関東・北陸の魅力的な車博物館!車ファンの方必見!

   
 

全国には様々な自動車博物館があり、多くの車ファンが楽しんでいます。自動車のことをよく知りたいという方は、車博物館に行くのがおすすめです。そこで、関東、北陸のおすすめの車博物館をご紹介します。参考にしてみてください。

関東・北陸のおすすめ車博物館を紹介

関東・北陸のおすすめ車博物館を厳選してご紹介します。貴重な車が公開されている車博物館もあるので、自動車ファンの方は行ってみると良いでしょう。

日本自動車博物館(石川県)

「日本自動車博物館」は、日本初の自動車博物館です。約500台の自動車などの展示があり、自動車ファンの方にとって非常に魅力的です。

さらに、車の所有台数は800台以上となっています。展示はジャンル、メーカーごとになっているので、見やすい博物館です。

日本自動車博物館の詳細

住所:〒923-0345 石川県小松市二ツ梨町一貫山40

電話番号:0761-43-4343

入館料:

小中学生:600円

大人(高校生以上):1,200円

65歳以上:1,000円

【団体割引料金】

大人:1,000円

小中学生:500円

営業時間:9:00〜17:00

定休日:年末(12月26〜31日)

池沢早人師・サーキットの狼 ミュージアム(茨城県)

茨城県にある「池沢早人師・サーキットの狼 ミュージアム」は、池沢早人師氏が漫画家40周年を記念してつくられた博物館です。池沢早人師氏は、カーマニアの小説家・漫画家として有名です。

「サーキットの狼」は池沢早人師氏の代表作ですが、そこに登場したスーパーカーも、「池沢早人師・サーキットの狼 ミュージアム」に展示されています。

読んだことのある人は、スーパーカーの熱い走りを思い出すことができるでしょう。さらに、池沢早人師氏の生原稿も見ることができます。

「池沢早人師・サーキットの狼 ミュージアム」の敷地内には、デモ走行用のコースもあるので、見所が多数あります。

住所:〒314-0133 茨城県神栖市息栖1127−26

電話番号:          0299-95-5550

入館料:大人 800円、小中高生 400円(保護者同伴の小学生以下は無料)

開館時間:10時〜16時

休館日:平日(土曜日、日曜日、祝祭日のみ開館)

那須クラシックカー博物館(栃木県)

「那須クラシックカー博物館」には、「スピード・レーサー」という大ヒット映画に登場する「マッハ5のデモカー」が公開されています。「マッハ5のデモカー」が公開されているのは、日本では、「那須クラシックカー博物館」のみとなります。

さらに、世界的に美しいとの評判のジャガーEタイプ、ワールドレコードを持っているMG-EX120の展示もあり、多くの自動車ファンに好評です。

実際に乗ったり触れたりできる車もあるので、子ども連れでも楽しめます。

住所:〒325-0001 栃木県那須郡那須町大字高久甲

電話番号:0287-62-6662

入館料:大人1000円、小中高生600円(公式HPに割引クーポンなど各種割引あり)

開館時間:4月〜9月は9時〜18時、10月〜3月は9時〜17時

休館日:年中無休

【CarZootプロ仕様】油膜 ウロコ 水アカ 除去 ウィンドウケア ガラスクリーナー 車 窓ガラス

車ファンの方は、車博物館で、レアな車を見てみると良いでしょう。車について詳しく知ることができますし、新たな発見があるかもしれません。

ところで、愛車の状態はいかがでしょうか。

特に車のガラスは汚れやすいので、「【CarZootプロ仕様】油膜 ウロコ 水アカ 除去 ウィンドウケア ガラスクリーナー 車 窓ガラス」がおすすめです。

車のガラス汚れをきれいにすることで、快適にドライブを楽しむことができます。

・油膜除去力が非常に高いので、車のガラス汚れをきれいにできる

・撥水力が高まるので、メンテナンスが楽

・頑固な水垢・ウロコ汚れを除去できる

・分かりやすい施工マニュアルがついているので安心

トラックの使用環境が悪いと、ガラスがどうしても汚れてしまします。定期的にクリーニングするようにしましょう。

長野県のサービスエリアで大自然を満喫!グルメも充実!前のページ

アツい!車のハンドルが熱くなる原因を徹底究明!対策法もご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ヤンマーが将来技術の実験を大分県で検証

    2014年までテレビで流れていたヤン坊マン坊天気予報でお馴染みのヤン…

  2. 記事

    【自動車用品の製造・販売】小物からチャイルドシートまで カーメイト

    小物の自動車用品からチャイルドシートまで、オートバックスなどには必ず…

  3. 記事

    新アプリ登場!損保ジャパンが自動運転車の遠隔見守りアプリを開発!

    今後、広まりを見せると考えられているのが自動運転車になります。技術に…

  4. 記事

    ケンタッキー州のダービーはおすすめの観光スポット!レンタカーで行ってみよう

    ケンタッキー州のダービーは、アメリカ競馬最大の祭典となっており、多く…

  5. 記事

    国交省が中期的な社会資本整備・交通政策の在り方を議論!話し合われた内容をチェック!

    国交省が中期的な社会資本整備・交通政策の在り方を議論しています。今後…

  6. 記事

    3密を避けてドライブに行こう!【2021年】北海道でおすすめのドライブコース!

    3密を避ける目的で公共交通機関を利用せず、自家用車やレンタカーを使用…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    【2021年】AmazonでF1が観られる!?ストリーミング配信の交渉を開始へ
  2. 記事

    【知らなかった】3000万台ホンダがベトナムでバイクでの偉業を達成
  3. 記事

    ジャガーのおすすめな車種はこちら!2020年度最新版を大公開!
  4. 記事

    来年売れそうな軽自動車を予想してみた!2021年登場予定の新型モデルも少し紹介
  5. 記事

    AT車のエンジン始動時にブレーキを踏むのはなぜ?
PAGE TOP