雄大な自然の中でゴルフを楽しもう鹿児島県の名門ゴルフ場3選 

   
 

西郷隆盛や大久保利通など幕末から明治を駆け抜けた多くの偉人のゆかりの地、九州の最南端に位置する鹿児島県。かの坂本龍馬が妻・お龍と日本で初の新婚旅行の地としても有名な人気の観光地です。 

大自然に恵まれた鹿児島県
約30のゴルフコースには名門コースも。

鹿児島県の魅力は、歴史や文化、グルメだけにとどまりません。 

九州一の広さを誇る鹿児島県には、県のシンボル活火山・桜島をはじめ、霧島連山などの山々や日本で初めて世界自然遺産に登録された屋久島や奄美群島の島々など、豊かな自然に恵まれています。 

桜島や霧島連山などの地形を活かした戦略性の高いコースが多く、プロゴルフトーナメントも開催されています。 

そこで今回は、鹿児島県が誇る名門コースをご紹介します。 

密を避けてクルマで行こう!
鹿児島県の名門コース3選

1.いぶすきゴルフクラブ 

いぶすきゴルフクラブは、薩摩半島の最南端「薩摩富士開聞岳」の山脈に広がる景観が美しい丘陵コースです。 
1981年から2004年に渡りプロゴルフトーナメントの開催地としても利用され、世界的に有名なタイガー・ウッズも挑んだチャンピオンコースは、地形の起伏を活かした戦略性の高いゴルフコースです。

料金は、平日10,700円、土日祝は16,750円。 
予約サイトを利用すると、平日8,095円からとお得に利用できます。美しい景色のなかプロも挑む難易度の高いコースにチャレンジするのはいかがでしょうか。 

【住所】鹿児島県指宿市開聞川尻6660 
【TEL】0993-32-3141 
【アクセス】指宿スカイライン・えいIC約23km 

2.入来城山ゴルフ倶楽部 

入来城山ゴルフ倶楽部の歴史は古く開場は1952年。 
標高650mの八重高原に広がる丘陵コースのゴルフ場で、コースからは東シナ海や霧島連山の景色を臨めます。高原の地形を活かした自然に囲まれた雄大なコースはハザードやバンカーが巧みに配置され、ゴルフの醍醐味を味わえる鹿児島県内屈指の人気コースです。 

施設内には地下1,337mからくみ上げる天然温泉の大浴場も。 
料金は、食事・カート付きで平日5,400円、土日祝は8,300円からとコストパフォーマンスも高いゴルフ場です。 

【住所】鹿児島県薩摩川内市入来町浦之名4890-11 
【TEL】0996-44-3333 
【アクセス】九州自動車道・姶良IC約38km 

3.霧島ゴルフクラブ 

霧島国立公園内にある霧島ゴルフクラブは、地元のゴルフ愛好家の集まり“鴨池ゴルフ同好会”のメンバーが「鹿児島にゴルフ場を造ろう」と集ったのがはじまり。 
1952年の開場当初は手作りから始まり、以降本格的なゴルフ場へと進化を続けた鹿児島県内のゴルフ愛好家たちの情熱と思いが詰まったゴルフ場です。

料金は、昼食補助券・カート付きで平日6,874円、土日は10,680円から。 
海抜450mから350mの高原にあるコースからは、錦江湾に浮かぶ桜島や開聞岳、霧島連山など鹿児島県の雄大な自然を一望でき、春は桜、秋は紅葉と、季節ごとに変わる山々の景観を楽しみながらゴルフを満喫できます。鹿児島空港からはクルマで25分、宮崎市内からも90分とアクセスの良さも魅力です。 

【住所】鹿児島県霧島市牧園町高千穂3311 
【TEL】0995-78-2324 
【アクセス】九州自動車道・溝辺鹿児島空港約20km 

驚きの撥水力!
CarZootのガラス撥水コーティング「RAINCUT PREMIUM」 

夏の季節はゲリラ豪雨など突発的な大雨に見舞われることもあります。

フロントガラスの水はけが悪いと、視界が悪くなり大変危険です。 
このような危険を予防するために、ガラスの撥水コーティングは安全な運転のため、クルマのメンテナンスで欠かせません。 

愛車はなるべく自分で手入れしたい。節約したいと考えている方におススメなのはCarZootのガラス撥水コーティング「RAINCUT PREMIUM」。 

プロが実店舗で使用しているため、その強力な撥水力と持続性はお墨付きです。 
撥水コーティング剤のほかに、コーティング前に重要な、窓ガラスの油膜除去剤やマイクロファイバータオル、専用スポンジや布、手袋などの消耗品まで付属されているオールインワンセット。さらに、写真付きのマニュアルもついているので、誰でも簡単にプロさながらのコーティング施工が可能です。 

窓ガラスがきれいになると、景色もより美しく見えもっとドライブが楽しくなるのではないでしょうか。撥水コーティングのたったひと手間で安全と楽しいカーライフが手に入れてはいかがでしょうか。 

【フィアットマニアの方必見!】ジーンズブルーの限定車について解説前のページ

マセラティのベストな車種を教えて!どんな車がおすすめなの?2020年度版!2020年~2021年上半期次のページ

関連記事

  1. 未分類

    なぜCarZootホイールコーティング剤は売れているのか プロが解説

    世の中には多くの「ホイールコーティング剤」があります。こんなに多すぎ…

  2. 未分類

    東海道巡りをする人必見!34番目の吉田ってこういうところ!

    東海道57次の34番目には「吉田」と呼ばれる場所があることをご存知で…

  3. 未分類

    ヘッドライトコーティング剤 値段を気にしないならこれを買え!

    皆さんが所有している自動車には様々なヘッドライトコーティング剤があり…

  4. 未分類

    ホイールについたブレーキダスト汚れを放置するとどうなる?

    ホイールは地面から近く、非常に汚れやすいです。ホイールのメンテナンス…

  5. 未分類

    【2021年最新版】シボレーのおすすめ車種を2つご紹介!スペックも徹底解説!

    GMの自動車ブランドの一つがシボレーになります。オセアニアを除くほぼ…

  6. 未分類

    せっかくアルミモールを綺麗にしたのにシミが再発したのはなぜ?

    自慢の欧州車でカッコよく街中を駆け抜けたい!なんて思っていたはずが、…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    圧倒的高性能!米国製重機タイヤの泥落としが日本で発売へ!
  2. 記事

    【クルマで山梨へ】山梨県でおすすめのクライミングジムをご案内します。
  3. 記事

    1日じゃ足りない楽しさ?佐野プレミアムアウトレットの魅力をご紹介
  4. 記事

    岩手県を車で廻ろう!?日帰り出来てコロナ対策も万全の温泉をピックアップ!
  5. 記事

    廃止メーカー「サターン」の人気車種「Sシリーズ」とは?
PAGE TOP