車用のカーテンは違法?車検に通るための注意点を解説!

   
 

日よけやプライバシー保護の目的で、車用カーテンを付けたいと考えている方、間違った付け方をしてしまうと、違法になる可能性があります。

この記事では、車用カーテンを装着する上で気をつけたいポイントを解説していきます。最後にはおすすめの窓ガラスクリーナーもご紹介しますので、是非参考にしてください。

車用カーテンは違法?

車用カーテンは違法になってしまうのでしょうか。気になるポイントを解説します。

運転席や助手席のカーテンは違法となる

運転席や助手席のカーテンを閉めながら走行すると、交通違反行為となり、点数と罰金が取られてしまいます。カーテンだけでなく、視界を遮ってしまうものは全てNGです。

カーテン本体がガラスに触れておらず、走行中収納しており、かつ背もたれより後ろに収納可能な場合は違反にならないケースもあります。一方で、場合によっては警察からの指導対象になる可能性も十分にありますので、原則運転席と助手席にはカーテンをつけないほうがよいでしょう。

後部座席のカーテンは違法にならない

一方で、後部座席にはカーテンを装着しても問題ありません。カーテンを閉めたまま走行も可能です。ただし、運転中周囲の視界が遮られることは変わりありませんので、後方にはよく注意しながら運転をしましょう。

車用カーテンをつけたまま車検は通るのか?

次に、車用カーテンをつけることで車検にどう影響するのか、ポイントを解説していきます。

運転席や助手席にカーテンがあると車検も通らない

先程の記事で運転席や助手席にカーテンがあると、取り締まりの対象になり得ることをご説明しました。実は、運転席や助手席にカーテンが着いていると、車検も通らないということを覚えておきましょう。カーテンレールが付いているだけでNGとなる車検場もあります。

一方で、後部座席のカーテンは装着したままでもOKです。

車用カーテンを購入したり使用したりする際は、上記のポイントに気をつけてください。

車内にするため車内消臭剤を導入しよう!

車のカーテンを取り付けようと考えている方の中には、そういえば窓ガラスの汚れも気になってきた…という方が多いかと思います。

そのような方は、車用カーテンと一緒に窓ガラス用ガラスクリーナーも購入すると良いでしょう。洗車だけではなかなか落ちない窓ガラスの油膜・水アカ・ウロコを一気に綺麗にすることができます。次の記事でおすすめ商品と、購入者の口コミを合わせて紹介します。

『油膜 ウロコ 水アカ 除去 ガラスクリーナー』

こちらはCarZoot社が出しているガラスクリーナーです。

この商品は実際にプロが実店舗で使用しているガラスクリーナーで、品質がよく徹底的に汚れを除去してくれます。窓ガラスの汚れを落とした後にコーティングまでしたい場合も、コーティング剤との相性が良くおすすめです。

口コミの評価も良く、効果が高いことがわかります。

<実際に商品を購入した方の口コミ>

・汚れがよく落ちてくれました。車の窓ガラスに付着したウロコを本気で落としたいなら、ちょっと高価ですけど効果大なのでおすすめです。

・施工キットと一緒に写真付きで取説が同封されており、すぐに作業にとりかかれます。量が少ないかと思いましたが、ワンボックス1台でも十分足りました。施工後しっかり洗い流さないと白く後が残るため、しっかり水で洗い流すのが大事ですね。ずっと気になっていたガラスのウロコが一発で取れて、透き通ったガラスは本当に気分爽快です。

・20年以上一度もガラスを変えることもなく、汚れ放題だったのでこちらを購入しました。ガラスを洗い表面のゴミを除いて、塗りつけてゴシゴシ擦ってしっかり洗い流すと、何年前から付いてたんだ!というウロコがしっかりと無くなってました。
今回は車用カーテンを設置する際の注意点と、おすすめの窓ガラスクリーナーをご紹介しました。正しくカーテンを取り付け、快適な愛車にしてみましょう。

おすすめのカーテンはどれ?人気のカー用品を3選してご紹介!前のページ

【夏の風物詩】静岡県内にある車で行ける蛍が見られるおすすめスポットをご紹介!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    プロの自動車整備士がお客さんの口コミと合わせてオススメの除菌剤をご紹介!

    皆さんは自分の愛車の除菌、抗菌に気をつかっておりますでしょうか。 消…

  2. 未分類

    ガラコートのホイールコーティング剤の使い心地は?評判を調べてみました。

    ホイールコーティング剤にも種類が色々とありますが、今回はガラコートの…

  3. 未分類

    DIYでヘッドライトの黄ばみをクリア!ホームセンターで買える物だけでヘッドライトを復活させます!

    愛車のヘッドライトは、使用年数が長ければ長いほど、劣化してしまいます…

  4. 未分類

    シーシーアイ(CCI) スマートシャイン ヘッドライトコートAmazon悪いレビューまとめ

    皆さんが所有している自動車には様々なヘッドライトコーティング剤があり…

  5. 未分類

    おすすめの車内消臭剤を紹介!

    車を運転されている方ならば、一度は車内のニオイに気を遣ったことがあり…

  6. 未分類

    名古屋市北区で洗車ができる場所を徹底解説!色々な特徴のスポット満載!

    ちょっと時間が出来たから、洗車をしよう!と思った時に便利なのが、セル…

新着記事の一覧

  1. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  2. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  3. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  4. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  5. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  1. 記事

    ホンダの新型ハイブリッド車「HR-V新型」2月18日にオンライン上で公開予定
  2. 記事

    ナンバープレートの装飾は基本NG!唯一つけてもいいものとは? 
  3. 記事

    新車の輝きが持続するカーコーティング!奈良県でおススメの業者を紹介します
  4. 記事

    自然を満喫!コロナ収束後に行きたいスイスの絶景スポット
  5. 記事

    北陸電力が発表した「環境・エコカー割」とは?エコカーの種類も解説!
PAGE TOP