鉄道ファン必見!としまえんの模型列車で使われていたレールを販売!

   
 

西武鉄道は2020年に惜しまれつつも閉園した「としまえん」の園内で走行していた模型列車のレールの一部をカットし、このほど販売することを発表しました。市場にはなかなか出回ることがないものであるため、プレミアム化は確実視されており、鉄道ファンにとっては見逃せないアイテムと言えるでしょう。

としまえんについて

としまえんは、日本最古の遊園地のひとつとして、近くに住んでいなかったとしても名前を聞いた事がある人も多いのではないでしょうか。東京都にあった遊園地ですが、実は豊島区にあるわけではなく、所在地は練馬区になります。ただし、としまえんが開園した1926年当時のここの地名は東京府北豊島郡上練馬村でした。また、としまえんという名称は豊島郡が由来ではなく、かつてこの地にあった練馬城を築城し、治めていた豊島氏に由来しています。

営業をしているときは春はソメイヨシノ、初夏はアジサイの名所として知られており、夏になると園内のプールを楽しみに多くの家族連れが訪れるなど、都会のオアシス的存在でした。特にプールは当時世界初の流れるプールを設置していたり、波のあるプールや高度なウォータースライダーを設置するなど、歴史ある遊園地でありながらさまざまな事に果敢にチャレンジする遊園地でもありました。

経営状態は堅調だったのですが、東日本大震災発生後、この地を巨大な公園として有事の際の避難場所とすることを東京都が決定したことにより閉園が決まり、現在はハリーポッター・シリーズのテーマパークにするべく工事が進められています。

レール販売の詳細について

今回販売されるのは、そのとしまえんの園内で走行していた模型列車が実際に走行する際に使われたレールの一部です。としまえんの模型列車は赤色の車体に青色のペイントgは施された「フラワープリンセス号」と黒とシルバーというシックなカラーリングとなっている「ウエスタンシルバー号」の2種類があり、約54年間園内を走行していました。としまえんの数あるアトラクションのなかでも、ファミリー層に大人気で、東京都内に住んでいる人は、幼少期に一度は乗った経験があるという人も多いのではないでしょうか。

鉄道ファンは細分化されており、例えば走行していたり停車中の電車を撮影することをメインとしている「撮り鉄」をはじめ、ローカル電車に乗るためにわざわざ地方へと向かう「乗り鉄」などが有名ですが、中には廃止される車両のラストランを見送ることを専門としている「葬式鉄」といったマニアックな人たちも存在しています。こういった人たちはアウトドア派の鉄道ファンですが、中にはインドア派の鉄道ファンも存在し、そのカテゴリのひとつが、実際に使われた鉄道部品を収集することをメインとしている「収集鉄」と呼ばれている人たちです。

今回のとしまえんの模型列車のレールは、そういった収集鉄の人たちからは注目を浴びていますが、かつて幼少期にこの鉄道に乗っていて、記念品として手元に置いておきたいという人たちも欲しくなるアイテムということもあり、競争率はかなり激しくなることが予想されます。実際に販売されるレールの大きさは高さ約8センチ、最大幅8センチ、厚さ約9ミリの大きさに分割されており、100個限定となっています。

販売は「西部フェスタ2021」会場内

今回争奪戦となることが予想される要因のひとつとして、このレールは「西部フェスタ」という鉄道関係のイベント会場でのみ販売されるという事が挙げられます。西部フェスタは背う部鉄道の車両研修施設となっている「武蔵丘車両研修上」にて毎年開催されています。このイベントではパンタグラフを実際に操作したり、なかなか見られない車両や電車の部品を展示しているなど鉄道ファンにはおなじみのイベントなのですが、2020年にはコロナウィルスの影響で開催が見送られ、今回2年ぶりの開催となります。

通常は誰でも入場出来るのですが、新型コロナウィルスの影響により、本年度は事前に予約した人のみが入場可能となっています。したがってまずはこの予約を取るための熾烈な争いに勝たなければレールは買えません。

気になるウォータースポットを綺麗に除去

長年同じ車に乗り続けていると必ず発生するのがウォータースポットです。ウォータースポットが発生すると、簡単な洗車では除去することが出来ないですし、いつまでも跡になって残るので、車を大事にしている人にとっては気になる存在といえるでしょう。この商品はそんな頑固なウォータースポットを完全除去してくれ、愛車を綺麗な状態に復活させてくれます。

空飛ぶクルマが2025年大阪万博で実現する⁉前のページ

豊田自動織機が新工法開発!自動車用樹脂ウインドウの低コスト・大型化を実現!次のページ

関連記事

  1. 記事

    若狭湾だけじゃない!福井でおすすめの道の駅を紹介!~2020年度~

    車でドライブや旅行に行く際にあると助かる道の駅。そもそも道の駅とはな…

  2. 記事

    カーレースで使用されているスリックタイヤってどんなタイヤ?

    カーレースによく使われているスリックタイヤは、ツルツルした表面が特徴…

  3. 記事

    【車ファンにおすすめ】三菱のトライトンを紹介!

    皆さんは、三菱のトライトンをご存知ですか?この記事では、三菱…

  4. 記事

    ダイハツ・ブーンルミナスの魅力と販売終了になったワケ

    いま家族向けミニバンとして人気を誇るトヨタ・シエンタと同様、小型であ…

  5. 記事

    新型「ルノー・キャプチャー」2021年2月25日発売決定!インテリアが大幅に改良!

    F1でもおなじみであるフランスの自動車メーカー「ルノー」が先日の2月…

  6. 記事

    【知っておいて損はない!】「中古自動車査定士」を養成する日本にある組織を紹介!

    多くの人が購入もしくは売った経験のある中古車・・・。…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    京都機械工具(KTC)とDICクラウドがタッグ!トルクルとDICクラウドの連携サ…
  2. 記事

    レッツゴー大阪!おすすめパワースポット5選を紹介!
  3. 記事

    おしゃれな女性用カー用品の店なら「kurumari」がおすすめ!特徴をご紹介
  4. 記事

    最高のコストパフォーマンス? トーションビーム式サスペンションとは?
  5. 記事

    【失敗しない】自動車を西淀川区できれいに洗えるセルフ洗車場の紹介
PAGE TOP