長崎県でコロナ対策しているコロナ対策している体験型の伝統工芸や地域体験を紹介

   
 

長崎県の特産品といえば、カステラなど美味しい食べ物を思い浮かべる人も多いでしょう。確かに長崎県には、美味しい食べ物が豊富にあるので、食を目当てに訪れる人も多いです。旅行で訪れた時に、その土地の特産品に出会うことは多くあります。初めて見るものや名前は聞いたことがあるものなど、いつもとは違う非日常の空間に心弾ませる時間が楽しいものです。今回は長崎県の伝統抗原品と、伝統工芸品づくりを体験できるところを紹介します。

長崎県の伝統工芸とは

長崎県には焼き物の産地としても知られますが。独楽(こま)や人形、ビードロも特産品として知られ人気があります。長崎の町並みは西洋の面影をお残すところ、古き良き日本の町並み残しているところなど様々あります。その土地で生まれ長年はぐくまれた、伝統工芸品は今もそこで暮らす人の生活に密着しています。

九州各地では焼き物の産地が多数あります。長崎県も例外なく焼き物の産地です。またガラス製品のビードロも有名です。長崎県の伝統工芸品を少し紹介します。

  • 三川内焼(みかわちやき)
  • 波佐見焼(はさみやき)
  • 若田石硯(わかたいしすずり)
  • 佐世保独楽(させぼこま)
  • 古賀人形(こがにんぎょう)
  • 長崎ビードロ

伝統工芸を体験できるところ

伝統工芸を体験できれば、自分だけのものを作ることができるので、思い出の品としてもひとしおです。長崎県で伝統工芸を体験できるところを紹介します。

長崎歴史文化博物館

個々の博物館では、連日日替わりで「銀細工」「現川焼(うつつがわやき)」「長崎更紗」「ステンドグラス」「長崎刺繍」を体験できます。

「長崎刺繍」は、江戸時代に中国から伝わり、諏訪神社の秋の大祭(くんち)とともに独自の発展を遂げたといわれています。糸よりや刺繍体験など「長崎刺繍」の作風、技法に触れながら手仕事の面白さを体験できます。ステンドグラスの体験では、キーホルダーなどの小物からランプまで体験できます。長崎染めでは、型絵染など長崎の染の技を体験できます。現川焼の体験では「現川焼」の技法により、ろくろ体験や絵付けなどをすることができます。

ヨーロッパの宝飾技術が長崎に伝わり、江戸時代には大名への献上品にもなった「長崎銀細工」。長崎銀細工研究塾では、先人達の技術と伝統を現代のデザイン感覚でアレンジした新しい銀細工の制作に取り組んでいます。
来館者の方も銀細工ペンダントの制作体験をすることができます。

〒850-0007 長崎市立山1丁目1番1号

TEL:095-818-8366

雲仙ビードロ美術館

ビードロ美術館ということですが、ビードロづくりの体験ではなくガラス細工の体験ができます。「万華鏡」「とんぼ玉」「フュージング」「サンドブラスト」「フォトフレーム」

〒854-0621 長崎県雲仙市小浜町雲仙320
TEL 0957-73-3133
FAX 0957-73-3130

車施工のプロがおすすめするスマートウォッチのコーティング剤

機能性が抜群のスマートウォッチですが、表面が携帯電話と同様に傷がついたり、割れやすかったりします。携帯電話には保護フィルムやコーティング剤が豊富に販売されていますが、スマートウォッチには数はありますが限られています。今回はおすすめしたいスマートウォッチのコーティング剤があるので紹介します。

[プロ仕様] スマートウォッチ 保護 コーティング アップルウォッチ applewatch 液体保護

1855

身の回りにある製品は車の塗装やコーティング剤をアレンジして作られているものが多くあります。このスマートウォッチのコーティングも例外ではありません。車にも使われているからこそといういい面がたくさんあります。この製品は車のコーティングのプロが使用している会社で製造され、硬度9Hというガラスコーティング剤です。ほかにも「ブルーライトカット配合」や「撥水加工」もあります。日ごろからスマホやpz祖婚をする人にとっては、ブルーライトカット成分が入っていることはありがたいでしょう。

まとめ

今回は長崎県の伝統工芸品についてみてきました。九州ならではの焼き物の産地があり、ヨーロッパ色のある工芸品もありました。体験できる工房や博物館も多くあるので、気になった人はぜひ足を運んで、自分だけの工芸品を作ってください。

米投資グループがアルファロメオとアルファタウリを買収検討中か!?前のページ

車で行く佐賀県の体験できる伝統工芸や地域体験を紹介!コロナ対策も次のページ

関連記事

  1. 記事

    車のバッテリー寿命を判断するには?代表的な確認方法をご紹介!

    車のバッテリーは消耗品なので、正常に作動しなくなった場合には交換が必…

  2. 記事

    マーフィードが販売する洗車後にウォータースポットが残らなくなる浄水器を徹底紹介!

    あなたは愛車の洗車をどれくらいの頻度で行っているでしょうか?出来るだ…

  3. 記事

    北海道で車中泊をするには!オススメのアイテムやお店をご紹介!

    密!密!密!新型コロナが蔓延する現代において、この「密を避け…

  4. 記事

    福島県で車でも行けるお遍路スポットを4選紹介 

    福島県では青い空と青い海の大パノラマを見渡せて、デートにもピッタリな…

  5. 記事

    レヴォーグそしてBRZが一新!2021年からスバルは新しくなる?

    師走直前の2020年11月26日、スバル「レヴォーグ」がフルモデルチ…

  6. 記事

    和歌山県では県警と自動車団体との協定あり!2020年の車関連のニュースをチェック!

    和歌山県では県警と自動車団体との協定など、様々な車関連のニュースがあ…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    近場で過ごそう!この夏は子供を連れて地元山形の公園にでかけてみませんか?
  2. 記事

    脱炭素化、温暖化対策に向けて国交省が 運輸部門などのグリーン政策やプロジェクトを…
  3. デザイナーB

    マツダという表記は神様が関係していた!エンブレムに込められた深い理由とは?
  4. 記事

    ドライブで行くのがおすすめ!都心から離れて緑豊かな自然を感じれる、カフェスポット…
  5. 記事

    関越道から消えゆく童話の世界
PAGE TOP