉操作を無理なく行えます。

デメリットとしては、ハードトップに比べ耐久性がなく、寿命が来たら屋根を交換しなくてはいけません。

維持費がかかるのであまり経済的とはいえません。

また、屋根をつけたままスピードを出して走行すると、バタバタと音がするのでその音が気になる場合も。

それ位比べてハードトップとは、金属や樹脂などの固い素材を使っているオープンカーの屋根を指します。

ハードトップのオープンカーは、屋根が固い素材で作られているため、剛性に優れソフトトップよりも屋根を閉めたときは丈夫になります。

遮熱性や保温性も抜群で、屋根を閉めていれば外気の影響は受けません。ソフトトップのような幌が風にはためく音も気になりません。

ハードトップのデメリット

ハードトップのデメリットとしては、ソフトトップよりも車重が重くなってしまうことです。

スポーツカーにはちょっと向いてません。

また、屋根をオープンした状態にするとトランクルームを圧迫するため、あまり多くの物を入れられなくなってしまいます。

手動と電動どちらがいいのか?

手動の幌と電動があります。

構成パーツの少ない手動タイプは、軽量化とコスト削減を図るのでお手頃価格で手に入れることが可能です。

必要なときにいつでも着脱が可能で、着脱時にかかる負担が少ないので、力に自信がない方でも取扱が簡単です。

電動式も最近は増えてきている

最近のオープンカーの高級志向で富裕層を狙っていますので、付加価値の多い電動式トップを取り入れています。

電動式はハードトップに採用されること多く

丈夫な素材を使っており 屋根を経年劣化で交換する必要がないので、長い目でみれば経済的ともいえます。

開閉トラブル対処法

電動オープンが開閉できなくなる原因は、システムのトラブルセンサー不良モーターの破損など、さまざまな原因が考えられます。

もしもトップが閉まらないときは、あわてずに雨宿りできるスペースを探しましょう。

そしてクルマを停めたら、車載の取り扱い説明書を確認取り扱い説明書が無い場合は、ディーラーなどに電話しましょう

電動トップを装備する車両は、緊急事態の際に手動で開閉する方法がかならずありますから、それにしたがって開閉を行ってください。

オープンカーオーナーは、万がいちに備えて故障時の開閉の方法を確認しておいたほうが良いです。

トラブルが起きても彼女の前で狼狽せずに余裕を持って対応しましょう。

電動式ならいつでもスマートに快適に乗りこなしたいです。

Carzoot社製のアルミモールクリーナーをつかって愛車を綺麗にしよう

オープンカーを買う人は遊び心たっぷりの人です。

大人になっても少年の心を忘れない・・・素敵です。

そういう男性に惹かれて女性がついていくこともあります。

そんな大切な人を車に載せたいドライバーにおすすめなのが今回ご紹介する

Carzoot社のアルミモールクリーナーです。

従来のアルミモール専用の コンパウンド クリーナーとは異なり汚れや錆、黄ばみを落として終わりではなく、さらに汚れにくくするためのアルミモール専用コーティングまで施工できます。

アルミモールを美しくするアルミモール専用の コンパウンド クリーナーとアルミモール専用コーティング剤がセットになった初めての製品です。

これさえあれば大切な人との愛車の思い出がいつまでも綺麗に残ります。

avatar
最近は電動式のオープンカーが増えてきてますよね!

動作に不具合が発生したらディーラーの方に確認してみましょう!

車の燃料はガソリンや軽油だけではない。タクシーがLPG燃料を重宝する理由 前のページ

AT車が普及した今現在。もはや死語かもしれない、ダブルクラッチとは何だったのか? 次のページ

関連記事

  1. 記事

    ダイハツはタントだけじゃない!おすすめ車種を紹介!! 2020年度版

    今回は2020年度版、ダイハツのおすすめ車種を解説します。特に今の時…

  2. 記事

    鹿児島県でイチオシ!カーポート業者を2選紹介!

    カーポートは、柱と屋根のみで作られているので心もとなく感じていません…

  3. 記事

    日本で人気のモータースポーツ「SUPER GT」とは何か?F1との違いも解説

    モータースポーツと言えば、F1が有名ですが、日本でF1はサーキット場…

  4. 記事

    1度は訪れたい!富山県でおすすめの道の駅をご紹介!

    全国には様々な道の駅があり、近年では大変人気の高い道の駅も多くありま…

  5. 記事

    すぐできる!7つの車酔い対策

    皆さまは自動車に乗る時、車酔いはしますか?私も経験がありますが、車酔…

  6. 記事

    タクシーチケットの仕組みって知ってる?詳しく紹介!

    タクシーチケットってご存知ですか。タクシーチケットとは、会社が招待し…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    なぜHOT STAFF(ホットスタッフ)のホイールとCarZootホイールコーテ…
  2. 記事

    車のバッテリーとスターターの関係!おすすめジャンプスターターを解説!
  3. 記事

    なぜ自動車学校の教習車にハイブリッドは少ない?燃費やコスト以外に問題がある?
  4. 未分類

    車内でのノロウイルスによる嘔吐の対処法
  5. 未分類

    車の嫌なニオイに!おすすめの車内消臭剤
PAGE TOP