過積載は今後強化される?どのようなものなどが該当する? 

   
 

過積載とは、既定よりも重い荷物を積んで運転する違反行為のことで、近年では取り締まりがさらに強化されたと聞きます。トラック運転手にとっては頭を抱えている問題の一つです。では実際に過積載をしたらどのような罰則が科せられるのでしょうか?また、罰則が強化される理由などもお話していきます。

過積載の厳しい罰則とは?

近年では過積載の取り締まりが強化されていますが、なぜそこまで厳しくする必要があるのでしょうか。規定の積載量は安全に届けるために決めており、重量オーバーになると大きな事故を起こしてしまう可能性が高いです。では、積載量を超えた重量で運転するとどうなるのか解説していきます。

タイヤがパンクする

積載量が重すぎると、タイヤに限界がきてしまい、重さの圧に負けて破裂してしまう可能性があります。パンクはタイヤの空気が抜けて走行できなくなることですが、高速道路などで急に停車してしまうと後ろから思いっきりぶつかって大事故を起こしてしまいます。過去には、タイヤがパンクしたことが原因で衝突して死亡事故を起こしてしまった人もいます。

正常に運転ができなくなる

重量オーバーになると、右折・左折する時に車体が大きく傾いて横転したり、ブレーキかけても間に合わなくて前車とぶつかるリスクがあります。荷物が重すぎると、前側と後ろ側が傾いた状態になり、普段通りにまっすぐ運転することができなくなります。安定せず左右にフラフラと運転してしまって対向車とぶつかったり、曲がろうとしても思いっきりズレて歩行者を轢いてしまうなど、非常に危険です。

過積載の罰則

過積載をすると、3万~4万円を支払う・事業許可を取り消し・トラックの運転を停止などの罰則があります。違反行為が悪質だった場合は、10万円以下の罰金刑あるいは6ヶ月以下の懲役刑です。さらに、重量が規定よりも2倍以上の重量だった場合は100万円以下の罰金刑になり、過積載が酷ければ酷いほどきつい罰則が科せられます。この100万円以下の罰金刑は2015年から追加された罰則で割と最近です。

過積載の罰則は誰に科せられる?

以上の罰則はドライバーだけでなく、運送会社・荷物の送り主にも同じ罰が科せられます。運送会社側がわざとドライバー(従業員)にやらせた場合、運送会社には運行管理者の資格を取り消されます。会社側が知らなかったとしても、罰則が軽くなるわけではありません。

荷物を渡した人にも厳しい罰則がある

トラックの過積載は荷物の送り主にも責任があります。送り主には同じ違反行為をさせないようにし、もし再び同じ違反を行った場合は懲役刑か罰金刑の対象になります。再発防止命令と言い、次また同じことを繰り返せばどんな理由があっても罰則を科せられることになります。

積載の最大重量とは?

積載の最大重量は荷物の重さではなく、乗車する人やガソリンとの合計重量によって、積載の最大重量が決まります。積載の最大重量はどうやって決めているかと言うと、車両総重量-(乗る人の体重+車の重量)=最大重量の計算方法です。トラックの種類によっても異なります。例えば、小型トラックは最大3トンまで・中型トラックは最大6.5トンまで・大型トラックは6.5トン以上となっています。

過積載かどうかは何で分かるの?

過積載をするとどうしても運転に大きな支障が出ます。対向車線にはみ出るなど違和感のある動きをしていると、警察に怪しまれて止められます。その場で積載量をチェックするやり方で、過積載を取り締まっているのです。

警察がいなくてもバレる?

過積載は警察が取り締まっていますが、周囲にパトカーや白バイがいないから大丈夫と思ってもダメです。もし警察がいなくても過積載がバレることもあります。それは高速道路です。全国ではありませんが、入り口付近などにはトラックの重量を測る機械が設置されているところもあり、そこで過積載かどうかが発覚することもできます。

まとめ

以上、過積載の強化や実際にどんな罰則があるのかなどをお話しました。もし最大重量をオーバーしたまま運転すると懲役刑や罰金刑が科せられてしまいます。過積載は非常に危険なので、もし今後過積載による事件が減らなければさらに取り締まりが強化されるのではないでしょうか。

日野のコネクティッドトラックでハコブの移動管理サービス利用開始!前のページ

ブリスターフェンダーって?工賃や施工方法など紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    大分県でガス欠のピンチ!24時間営業のガソリンスタンドはこちらです!

    大分県内を車で移動中にガス欠になったら困りますよね。最近ではポリタン…

  2. 記事

    世界最大の自動車会社ルノーの歴史を徹底解説! 

    ルノーって自動車に詳しくなくても聞いたことがありませんか。ルノーはフ…

  3. 記事

    競馬の運営に必要不可欠な馬運車ってどんな車?馬運車について詳しく解説!

     皆さん馬運車をご存じでしょうか。 馬運車とはその名前の通り…

  4. 記事

    ポルシェ911GT3ツーリングの特徴や歴史を徹底解剖

    最高出力が550psと現行型の494から大きくアップデートされている…

  5. 記事

    世界初!ドライブスルー眼鏡屋ってどんなサービスなの?

    ドライブスルーといえば、ハンバーガーショップや牛丼屋を思い浮かべるの…

  6. 記事

    栃木県の交通事故に強い弁護士と法律事務所を紹介!

    交通事故は突然の出来事で誰でもパニックになってしまうのではないでしょ…

新着記事の一覧

  1. 長野県でおすすめのカーセキュリティに強い又は専門に扱っている…
  2. 山梨県でおすすめのカーセキュリティに強い又は専門に扱っている…
  3. 福井県でおすすめのカーセキュリティに強い又は専門的に扱ってい…
  4. プロの運転から学べる?2021年これから伸びそうな車系You…
  5. 誰でも参考になる?2021年これから伸びそうな女性の車系Yo…
  1. 未分類

    車内エアコンのアンモニア臭の原因と対策を解説!
  2. 記事

    静岡県で富士山と初日の出が見られる絶景スポットへ車で行こう!
  3. 記事

    車のバッテリーのアンペアとボルトの違いを解説!メーカーによっても違う?
  4. 記事

    【必見】車にcarenexで給油してサービスもゲットできる方法
  5. 記事

    オススメのホイールコーティング剤を紹介!
PAGE TOP