間違えた使い方をすると相手を不愉快にさせるハザード

   
 

非常点滅表示灯という正式名称があるハザードランプ。ハザードは危険や危険性を意味する言葉で、車両を駐車場に駐車する時など、車の動きを事前に周囲に知らせる装置です。車の合流時に使われるハザードランプは事故を回避する目的があり道路交通法で定められた使用法があります。

サンキューハザードが広まった経緯

ズバリ、サンキューハザードはしたほうがいいの!?【1・車の仕組みと交通ルール】

ドライバー同士のコミュニケーション

ドイツのトラックドライバーの間で習慣になっていたサンキューハザード。日本では昭和50年代に運送業界紙が取り上げた事がきかっけとなり、トラックドライバーや一般車のドライバーの間でありがとうという言葉の代わりに広がっていったとされています。日本で一般化されているサンキューハザードは、スウェーデン、イギリスでも見受けらるといわれています。

自然行為とされているサンキューハザード

ウィンカーと同じ役割があるハザードランプ。車線変更や合流時など進路を譲ってくれた後車にサンキューハザードを示しますが、運転状況や地域によっては、ありがとうではなく違う意味として捉えられる場合があります。ハザードランプの点滅は、周囲に誤解を招くような使い方を避ける事が望ましいでしょう。

アウトバーンだからこそ使えるサンキューハザード

サンキューハザードの始まりはドイツとされていますが、ドイツの高速道路は速度無制限となっており、ハザードを点滅させる行為は、トラックのドライバーがアウトバーンの走行中に使うコミュニケーションです。世界各国の中で、日本を含め1部の国でしか使われていないサンキューハザード。日本の道路交通法に規定はないものの、混んでいる道路や狭い道路での使用は危険な行為と見做される場合あります

https://www.zurich.co.jp/car/useful/guide/cc-thankyou-hazardlamp-battery/(チューリッヒ ハザードランプの使い方)

交通安全の為に使うハザードランプ

意外と知らない!ハザードランプの使い方6選!!サンキューハザード以外にもケース別の意味があった?知ってよかった雑学

道路交通法で義務付けられているケース

サイドウィンカー、フロントウィンカー、リアウィンカーが同時に点滅するハザードランプ。日が落ちてから夜が明ける迄の暗い時間に、車を道路に停車または駐車する場合はハザードランプを点けるよう義務付けされています。夜間の道路で駐停車する道幅も5.5メートル以上と決められており、夜道で車の存在を知らせる手段としてハザードランプが使われます

通園、通学の送迎に使われるバスも、幼児や生徒が乗降する際ハザードランプを使用する事が義務付けられています。明るさやランプの大きさが、他の方向指示器とは保安基準が異なっているハザードランプ。橙色を点滅させ、周りのドライバーに注意を促し、子供達の安全を確保します。

後続車に注意を促す使い方

高速道路で使われるハザードランプは、道路が渋滞している時に、最後尾の車両が後続車に渋滞していると伝えているものです。信号機のない高速道路は走行のスピードが早く、事前にハザードランプを点滅する事で追突などを避ける注意喚起が必要です。先行車がスピードを減速させながら走行し、ハザードランプが点滅している時は、渋滞が発生していると捉える事が望ましいでしょう。

ショッピングモールや遊戯場などの駐車場で駐車スペースを見つけた際に使うハザードランプ。今から駐車しますという意思表示をする為のサインで、リバースハザードランプと言われています。駐車し終わるまでハザードランプを点灯させる事で、後続車との距離感が保たれます。立体駐車場や混んでいる時期、時間帯などでも使われるリバースハザードは、車間距離を詰められないようにする使い方です

https://www.honda.co.jp/afterservice/advice/hazard-lamp/(Honda ワンポイントアドバイス ハザードランプの合図の意味)

洗車時に使うコーティング剤

市販品では除きにくい車のボディに付いた水垢。洗車で汚れを落としたボディにコーティング剤を塗り吹き上げるだけで、美しく仕上がるメンテナンス。定期的にコーティング剤を塗り重ねていくと深みのある艶が出て、初めての人もムラなく施工出来るコーティングキットです。

日本独特な言い方と考えられているサンキューハザード。本来のハザードランプの使い方とは主旨が異なる使い方が習慣付けられています。周囲や後続車に車の位置を知らせる事で事故防止となるハザードランプの正しい使い方を理解し、マナーを守りながら安全性運転をしていきましょう

アメリカ製小型飛行機にも使われているボクサーエンジン前のページ

燃費が重視されながら走るたのしさが魅了のダウンサイジングターボ次のページ

関連記事

  1. デザイナーB

    武将が湯治に通った温泉地がある滋賀県の足湯と日帰り温泉

    県庁所在地滋賀郡が県名の由来となっている滋賀県。琵琶湖を挟んで異なる…

  2. 記事

    【メルセデス・ベンツ】GLCとGLC クーペに特別仕様車が追加!?一体どんな車なの?

    車好きの人であれば、ベンツの車に憧れたことがある人も多いのではないで…

  3. 記事

    洗車機メーカーが参拝客を守る!コロナ禍の初詣に「人間用の洗浄機」が登場

    2021年の初詣に行くかどうか迷っていませんか?全国の神社では新型コ…

  4. 記事

    長野県の警察マスコットキャラクターはライポくんだけ?かわいいキャラを全員紹介!

    大きな山で囲まれた長野県。豊かな自然が残っていて、道路もきれいなので…

  5. 記事

    F1を題材にしたポール・ポジション。おすすめの見所とは?

    皆さんは映画をよくみますか?今は世界的に新型コロナウイルスが…

  6. 記事

    鍾乳洞の近くにはホタルがたくさん!大分県でおすすめのホタルウォッチングスポットを紹介

    当記事では、大分県でおすすめのホタルウォッチングスポットを何件か紹介…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    愛知県で子どもが遊べる自然豊かな公園2選!
  2. 記事

    「魔法科高校の劣等生」より車の鍵に最適なキーホルダーをご紹介!
  3. 記事

    治安の良い板橋区でおススメの月極駐車場を紹介!屋外式が安くていい!?
  4. 記事

    【2021年版】あると便利なトレンドを取り入れた可愛いシートポケットをご紹介!
  5. 記事

    【セグウェイ】電動キックスターターの公道先行モデルを予約開始へ 価格は?安全?車…
PAGE TOP