雪国の必需品!車に積載必須なおすすめ雪対策用スコップをご紹介!

   
 

雪国の方にとって必需品なのが、雪対策用スコップです。特に、車での移動が多い方は車の中にも雪対策用スコップを備えているケースが多いのではありませんか?

今回は、車が雪で埋もれたてしまった場合に大活躍するスコップを詳しくお伝えします。おすすめ商品もご紹介するのでぜひ参考にしてください。

おすすめな雪対策用スコップがこちら!

雪対策用のアイテムとしてスコップとともに必要になるアイテム、およびおすすめスコップをご紹介します。大雪対策にもなるので、雪深い地域にお住まいの方、雪国へ旅行する予定がある方は必見です。

雪道対策!スコップとともに車に積載しておきたいグッズとは?

まずは手袋と長靴を用意しましょう。スコップと一緒に使うアイテムであり、より安全に雪かき等をするためのグッズです。特に注意してほしいのが、防水性の高さです。手袋に関しては、一般的な布のものだとすぐに湿ってしまい、手がかじかんでスコップを持つ手にも力が入らなくなります。完全防水タイプの手袋を用意しましょう。

スノーブラシとスクレーパーも、スコップとともに車の中に積んでおきたいアイテムです。スノーブラシは車から雪を下ろす時に活躍するものであり、スクレーパーはガラスに付いた氷を削る時に活躍してくれます。どちらも車を傷つけにくいように設計されているため、安心して利用できます。

JIELEスノースクレーパー スコップ

高品質素材で作られているスクレーパータイプのスコップです。ABSとともにステンレス鋼を採用しており、その上、フロントエンドの方は柔らかいゴムで出来ています。ボディとともにガラスも傷つきにくいので安心して雪の除去ができるでしょう。

またミニサイズである点にも注目でしょう。25センチ×16センチであり、重さも約150グラムと軽量。車に積んでいても、特に気にならないほどのサイズおよび重さです。

アマゾンで販売されており、価格は税込みで1,299円になります。2,000円未満なので送料がかかるので、他の商品とまとめて購入するのはいかがでしょうか?

Kungfu Mall 車用雪かき アイススクレーパー スノースクレーパー

車用雪かきであるスノースクレーパーです。ステンレススコップであり、パネル部分にステンレスが使用されているため、耐久性を高めています。

基本的には雪落としや氷剥がしなどにも利用できますが、下の除去や水の除去、水切り等にも利用できるため極めて多機能です。携帯にも便利なアイテムであり、置き場所にも困りません。コンパクトサイズである点もおすすめポイントの一つです。25センチ×14センチであり、タオルおよび軍手も付属しています。

軍手に関しては、一般的な布製なので防水加工がされているものを他に購入したほうが良いでしょう。

アマゾンで販売されており、価格は税込みで1,376円になります。

アイリスオーヤマ 雪かき スコップ

あのアイリスオーヤマのスコップになります。素材はポリカーボネイトであり、柄の部分に関してはポリポロピレンが使われています。ヘッド部分は、極めて頑丈に作られており、悪路の脱出にも大いに活躍してくれるでしょう。足掛け部分に、滑り止めの突起がついているところも注目です。

気軽にコーティングだけしたい!そんな方におすすめなポリマー系コーティングキットがこちら

車のコーティングは本格的なものだと1年程度持ちますが、中には高いものも。なるべく安く済ませたい、と考えている方も居るでしょう。

そんな方に愛用してほしいのが、「[CarZootプロ仕様]【サっと塗るだけで驚くツヤ感と撥水力!】ポリマー系コーティングキット『G’Polymer Neo』」です。ポリマー系コーティング剤であり、耐久性は2ヶ月程度です。その代わり少量のコーティング剤で施工できるのでコストパフォーマンスに優れています。

大人気商品なので品薄状態であるため、販売が開始されたら是非チェックしてみてください。

雪道を走る前の必需品!?シリコンスプレーってなんだ?おすすめ商品もご紹介!前のページ

雪によって衝突センサーが点灯しっぱなし!?対処法をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    光岡自動車のヌエラ6-02はまだまだ中古で買える?どんな魅力があるのか解説!

    あなたは光岡自動車が作っていた「ヌエラ6-02」という車をご存知でし…

  2. 記事

    電動化を進めるマセラティ!2021年は100%電気自動車のマセラティが発表される!?

     皆さん『マセラティ』って聞いたことありますか? マセラティ…

  3. 記事

    車事故治療に専念できる秋田県のおすすめ整体院を厳選してご紹介!

    交通事故後にむち打ちや腰痛など体に不調が出たら、整体院で治療してもら…

  4. 記事

    今人気沸騰中!Gulliverが提供するクルマコネクトについて解説!

    クルマコネクトというサービスがあります。これはGullive…

  5. 記事

    【箱根】交通情報の一元化とは?オススメスポットも紹介! 

    みなさんは、都内からドライブ旅行に行くなら、どこに行きたいですか。…

新着記事の一覧

  1. どうしてそうなった!青森で除雪が行き届かずにクレームが多数!…
  2. ホワイトアウトによる事故が東北で発生!遭遇した場合の対処法を…
  3. 阪神高速で作業員が死亡!何が起こったのかを徹底解説!
  4. 道路空間利活用はこのままで良いのか?マネジメントのあり方の議…
  5. 【コロナ禍】中古軽自動車の販売が好調だった2つの理由とは?
  1. 記事

    山梨県には甲府市内を一望できる魅力的な夜景スポットあり!
  2. 記事

    バンダイ公式ショッピングサイトからダースベーダー仕様のドライブレコーダーが発売!…
  3. 記事

    2020年一番伸びたYoutuberはこれだ!トレンド車Youtuberを紹介!…
  4. 記事

    牽引におすすめ!牽引フックをまとめて紹介!
  5. 記事

    箱根駅伝の白バイ先導はどういう人がやってるの?管轄はどこの警察署?
PAGE TOP