車間距離を開けないと罰金があるって本当?わかりやすくご紹介!

   
 

走行中に後ろの車が近い、自分も前の車に詰めすぎてしまうなど、車間距離の開け方に迷われている方も多いです。

そこで、今回はどれほど車間距離を開け、保たないといけないのか、また罰則などはあるのかを詳しくご紹介します。

車間距離はどれくらい開けないといけない?

車を走らせていると、車間距離を後ろの車に詰められたり、逆に詰めてしまったりと車間距離について悩むことも多いです。

そこで、前の車との車間距離は、どれくらいあげれば安全を維持できるのか、ご紹介します。

車間距離はどの程度取ればいい?

車間距離はどれくらい保てばいいか、よくわからない方も多いです。

道路交通法の第26条には、「車は、同じ進路を進行中の他の車のすぐ後を進行するときには、前の車が急停止しても、追突を避けることが出来る距離を、保たなければならない」としています。

なので、教習所で習った、時速30〜60kmで走行の場合は、走行中の速度から15を引いた距離以上になります。

また、時速60㎞を超える際は、速度計の値と同じ距離以上開けるのが理想の距離と言われています。

自分の時速の間隔を開けることを意識して走行しましょう。

車間距離の不保持ではどんな罪に問われる?

上記でご紹介した通り、前の車との車間距離はとても大切です。

もし、車間距離を開けずに詰めたり、詰めた際に起きてしまった事故にはどのような罰則があるのかを詳しくご紹介します。

車間距離の不保持の場合の罰則とは?

交通法で取り締まられる内容で、3番目に多いのが、この車間距離保持義務違反と言われています。

車間距離を開けずに走行してしまった場合には、どのような罰則が発生するのかお伝えします。

車間を適度に開けていない場合に起きた事故が、全体からして34%もあると言われています。

車間距離を開けておくことが、大切なのがよくわかります。

2009年の10月からは、車間距離の不保持について交通法が改正され、車間距離保持義務違反の法定刑は、3カ月以下の懲役又は、5万円以下の罰金とされています。

違反点数も高速道路上では2点、違反金は9000円とされ、一般道などでも違反点数1点、反則金は6000円とされ、以前よりも引き上げられています。

近年では、車間距離を一定以上開けず、幅寄せなどの、あおり運転と呼ばれるものが多くあり、厳罰化されています。

追突事故などを起こさなくても、前の車と車間距離をつめすぎてしまった場合にも、車間距離保持義務違反で捕まることもあるので、きちんと前の車と、間隔を開けましょう。

高速道路や、一般道などを走っていると、石が跳ねたり、草木にボディが当たって塗装が剥げてしまうことがあります。

そこで、ボディが傷つきにくくなる、プロも使用するおすすめのガラスコーティング剤をご紹介します。

オススメするのは硬化型ガラスコーティング剤 『G’zero』プレミアムセット A-01

私がお勧めするのはCarZoot『G’zero』です。

オススメするこちらの商品のポイントは下記のようになっています。

①自分でも簡単にガラスコーティングができる商品。

②下地処理シャンプーやスポンジ、マイクロファイバータオルもセットになっています。

③洗車コーティング店で実際に使用されている製品です。

④数ある中でもガラスコーティング剤でも、国内最高水準のガラス成分含有率を誇ります。

この商品は3980円と他の製品に比べ手頃ながら

自宅では難しかったですが簡単にガラスコーティングがすぐ施工が可能な下地処理がセットになっています。

プロも使用し艶と撥水力を兼ね備えた最強のガラスコーティング剤をこの機会にご購入してみてはいかがでしょうか。

avatar
車間距離が空いていれば不測の事態に対処しやすいです!

不用意に近づきすぎないようにしましょう!

30代女子におすすめの服はこれ!車の運転をする時のコーデを紹介!前のページ

運転席がセンターにある車とは?市販車とコンセプトモデルをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    【貸切バス】神奈川を楽しむならこの業者!コロナ対策もバッチリ!

    神奈川県には、観光スポットと呼ばれる場所が沢山あります。今回は、そん…

  2. 記事

    50代の女性とデートに行くならこれに乗ろう!おすすめの車種をご紹介!

    人生も折り返し地点を過ぎられた、50代の女性は、どんな車が好きなので…

  3. 記事

    車のコーティングで傷は消えるのか?ワックスと効果を比較!

    カーオーナーにとって自分の車は、財産そのものですが、毎日メンテナンス…

  4. 記事

    AMGはメルセデスとの共同開発で高級なスポーツカーを販売!AMGの歴史と車種に注目!

    AMGは、メルセデスのスポーツブランドとしてのイメージが強い方が多い…

  5. 記事

    東京都で輸入車を買うならここが絶対におすすめ!品質も価格もバッチリのお店!

    日本の首都である東京。多くの車が行き交い、日本の最先端の街です。そん…

  6. 記事

    ドライブがてら一度チェックしておきたいロケ地 滋賀県編

    映画やドラマ、ミュージックビデオなどで使用された場所(ロケ地)が、自…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    トヨタセラってどんな車?特徴について徹底解説!
  2. 記事

    ガソリンをセルフで入れる場合と有人スタンド入れる違いは?徹底解説
  3. 記事

    コミュニティバスの営業にかかる費用はどれくらい?
  4. 記事

    フォルクスワーゲンは大衆向けの車・高級車ともに生産!フォルクスワーゲンの長い歴史…
  5. 記事

    AUXで楽しもうおすすめの車用カラオケセット!
PAGE TOP