都営バスでは2人乗りのベビーカーはそのまま乗れるように変更!内容を解説!

   
 

この度東京都の都営バスは全ての路線において、2人乗りのベビーカーを折りたたまずに乗車していいというルールを設置しました。今回の記事では、どうして都営バスはこうしたルール作りをしたのか?などについて詳しく解説していきます。

都営バスで2人乗りベビーカーを折りたたまなくてよくなった

都営バスでは2人乗りのベビーカーを折りたたむ必要はなくなりました。以前は、他の乗客への配慮もあり、2人乗りベビーカーは折りたたんで乗ることが推奨されていたのです。この決定は9月から施行され、都営バスの全路線で行われることになります。

都営バスでは、以前から2人乗りベビーカーを折りたたまずに乗車できる路線を5路線構えていましたが、9月からは全路線で行えるようになります。5路線で試験的に行った取り組みで、特に問題が起こらなかったことが最大の決め手だと見られます。

どうして都営バスは2人乗りベビーカーへの対応を改めたのか?

では、どうしてここまでして都営バスは新たなルールを作ったのでしょうか?それは2021年の3月に「子育てにやさしい移動に関する協議会」が提案した内容に関係していると思われます。子育てにやさしい移動に関する協議会は、2021年の3月、国土交通省あてに「2人乗りベビーカーを公共バスの乗車時に折りたたまず安全に乗るための意見書」を提出しています。

この意見書内では、100人に1人存在する双子の赤ちゃんの母親が子育てのために辛い思いをしている事、そして双子の子育てを、社会全体でバックアップしていくことなどの意見が盛り込まれています。

以前は「バス車内の状況に合わせて、ベビーカーは折りたたまなければいけない」というような内容の文言が盛り込まれていました。そのため2人乗りのベビーカーを使っている母親はベビーカーを折りたたむ必要があったのです。

今回のルール改正で、2人乗りのベビーカーは折りたたまずに乗車していいということに決まったため、都営バスもその結果に合わせた形となっています。

少子高齢化社会はルール作りで変えていかなければいけない

日本の少子高齢化は、こういった様々なルール改正を行いながら改善していくべき問題です。今まで当たり前だったルールを改正することで、多くの子育て問題が改善されていくことでしょう。世の中の母親がもっともっと子育てをしやすい環境への早期改善が求められています。

CarZoot社のHeadLightRestorationを使って、愛車のヘッドライトをいつでも綺麗にしよう

というわけで、今回は都営バスが行った2人乗りベビーカーのルール改善について詳しく解説してきました。東京都のバス会社ということで、かなり早い対応をすることができているのではないでしょうか?今回のルール改善で、多くの母親が安心して暮らしやすい社会になったと言えそうです。

もしあなたが、愛車でドライブをする際、ヘッドライトのくすみが気になったり、光量が気になるのであれば、私はCarZoot社のHeadLightRestorationを使われることをおすすめします。簡単に商品の特徴をまとめたので見ていきましょう。

・手軽に誰でも使えて、プロ並みのヘッドライトクリーニングが出来る

・コーティングを行う前のクリーニング剤も専用の物が入っている

・黄ばんだヘッドライトも簡単な施工を行う事であっという間にクリアになる

・誰が使ってもプロ同様の仕上がりを実現できる

・品質にこだわった日本製にも拘わらずリーズナブルな価格設定になっている

このように、素晴らしい内容の商品になります。あなたが愛車でドライブに行かれる際には、このヘッドライトクリーナーを使って、安全で快適なドライブを楽しまれることをおすすめします。見た目もきれいになって大満足できるはずです。

熊本県に出来るシークルーズグランピング天草が素晴らしい施設!内容を解説します!前のページ

サントピア岡山総社でもグランピング施設がオープン!どんな魅力があるのか?次のページ

関連記事

  1. 記事

    【戦車の開発?】2021年川崎重工とNECが共同開発する件を解説

    「川崎重工とNECの共同開発する戦闘機について詳しく知りたい。」…

  2. 記事

    2021年新事業がスタート!日本自然エネルギーが「非化石証書」をオンラインで即時発行へ

    2021年に新規事業がスタートされることになりました。日本自然エネル…

  3. 記事

    石川県の警察マスコットキャラクターをご紹介!いぬわしくんがかっこいい!

    全国の警察署には沢山の警察マスコットキャラがいます。そこで今回は、石…

  4. 記事

    千葉県で車で行ける植物園はこちら!インスタ映えの写真もバッチリ撮れます!

    関東地方の中でも、豊かな自然と暖かい海を堪能できるのが千葉県の魅力。…

  5. 記事

    福井県で安全にタクシーを利用しよう!タクシー会社の感染症対策を解説!

    新型コロナウイルス感染症対策を行っているタクシー会社は多数あります。…

  6. 記事

    日産リーフが累計50万台達成!日産リーフが選ばれる魅力は?

    日産リーフがどのような車か知っていますか?2020年9月9日…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    【2021年最新】愛媛県でおすすめの車内泊スポット!注意事項も合わせてご紹介!
  2. 記事

    【速報】ファン・パブロ・モントーヤの息子セバスチャン・モントーヤがF4参戦‼︎ど…
  3. 記事

    ロータリーエンジンの量産化に成功したのは山本健一!マツダの凄腕エンジニアここにあ…
  4. 記事

    ヤマハが米スタートアップ企業へ出資!「コネクテッドボート」実現を目指す
  5. 記事

    【2021年】香川県と車の関係とおすすめの中古車販売店をご紹介!
PAGE TOP