関越道ってなんで首都高とつながってないの?

   
 

首都高は都内を縦横無尽に走っている高速道路で、正式名称は「首都高速道路」維持管理は「首都高速道路株式会社」が行っています。都内をつなぎスムーズな移動を可能にするだけでなく、その周辺の地域や他県にも接続する重要な役割を担っており、たくさんの人に影響するなくてはならない道路となっています。

東は東関東道・京葉道路、西は中央道・東名道、北は常磐道や東北道を結んでいます。また、毎年延長も行っており日々便利になっています。しかしながら、長野・新潟方面の関越道だけが主要高速道路で首都高とつながっていないのです。その理由を調査しましたので是非ご覧ください

実は直結させる予定だった?

首都高速の意向は?

首都高速のホームページでは、「首都高と関越道の接続については、国が首都圏の道路整備に関する事項を定めた『首都圏整備計画(平成18年9月 国土交通省)』において、中央環状線と関越道を結ぶ『高速練馬線』として調査を推進する路線に位置づけられていますが、都市計画等の諸手続きがまだ行われていません。計画の具体化については今後、国や東京都によって検討されていくものと考えています」となっています。

この計画において、練馬区から早稲田付近を繋ぐ「10号線」の計画がありました。その後、関越道延伸に伴って10号線は「練馬線」という計画になり関越道と直結する計画となっていましたが、この計画が一切の進展を見せていないので関越道は首都高とつながっていないのです。

圏央道の建設でメリットがなくなった

「圏央道」の建設建設が当初の計画のメリットをなくしてしまいました。都心の渋滞緩和を目的として首都高よりも大きな円形ハブである圏央道は、首都高を介さずとも東名・中央道・関越道・東北道・常盤道・東関東道を往来できるからです。

なので、わざわざ直結させるメリットはなく、繋げてしまうと逆に渋滞が悪化する可能性もあることから、今後首都高と関越道が直結する可能性は非常に低いことが考えられます。

ダメ押し

自動車道建設に必要な土地買収を考えるとさらに難しい計画であることは明確で、事実上の計画凍結状態であることは明らかです。しかしながら、「都市計画」は案件によれば50年~100年単位で考えられているものもあるので、100%実現しないとは言えない状態です。

急な雨でも安全視界を確保

CarZOOT”RainCutPremium”を紹介

高速道路でハイスピード走行時に急な雨が降った経験はありませんか?そこまで大雨でなくとも、速いスピードで走っているので雨が強く当たってワイパーでは間に合わず視界が確保できません。

そこで紹介するのが、CarZOOT”RainCutPremium”です。この商品は完全国内研究開発・製造を行っており、ジャパンクオリティです。特徴としては、他製品に比べて強力なフッ素加工で、圧倒的な撥水効果と1年程度維持する持続性が魅力です。

キットになっており、油膜除去剤・コーティング剤・専用スポンジ・ウエスが入っています。施工はまず油膜除去剤で、ガラス表面の不純物・汚れ・古いコーティングをはがします。その上に”RainCutPremium”を塗り伸ばすことで被膜が形成され、圧倒的な撥水を発生します。わかりやすい写真付きの施工マニュアルも付属していますので誰でも簡単に施工ができます。

レビューでも非常に高い評価を受けており、量もしっかり入っているのでフロントガラスだけでなく全面のガラスに施工された方もいらっしゃいます。キットになっている点も好評の一因です。

まとめ

今回は、関越道がなぜ首都高と直結していないかを調査しました。100%計画が実行されないことはないのですが、10年以上も進展がないことと、メリットもないことを考慮するとなかなか期待はできそうにありません。そもそも期待し、必要という方も少ないかもしれませんね。最後に紹介した、CarZOOT”RainCutPremium”もぜひチェックしてみてください。

avatar
工事がストップするには理由があるよ!

予定されていたように道路ができないことも考えられるね!

セダンやミニバンの上座や下座はどこ?車のビジネスマナーをご紹介!前のページ

日産”エポロ”って知ってる?次のページ

関連記事

  1. 記事

    セダンやミニバンの上座や下座はどこ?車のビジネスマナーをご紹介!

    会議室やエレベーターでの席次は知っている人はいても、車の席次…

  2. 記事

    愛知県で子どもが遊べる自然豊かな公園2選!

    子どもを外で思い切り遊ばせてあげたいと考えている人も多いので…

  3. 記事

    香川県でオススメの運転代行サービス3選!

    「車を運転しないといけないのに、つい飲み会の雰囲気に流されてお酒を飲…

  4. 記事

    ハイエースユーザーにおすすめ!乗り心地をよくするためのカスタム! 

    力強い車種といえばハイエースを挙げる方も多いのではないかと思います。…

  5. 記事

    人気のカー用品クッションを徹底比較!おすすめのポイントはどこ?

    「仕事で車を長時間運転しないといけない。だけどそのせいで腰に痛みが……

  6. デザイナーB

    自衛を怠るな!車上荒らしの手口をまとめてみた!

    「車上荒らしなんて自分には関係ない」と高を括っている方は多いのではな…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    ガソリン価格は今後どうなる?最近の価格状況や今後の値段相場を徹底解説!
  2. 記事

    知っているようで知らない高速道路の3車線の使い方を解説! 実は間違った使い方をし…
  3. 記事

    世界のセレブに愛されるロールスロイス 
  4. 未分類

    おすすめの車の除菌剤と口コミを紹介!
  5. 記事

    可愛いカー用品やおすすめのグッズはどれ?人気グッズ5選!
PAGE TOP