雪で車が埋まった!まずは安全を確保するためにもマフラー周りを除雪しよう!

   
 

大雪になると1日で50センチや1メートル積もることも珍しくありません。車を駐車させておくと、雪で埋まることもあるでしょう。実はその状態は極めて危険です。特にマフラーの周りはしっかりと除雪する必要があります。

今回は、車が雪で埋まった場合のマフラー周辺の対処法を解説します。

雪で車が埋まったらマフラー周りを除雪すべき理由

なぜ車が行きで埋まったときはマフラーの周りの雪をどかさなければならないのでしょうか?その理由と車の除雪に役立つアイテムをご紹介します。

マフラー周りの雪を放置すると一酸化炭素中毒になる可能性あり!

マフラーの周りの雪を放置したままエンジンを掛けると、雪が邪魔をしてマフラーから排気ガスが出ていかなくなります。そして排ガスは行き場を失い、車内へと流れ込んでくるのです。

排ガスが車内にたまると一酸化炭素が充満することになり、結果として死亡事故に至るケースも有るのです。

マフラー周りだけでもしっかり除雪すると、排ガスはマフラーから外気へ流れ出ていくので一酸化中毒のリスクはなくなります。

実際に雪に埋まった状態での実験も行われており、マフラーから排ガスが出ていかないとエンジンを掛けてから16分後に偏頭痛が発生する程度の濃度になり、20分ほどで湿疹の危険がある800ppmを超えるとされています。

車の除雪に役立つアイテムの選び方をご紹介!

マフラー周りをしっかり除雪する必要があるわけですが、どんなアイテムを使うとよいのでしょうか?除雪に適したおすすめアイテムをご紹介します。

まずはスコップです。スコップがあれば大きな雪の塊にも対処でき、マフラー周辺の雪を移動させられます。ただ大きいものなので、普段から車に積んでいる方はかなり少数なのではありませんか?

そこでもう少し小さなものでおすすめしたいのがスノーブラシです。車に積もった雪を下ろすためのアイテムであり、伸縮性があるものが一般的です。車の止めの雪下ろしをすることで、車からの落雪でマフラーが塞がれるようなことも防げます。2,000円程度でも質が良いものが販売されているので、ぜひ確保しておきたいところ。

スクレーパーもあると便利です。固まった雪などを砕けるようなアイテムであり、フロントガラスなどの氷を排除する役割もあります。

ちなみにスノーブラシとスクレーパーに関しては、2つの機能が1つのアイテムについているお得なものもあるので、そちらを購入しても構いません。

スノーブラシとスクレーパーですが、購入するときは重量にも注目しましょう。重いものは扱いにくいので、なるべく軽いものをおすすめしますがあまりにチャチだとすぐに壊れるので、バランスが大切になります。

窓ガラスが凍結しやすくなっていませんか?窓ガラスコーティングを実施して凍結しにくいフロントガラスにしましょう!

雪国であると、車に対する悩みも尽きません。特に窓ガラスの凍結については、毎朝の悩みとなっていませんか?氷が溶けるまで、10分や20分を無駄にすることもあるでしょう。朝の10分20分は貴重なので、なんとかしたいところです。

雪国のドライバーにおすすめしたいのが、CarZoot社のガラス用のコーティング剤です。商品名は「CarZoot 車 ガラス 撥水 コーティング ウィンドウ フロントガラス 窓ガラス コート フッ素」といいます。

フロントガラスの凍結ですが、コーティング剤が剥げてしまい汚れが付着すると発生しやすいのです。よって品質の高いコーティング剤を利用していれば、凍結しにくくなります。

CarZoot社の窓ガラスコーティングはプロが愛用するほどの代物で人気もうなぎのぼり。品薄状態になることもあるほどです。Amazonで購入できるので、気になる方は定期的にチェックしてみてください。口コミも掲載されているので参考になるはずです。

雪道にはLEDが良いって本当?普通のライトとの違いも徹底解説!前のページ

鹿児島には車専門ショップがある?カーセキュリティ取扱店を探そう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    今は中国の市場にしか売られていないホンダ『インスパイア』を紹介!

     皆さんインスパイアという車をご存じでしょうか。 インスパイ…

  2. 記事

    世界のトヨタが出がけた最高傑作!セリカXXのスペックについて解説!

    現在第7シリーズまであるセリカですが、やはり車好きなら初代と…

  3. 記事

    人にやさしい機能、オートクロージャー!より快適なドアの開閉に役立っている!

    あなたの車には「オートクロージャー」というものが付いているでしょうか…

  4. デザイナーB

    車のヘッドレストは【枕】じゃないってホント?本当の役割をご説明します!

    車のヘッドレストってなんのためにあるか知っているでしょうか?「枕なん…

  5. 記事

    なぜ弁護士に頼るべきなのか?沖縄県の交通事故に強い弁護士事務所を紹介‼︎

    あなたはもし交通事故に遭遇した時にどんな対応をするか知っているでしょ…

  6. 記事

    車載用カメラって買うべきなの?買うならどれがいいの?

    せっかくの大切な自動車。車載アイテムにはこだわって、車内環境を整備し…

新着記事の一覧

  1. 【2021年上半期】車でドライブしながら聴きたいおすすめの音…
  2. FMトランスミッター使用中に他の音が聞こえる。その理由は?対…
  3. 【2021年版】車のトレンドカラーは何色?海外の流行も参考に…
  4. 【韓国】大田広域市でおすすめの観光スポットと韓国で運転する際…
  5. 【韓国】光州広域市でおすすめの観光スポットはこちらです!合わ…
  1. 未分類

    ブレーキダストがつきにくくなるホイールコーティング3選
  2. 記事

    モテる女性の返し方!ドライブ後に男性が荷物を忘れた時の対処法について
  3. 記事

    自動車写真家は狭き門?なるための条件などを紹介
  4. 記事

    大人のスポーツカーと言えばフェラーリ ローマ!その魅力を徹底解説!
  5. 記事

    スバルWRX S4が埼玉県警の覆面パトカーとして新たに導入!覆面パトカーの車種は…
PAGE TOP