道路空間利活用はこのままで良いのか?マネジメントのあり方の議論のため国交省が検討会設置へ

   
 

道路空間の利用について様々な議論がされてきました。そこで今回国土交通省が、道路空間利活用についてマネジメントのあり方の議論を開始したのです。

今後の道路のあり方に変化が加わるかも知れない今回の議論について詳しくお伝えします。

国交省ではどのような議論が行われたのか?

国交省ではどのような議論が行われたのでしょうか?3つの重要テーマについて詳しくお伝えします。

多様なニーズ対応について

まず道路は、様々な方が様々なことを目的に利用しています、歩行者には歩行者の目的が、自転車に乗っている方にも目的があります。車を運転している方もいるわけです。

特に郊外から首都圏をつなぐ道路に関しては、多様なニーズが想定されます。駅前や商業施設、そしてオフィスビルや繁華街、さらには商店街や観光地などには多くの人が集まり、それぞれが異なる目的を持って行動することになります。

そこで道路としても多種多様なニーズに答えるためにも対応を迫られることになったのです。

まず地域外である場合は、幹線道路網や公共交通等によって、いかにスムーズに中心部への流入を円滑にするかが求められることになります。地域内に関しては、人中心の賑わい空間となるため、オープンカフェや休憩スペースなどの創出が求められるでしょう。シェアリングサービスの駐車スペースのようなものの確保も迫られています、。安全で快適な運転者通行空間の確保も急ピッチで進めなければならない課題と考えられています。

最近注目されているのが、通販利用者の増大による荷捌き空間の確保です。配送業者などが路肩に駐車するケースもありますが、荷さばきができる空間がないことによるトラブルも少なからず発生しています。そこで新たなスペースを設けよう、との議論も今回は起こったのです。

路線対応について

歩道等に歩行者の利便性増進をはかる空間を定めよう、との話になっています。歩道と自転車道を設置させるのはもちろんですが、環状道路網を形成させることにより交通量を減らし、車線数を減少させます。その減った車線数を新たな空間として創出させようと考えているわけです。

路線対応の理想的道路として注目を集めているのが、京都府京都市の四条通です。約1.1キロの交差点間において、車線数を減少させ歩道を広げます。さらにお荷捌き用の遠藤アクセススペースを確保させ、バス・タクシー乗り場の集約設置を実現させました。

今後はモデルケースのような場所が全国各地に設定されることになるでしょう。

3つの道路空間整備とは?

  • 日本・地域の“顔”となる道路空間整備
  • バイパス整備に伴う旧道等の再整備
  • 土産物街や駅前通りなどピンポイントな道路空間整備

以上の3つの道路空間整備を国交省では考えています。歩行者が安全・快適に回遊・滞在できる、地域と一体となって賑わいを創出する道路空間は、地域ごとに異なります。それぞれの地域に合わせた整備をおこなおうとしているわけです。

フロントガラスが凍結したらこちらのスプレーですぐに解氷しましょう!

あなたの車のフロントガラスの上はいたいかがでしょうか?特に冬の時期は凍結して、溶けるまで時間がかかるような場合もあるのではありませんか?もちろんエンジンをかけるなどすれば、徐々にフロントガラスの氷は溶けますが10分や20分かかることも珍しくありません。

そんな時間の無駄を少しでも減らしましょう。おすすめなのがCarZoot社の「【CarZootプロ仕様】 解氷 スプレー フロントガラス 凍結 凍結防止 車 雪対策 解氷剤 雪」になります。

なんとマイナス50度まで対応している解氷スプレーであり、吹きかけるだけで氷がサッと溶けます。寒い地域の朝の必需品とも言えるものであり、ぜひ確保しておきたい優良アイテムです。この機会に購入を検討されてはいかがでしょうか?

【コロナ禍】中古軽自動車の販売が好調だった2つの理由とは?前のページ

阪神高速で作業員が死亡!何が起こったのかを徹底解説!次のページ

関連記事

  1. デザイナーB

    大人の魅力が印象的な50代の冬のファッションをご紹介

    クリスマスに始まり、忘年会や初詣、親戚巡りに新年会とイベントごとが盛…

  2. 記事

    香川県でガス欠?そんな時にオススメ深夜でも営業しているガソリンスタンドを紹介

    最近はGo Toトラベルの利用や密を避けるという観点から国内でのドラ…

  3. 記事

    【知ってた?】ランボルギーニのエヴェンタドールの中古車が熱い理由

    「ランボルギーニのエヴェンタドールについて詳しく知りたい。」…

  4. 記事

    ECLIPSEブランドのカーナビ2021年最新モデル

    ECLIPSE(イクリプス)は、カーナビゲーションやカーオーディオ、…

  5. 記事

    宮崎県内の事故多発エリアを紹介します!

    平成から令和にかけて日本の交通事故件数は減少に向かっています。201…

  6. 記事

    一部熱狂的ファンも出現!マツダ ランティスのスペックを徹底調査!

    短期間で販売は終了されてしまいましたが、一部の熱狂的なファンも現れた…

新着記事の一覧

  1. 藤枝ってどんなところなの?【22番目】歴史や観光スポットを紹…
  2. 岡部のおすすめの観光スポットとは?【21番目 】岡部を徹底解…
  3. 丸子(鞠子)の魅力を調査!【20番目】ぜひ行きたいおすすめス…
  4. 府中(駿府)の魅力をご紹介!【19番目】おすすめスポットも合…
  5. 【東海道五十七次】十一番目の宿場町「静岡県三島市」三嶋大社の…
  1. 未分類

    726.おすすめのヘッドライトクリーナーはこれだ。
  2. 記事

    BMWのカーナビ「iDrive」の最新モデルを紹介
  3. 記事

    【知らなきゃ損!】ロンドンタクシーの新型を期間限定で値下げ断行!
  4. 記事

    プラスチック製品などの樹脂部品は三光合成株式会社にお任せ!医療分野への進出!
  5. 記事

    カー用品のおすすめ店舗はジェームス?特徴やメリットなどご紹介!
PAGE TOP