車用語には和製英語がたくさん!海外で通用しない言葉とは?

   
 

もともとは海外から入ってきた車は、部品や用語がカタカナで表されることもよくあります。しかし、実はカタカナだからといって、正しい英語だとは限りません。車用語には和製英語が多く使われているため、海外に旅行に行った時に通じないこともよくあります。今回は車用語の中でもよく使う和製英語と、その言葉を表す正しい英語をご紹介します。

車用語でよく使う和製英語

日本で日常的に使われている言葉、アクセル、フロントガラス、バックミラーなどはどれ一つ、英語圏では通用しません。海外では別の言い方がされています。海外旅行に行った際には、和製英語か通用する英語なのかをきちんと理解しておく必要があります。

例えばアクセルはアクセラレイターといわれます。アクセルペダルを踏んで、といっても全く通じません。英語圏ではアクセルと省略しないからです。また、フロントガラスは同じ英語圏でもアメリカとイギリスで表現が違います。アメリカではウィンドシールド、イギリスではウィンドスクリーンといいます。

バックミラーも海外では通用しません。後ろを見る鏡、ということで日本で作られた単語です。アメリカではリアビューミラーと表現します。イギリスではドライビングミラーと表現しています。このように、同じものを表現するのにも、同じ英語圏であっても違う単語を使うことも多いため、なおさら和製英語は通用しないでしょう。

違う意味になってしまう言葉もある

車用語として使われる和製英語の中には、言葉は通じても違う意味としてとらえられてしまう単語もあるため注意が必要です。例えば、車には方向指示器のウィンカーがあります。これは英語ではダイレクションインジケーター、もしくはターンシグナルという日本人にはなじみのない言葉です。ウィンカーというとウィンクをするという風にとらえられてしまいます。

そのほか、後ろに下がることを日本ではバックといいますが、正しくはリバースといいます。バックだけだと単に後ろという意味になるため、海外では後ろを振り向くなどの意味にとらえられることもあるでしょう。特に注意が必要なのは、こういった意味が全く違ってしまう単語です。思わぬ行動につながることがあるため、よく考えてから使う必要があります。

意外な和製英語

ガソリンスタンドは、海外でも普通に通用しそうな言葉です。しかし海外では、ガスステーションというのが一般的です。また、サイドブレーキも英語っぽいですが日本で作られた言葉のため通じません。

サイドブレーキはサイドにあるブレーキということで名づけられています。しかしアメリカではパーキングブレーク、あるいはエマージェンシーブレークと呼ばれます。イギリスではハンドブレークと呼ばれており、サイドブレーキと呼ぶのは日本だけです。このように、通常使う単語でいかにも英語にありそうな言葉であっても海外では通用しない場合があるため、気を付けましょう。

そのほか、最もよく使うであろう車用語のハンドルもまた、和製英語です。普通に英語にもある言葉でどの国でも通じそうですが、実は海外でハンドルというと取っ手のことになり、ドアの取っ手と勘違いされてしまいます。正確にはハンドルはステアリングホイールと呼びます。そのため、旅行の際には、注意が必要な言葉の一つになります。

和製英語には要注意

普段使っている言葉が、日本でしか通じない言葉なのか海外でも通じる言葉なのかなど、気にすることはあまりないでしょう。車用品に使われているカタカナなども、製品に使われているから海外でも通じるだろうと考えている人も、多くいます。

しかし実際には車用語には和製英語も多くあり、海外では全く通じない言葉や別の意味にとられてしまう言葉もあります。誤解を招かないためにも海外旅行の際は、和製英語か通じる英語なのかをきちんと理解してから使うようにしましょう。

avatar
本日のおすすめ商品はこちら

ランボルギーニがAmazonアレクサを採用した車を発表!内容や詳細を紹介前のページ

ファルシアクラリオンのAI顔認証サービスって何?次のページ

関連記事

  1. 記事

    ボンゴがなぜ生産終了に!?ボンゴの人気の理由と歴史について解説!

    ボンゴは人気だったのになんで生産終了してしまったのだろう。ボンゴって…

  2. 記事

    福岡でカー用品を探すなら?博多区など人気でおすすめの店舗5選!

    福岡のカー用品が買える店舗を探していますか?インターネットが便利でも…

  3. 記事

    大阪府には車で行けるインスタ映えスポットが多数存在!

    大阪府は多くの観光客が訪れており、様々な観光地があります。有名な観光…

  4. 記事

    カーシェアリングをもっと利用しよう!横浜市のカーシェアリング4社を徹底調査!

    普段なら徒歩や自転車でも済むけれど、少し大きな荷物を運びたいときや買…

  5. 記事

    徳島県で持ち込みタイヤをお得に交換!安くて高品質!

    安全に車を使用するためには、タイヤの定期的な交換が必要です。しかし、…

  6. 記事

    引越し時注意するところは?引っ越しの負担を軽くしたい!【岩手県編】

    引っ越す時に重要視している点はなんですか?人によっては、プライベート…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    車からポイ捨ては絶対にNG!その理由と罰則について解説!
  2. 記事

    【電気自動車を購入する人必見!】EVを買う前に知っておきたい15の情報
  3. 記事

    コロナ退散!ウイルスを99%除去すると話題のルームピアウォッシュミストってなんだ…
  4. 未分類

    【徹底比較】CarZootヘッドライトコーティング VS SOFT99 ( ソフ…
  5. 記事

    三重県のドッグラン3選と守るべきマナーとは?   
PAGE TOP