長野県の避暑スポットで、心身共にリフレッシュしよう。

   
 

葉桜の季節も過ぎそろそろ梅雨の季節に移り変わる時期を迎えました。コロナ禍に関してはワクチンの接種が始まったとはいえ、収束の目途は立っていません。

長期化する三密回避の行動制限では、行動自粛によるストレスが溜まっていく一方で、我慢による疲れも溜まります。ストレスを軽減するためにも気分転換にドライブなどいかがでしょうか。開放的な空間で三密を回避して心身共にリフレッシュできる、長野県の観光スポットを紹介します。

三密回避の条件を満たしている、観光スポット

海でジャンプする人

中程度の精度で自動的に生成された説明

三密回避においては、

・不特定多数で密集しない

・換気のできない密閉空間に長期間滞在しない

・間隔を開けて飛沫感染を予防する。

 以上の3点に関してルールを守ることで、感染拡大を防ぐことになります。視点を変えればこのルールを守った上での、外出や観光などは可能であると解釈しても問題はありません。

 ですが、自治体や行政の判断により不要不急の外出に関して制限が出ている場合はこの限りではありませんので、情報収集が重要になります。

長野県で楽しむ、初夏の観光スポット

三密を回避しながら、観光スポットで心身ともにリフレッシュしましょう。初夏の季節柄ホタルを見に行くのもいいですね。 長野県で蛍の鑑賞や初夏の納涼スポットについて紹介します。

みどり湖

長野県塩尻市金井の「 みどり湖」は四季折々の季節を楽しめる豊かな自然環境に囲まれた湖です。

元々は農業用の灌漑用水のため池として開発されましたが、釣りや遊歩道などの観光スポットとしての整備が行われました。現在ではボランティアによるゲンジボタルの保護が進められています。

6月中旬から7月上旬にゲンジボタルの鑑賞ができます。明かりの少ない夜の田園風景で蛍の光が神秘的に漂い、リラックスできる光景を目の当たりにできます。

ヘラブナの釣り場としても有名であり、密接を回避できれば釣りを楽しむこともできます。

住所塩尻市金井
お問合せ0263-88-8722(塩尻市観光協会塩尻駅前観光案内所 )
駐車場あり(普通車50台 無料)
釣り場使用料1日券:1,030円 / 半日券:620円/ 回数券:10,470円(12枚)
アクセス自動車:塩尻ICから5km 10分
鉄道:JR中央本線塩尻駅下車タクシー15分
みどり湖駅下車→徒歩 20分

松尾峡(ほたる童謡公園)

長野県辰野町を流れる天竜川を挟んだ場所に、辰野ほたる童謡公園があります。元々は松尾峡と呼ばれている地域で、蛍が自然発生しており代々受け継がれてきましたが。高度経済成長期に環境が汚染され一時期小樽の数が減少しました。その後、自然環境保護や観光スポットとしてのホタルの保護が進み、ホタルの鑑賞スポットとしてたくさんのホタルを見ることができます。 幻想的な光の調和で心身ともに 安らぐことができるのです。

辰野町のほたる童謡公園はホタルの鑑賞スポットと有名ですが、コロナウイルスの感染拡大を防止するために、ホタル観賞の最盛期には入場制限をかけているようです。町内の関係者のみが入場できるとのことなので、観光目的のホタル観賞はオンラインでの実施になるとのことです。

今年は実物のホタル鑑賞は難しいですが、昼間に公園を訪れ雰囲気を楽しみ夜にオンラインで蛍を鑑賞することを想像で楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所長野県上伊那郡辰野町大字平出1006-1
お問合せ0266-41-0258【辰野町商工会】
駐車場300円 【700台】 (料金に関しては要問合せ)
料金500円【ホタル保護育成協力金として】
アクセス中央道伊北ICから車で20分                 
JR中央線辰野駅から徒歩15分

まとめ

長野県の観光スポットについて紹介させていただきましたが、コロナウイルスの影響がありイベントの中止や入場制限が出ているようです。 イベントは開催されませんが観光スポットへ赴き自分なりの鑑賞方法や楽しみ方を見出すことで、心身のリフレッシュをしてみてはいかがでしょうか。制限された環境下において自分自身で楽しみを探してみましょう。

スマートフォンの画面保護にガラスコーティング剤をおススメ

現地での案内や下調べ用の情報端末や車載ホルダーに取り付けてカーナビにと、用途の広いスマートフォンですが画面が傷つきやすいのが難点です。スマホの画面を守る保護シートが今までの主流でしたが、最近では車のフロントガラスと同じようなガラスコーティング剤が発売されました。スマートフォンの画面を綺麗に保ち傷からも守るガラスコーティング剤を是非使用してみてください。

沖縄県でおいしい湧き水を味わいたい方必見!2021年は「垣花樋川」で自然に癒やされよう前のページ

岐阜県でホタルとキャンプでリフレッシュしよう。次のページ

関連記事

  1. 記事

    環状線の呼び名が違う理由について詳しく解説!

    「車が走る環状線はCやLなど表記がいろいろある」「首都高や阪…

  2. 記事

    長崎県でおすすめするタイヤをお得に交換できるお店をご紹介!

    車のメンテナンスの中で、タイヤの購入・交換はなるべく安くしたいと思う…

  3. 記事

    【奈良県】コロナ禍だけど帰りに寄れる駄菓子屋さんを紹介!

    ふと駄菓子屋さんに立ち寄り、懐かしい味を楽しみたいと思ったことはあり…

  4. 記事

    軽トラックを可愛く彩ろう!かわいさが増すカーアイテムを紹介!

    軽トラックは荷台があるので、荷物を載せたり、仕事道具や作業道具できる…

  5. 記事

    車で使えるiPhone用のスマホホルダーをご紹介

    車に乗る際にスマホで音楽やカーナビなどを使用することも多いと思います…

  6. 記事

    【ドライバーさん知ってますか?】山口県下で初日の出スポットのご紹介

    「おすすめの山口県下初日の出スポットについて詳しく知りたい。」…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    三菱からとうとうアウトランダーのニューモデルが発売に!ここでしか知れない秘密の情…
  2. 記事

    【知っておこう】鈴鹿PAに出店した高速初のドライブスルーの紹介
  3. 記事

    【阪和鳳自動車工専】スーパーマシンフェスタ開催!マクラーレン720Sとランドロー…
  4. 記事

    【2021年版】40代が春におすすめのドライブファッション3選
  5. 記事

    体験スポットは多い!?【香川県】でたけのこ掘りや山菜採りが出来るところを紹介!
PAGE TOP