車用牽引ロープ災害時に備えて持っておこう!複数のタイプやおすすめの商品を紹介

   
 

車用牽引ロープは、災害時、車のトラブルが発生したときに非常に便利です。万一の場合に備えて持っておくと良いでしょう。また、複数のタイプがあるので、特徴を把握して選ぶことが大切です。選び方やおすすめの商品をご紹介しますので、参考にしてみてください。

車用牽引ロープとは

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hideo(@bika_bika_prado150)がシェアした投稿

「車用牽引ロープ」は、車にトラブルが生じ、動かすことができなくなった際に、目的の場所まで移動させる際に使うロープです。ロープを使用し、牽引車などで引っ張って移動させます。「車用牽引ロープ」は動かなくなった車と牽引車を繋ぐためのロープなので、フックも取り付けられています。車をレスキューするための道具ということもあり、耐久性が求められます。

車用牽引ロープを選ぶ際は、種類を把握しておくことが大切です。

車用牽引ロープには、大きく分けて以下の種類があります。

  • ワイヤータイプ
  • ベルトタイプ
  • 伸縮タイプ

それぞれの使い勝手や特徴を知っておくと、選ぶ際の参考になります。車用牽引ロープは、故障やトラブルなどの非常時に使う道具のため、購入する際は使い方などの詳細についても把握しておきましょう。

ワイヤータイプ

ワイヤータイプは、力を加えやすいのが特徴です。そのため、動かない車が溝やぬかるみにはまっているときも便利です。ただし、ワイヤータイプの車用牽引ロープを使用すると、牽引車にかかる衝撃も大きくなります。牽引車の操作にも注意が必要です。

ベルトタイプ

ベルトタイプは、樹脂製の素材を使用しています。そのため、軽量で手軽に使用できるという特徴があります。また、平たい形状となっているので、収納性にも優れています。ただし、汚れが付着しやすいので、保管状態に注意が必要です。

伸縮タイプ

伸縮タイプは、伸び縮みする車用牽引ロープです。そのため、引っ張る際の衝撃を和らげることができます。伸縮タイプの車用牽引ロープの場合、動かない車と牽引車の間隔が詰まった場合、自動でロープが縮まります。ただし、スタックした車は牽引しにくいのがデメリットとしてあります。

おすすめの車用牽引ロープ:シーエルリンク「牽引ロープ12トン」

シーエルリンク「牽引ロープ12トン」は、おすすめの牽引ロープの1つです。

「牽引ロープ12トン」は、伸縮タイプの牽引ロープとなっています。収納袋がついているので、普段使用しないときでも邪魔になりません。

また、高強度ポリエステルコアを数千本編み込んでおり、スタックした車の牽引にもおすすめです。

耐荷重性能や伸縮性能が高いので、チェックしてみると良いでしょう。

 CarZoot社製 ウォータースポットイオンデポジット除去剤

車用牽引ロープは、災害時、車のトラブルが発生したときに非常に便利なので、万一の場合に備えて持っておくと良いでしょう。

ところで、車の状態はいかがでしょうか。

ウォータースポットイオンデポジット汚れに悩んでいる方に、CarZoot社製 ウォータースポットイオンデポジット除去剤がおすすめです。

特徴は以下のようになっています。

・この除去剤はノーコンパウンドなので、車体を傷つけることなく水アカやイオンデポジットを完全除去できる

・プロが認めるウォータースポットイオンデポジット除去剤で、実際のお店でも使用されている

・製品にはタオルやスポンジ、手袋と写真付きのマニュアルが同梱されている

・購入したその日から使用可能。

・Amazonでは2,880円で販売中

実際の現場でも使用されているウォータースポットイオンデポジット除去剤で、高い効果を実感することができます。

必要なものは全て揃っているので、準備に自信がない方でも安心です。

ぜひ、参考にしてみてください。

ブースターケーブルはバッテリーが上がったときに便利!おすすめの商品を紹介!前のページ

ガソリンの保管にはガソリン携行缶が便利!選び方や特徴を紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    おでかけにぴったり!宮城県内のクルマで行けるイルミネーションスポット

    伊達政宗がその地を治めていたことで有名な仙台市が県庁所在地の宮城県。…

  2. 記事

    ニコ・ロズベルグが電動ハイパーカー「リマック C_Two」を購入!詳細を解説

    ニコ・ロズベルグが電動ハイパーカー「リマック C_Two」を購入しま…

  3. 記事

    千葉県で車で行ける植物園はこちら!インスタ映えの写真もバッチリ撮れます!

    関東地方の中でも、豊かな自然と暖かい海を堪能できるのが千葉県の魅力。…

  4. 記事

    【2021年最新版】アフリカでスキーが楽しめる国レソトのおすすめ観光地と交通事情をご紹介

    アフリカの中でも3,000m級の山が多くあり世界遺産に登録された山脈…

  5. 記事

    子供向けの交通安全トートバッグ!ホンダが発売したバッグが超話題に!

    あなたは「肩にかけるおまわりさん まもってトート」というアイテムの名…

  6. 記事

    運行管理者になるにはどうしたらいい?試験の実施時期や合格率などを解説!

    運行管理者という資格を、ご存じでしょうか。運行管理者は、かなり重要な…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    ホンダeとホンダN-ONEをベースにしたコンセプトカーを発表!気になるその中身を…
  2. 記事

    【驚愕デビューへ】テスラの約260万円新型EVモデルの実態とは?
  3. 記事

    公式サイト「四国のみちガイド」がリニューアルしたことでより魅力あるサイトに生まれ…
  4. 記事

    すごい!フォルシアクラリオンのスマートアクセスが進化!IFTTT連携機能を追加へ…
  5. 記事

    滋賀県にもこんなにあった!激安中古車ショップを現前してご紹介in2021年
PAGE TOP