障がい者は車を安く買える?割引率や使える制度を紹介

   
 

障がい者優遇というものがあり、例えば様々な施設で割引対象になったり無料になることがあります。実は車も、障がい者は安く買うことができます。車を買った時もその後もお金が必要になりますが、障がい者には具体的にどの部分が安くなるのでしょうか?今回は障がい者が車を買った時に安くなる制度と対象者を解説します。

障がい者は車の税金が安くなる

障がい者は車を安く買えるのは、車の税金を減らす障がい者減免制度があるからです。車の税金は自動車取得税自動車税の2種類があります。自動車取得税は車を買った時にかかる消費税、自動車税は毎年支払う税金のことで排気量によって金額が変わります。障がい者はこれらの税金を大きく減らすことができ、車を買った時もその後も安くすることができる有難い制度です。

どれくらい安くなるの?

まず自動車取得税は、実際にかかる金額の300万円分を免除可能です。例えば330万円の車を買った場合、その300万円分を免除できるため、課税する金額は残りの30万円分ということになります。本来は330万円も税金がかかってしまいますが、障がい者は30万円分に減らすことができます。

そして自動車税は、45,000円まで免除できます。もし排気量が2.5L以下の車なら全額免除でき、この場合の自動車税はゼロです。排気量が2.5L以上の車は自動車税がかかります。ですが、税金を45,000円まで減らせるため、自動車税がゼロではなくてもかなり安くすることが可能です。

安く買うには何すればいい?

障がい者減免制度は、障がい者なら誰でも安くできるというわけではありません。障がい者手帳にある等級によって決まっているのですが、皆さんが住んでいる地域によって条件が多少違います。等級については、各地域の公式サイトをチェックしてみるか問い合わせてみましょう。

対象者は?

障がい者減免制度の対象者は、車の所有者が障がい者・障がい手帳を持っている人・各地域の条件に当てはまる等級の人です。地域によっては、障がい者の家族が車の所有者で、障がい者は運転しないで乗るだけの場合でも対象になる所もあります。税金の免除ができるのは障がい者1人、車1台までです。

対象外の車種はあるの?

税金免除の車種はとくに決まりがありません。車だけでなくバイクもOKです。原付なども1台までで、条件を満たしていれば税金を大幅に安くすることができます。

申請の必要書類

障がい者減免制度を受けるには、必要書類を用意して各都道府県・市町村の自動車税窓口へ提出しましょう。必要書類は減免申請書で、これは申請窓口から貰ってその場で記入していきます。持って行くものは、印鑑・障がい者手帳・運転免許証です。ただし、免除する車の所有者が障がい者の家族の場合、所有者の本人確認ができる書類(所有者の免許証や住民票など)も必要です。

有料道路の料金も割引になる

車の税金だけでなく、有料道路の料金も割引になる制度もあります。障がい者が運転している車もしくは障がい者が乗っていて、運転はその家族がやっている場合は割引対象です。ただし、こちらも障がい者減免制度と同じく、先に申請しておかないと割引してもらえません。障がい者で車を安く買う方法を調べている人は、有料道路の割引も忘れずに申請しに行きましょう。

まとめ

以上、障がい者は車を安く買えるについてお話ししました。障がい者手帳・条件に当てはまる等級・車の所有者もしくは同乗している、この3つを満たしていれば自動車取得税・自動車税を大幅に安くすることができます。免除できる車は障がい者1人、車もしくはバイク1台までなので注意してください。安くできる金額は車の取得税金額・車の排気量などによって変わりますが、どちらにしろ通常よりかなり安く買えるため、もし当てはまる人がいれば積極的に申請しに行くことをおすすめします。

ウェザーストリップは車のどの部分のパーツ?メンテナンスや交換についてご紹介!前のページ

ハイマウントストップランプの交換時の取り付け方と保安基準について紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    フェラーリがルマン・ハイパーカーに参入!2023年のフェラーリに期待大!

    この度、イタリアの高級車メーカーフェラーリは、2023年に開催される…

  2. 記事

    ECLIPSE(イクリプス)のカーナビおすすめ2020年春夏モデル!ナビの選び方もご紹介!

    デンソーテンの高性能なカーナビとして注目を集めるのがECLIPSE(…

  3. 記事

    瀞八丁ってどんなところ?アクセス情報と駐車場を調べてみた

    奈良県にある景勝地としても知られる瀞八丁に関してお伝えします。…

  4. 記事

    【車を24時間日対面貸出】2021年オールタイムレンタカーについて

    「バリュートープのオールタイムレンタカーについて詳しく知りたい。」…

  5. 記事

    山口県のトラック用品店とおすすめの休息スポットをご紹介!

    トラックに乗って、全国を仕事で走り回っている方もいらっしゃるのではな…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    【ゼンリンなど】観光型MaaSの実証事業第2フェーズを開始へ!
  2. 記事

    メルセデスF1チーム 2021年型PUは新しいイノベーションで MGU-K問題を…
  3. 記事

    車で行けるインスタ映えスポットを10選!in高知!!
  4. 記事

    完全保存版!鳥取県にある名城と最古の寺院跡を紹介!
  5. 記事

    初心者マーク・高齢者マークちゃんと付けてる?罰則などを紹介!
PAGE TOP