車好き必見!中国地方の車の博物館を2つご紹介!

   
 

博物館といえば様々な種類がありますが、車好きが行きたい博物館はやっぱり車の博物館。歴史的な車の変化、車のシステムについても知れる機会になります。懐かしの車が並ぶ光景は圧巻。現実から離れて一時のタイムスリップができるのも魅力の一つでしょう。

この記事では、車好きにオススメしたい中国地方の博物館をご紹介します。

中国地方の車の博物館を2つ紹介

中国地方といえば、歴史的な原爆ドーム、宮島、砂丘、さらにはフグをはじめとしたグルメなど見どころがたくさんあります。しかしそれだけではありません!

車の博物館もあります。自動車メーカーの博物館、大衆車が多く生活に馴染みのある博物館など様々です。ぜひ行ってみてください。

福山自動車時計博物館(広島)

博物館の名前にもあるように車だけでなく時計、蝋人形、飛行機、家電、木馬と多くのものが所狭しと展示されている人気の博物館です。口コミでも評判。1989年(平成1年)7月にオープンして今年で31周年の歴史があります。

能宗氏らの収集コレクションから始まった私立博物館なため、博物館には珍しく撮影が可能だったり、車に乗り込めたりとルールが寛大です。キャッチフレーズは「乗れ、みれ、触れ、写真撮れ」!公式のブログもあります!展示品は寄付あり一度はいきたい博物館です。

今は「乗れ」「さわれ」に制限あり

コロナの感染症対策で、現在は、展示物への乗り込み、触ることには制限がかかっているので注意しましょう。しかし、自分のすぐそばに展示品があることは変わらないので、じっくり近くで見て楽しんでください。

住所広島県福山市北吉津町3-1-22
電話番号084-922-8188
営業時間9時〜18時 年中無休
入館料大人:900円 中高生:600円 小人:300円
アクセス山陽自動車道 福山東ICから自動車で約15分、
福山西ICから自動車で約30分
ホームページhttps://www.facm.net/

マツダミュージアム(広島)

マツダ本社の中にあるマツダミュージアムです。車好きにはたまらない懐かしのマツダ車や、製造の企画から完成までの経過、普段は見ることのできない工場ラインの見学など、大満足の博物館。ルマンの優勝者やロードスターなどファンは必見です。

現在は閉館中

昨年よりマツダミュージアムはリニューアル工事に入っており、予定では2020年7月よりリニューアルオープンの予定でしたが、感染症の影響からかオープンが延びています。公式HPによると「10月以降」とのことで、経過はまた公式HPで案内があるようなので、必ず確認をしてください。

住所広島県安芸郡府中町新地3-1
電話番号082-252-5050
営業時間 (通常時 現在は閉館中)13時30分~15時 平日のみ 通常時(現在は閉館中)
入館料無料(予約必要)
アクセスマツダ宇品東正門から専用バスで約10分
ホームページhttps://www.mazda.com/ja/about/museum/

ドライブに向けて車のメンテナンスをしよう

博物館に行くことを決めたらドライブに向けて車のメンテナンスをしましょう。行くなら博物館の展示車のようにピカピカの車でドライブにいきたいと思いませんか?でも、専門店に頼む時間はなかなか取れないし、専門店だとコストもかかると、と悩んでいるあなたにオススメしたいのがこちらのcarzoot社のコーティング剤です!

なぜかというと、これを使えば自宅で自分で簡単に専門店に負けないコーティングができてしまうからなんです!carzoot社のコーティング剤は、実際に専門店も使っている完全プロ仕様。写真付きの簡単施工マニュアルに、必要なものは下処理用のシャンプーやスポンジまで全て入っている簡単オールキットが入っています。不安に思わなくても、自分で専門店で約10万円相当のコーティングができるのです。

撥水力も抜群なので、途中雨がパラついても問題なし!ドライブ前にメンテナンスしておけば、ドライブ後は簡単な洗車で済ませることができます。

こちらで準備して、ピカピカの愛車で大切な人と博物館ドライブにいきましょう!

avatar
車好きなら車の博物館に行ってみよう!

遠出する前には愛車は綺麗に磨いておいてね!

福井県で子供を連れて少し遠出!おすすめの公園を徹底調査!前のページ

タイヤのトラブルの代表格!釘やガラス片が刺さった時の対処方法を紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    兵庫県神戸市灘区でおすすめの月極駐車場を5つご紹介!

    新型コロナ対策や働き方改革で在宅ワーカーが増えています。中には家賃の…

  2. 記事

    軽トラ初の衝突回避システムを搭載したサンバートラックってどんな車? 

    皆さんも一度は見たことがある軽トラに初めて、衝突回避システムを導入し…

  3. 記事

    助手席やリアシートのスペースを改造して車を有効活用したいが、交通法規として認めらるのか? タナベえ

    引っ越しするときや大荷物を車に積みこむ時、リアシートが簡単に取り外し…

  4. 記事

    神奈川県の電気自動車の充電ポイントを探せ!

    ここ最近の電気自動車開発はどんどん進んでいます。航続可能距離は伸び、…

  5. 記事

    王室御用達の歴史を持つバレンシアガ(Balenciaga)2021年春夏で使えるキーケースをご紹介し…

    数年前まではあまり見かけることがなかったブランドの「バレンシアガ」で…

  6. 記事

    カー用品のジェームスのアプリが秀逸!そのメリットを一挙公開!

    カー用品店のジェームスを利用しているでしょうか?高品質なグッズが格安…

新着記事の一覧

  1. バイパスとは何?今さら聞けないバイパスについて詳しくご紹介!…
  2. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  3. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  4. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  5. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  1. 記事

    スズキのツインってどう?ストロングポイントはここ! 
  2. 記事

    徳島県民は必見!ご利益のある交通安全お守りと神社を3選紹介! 
  3. 記事

    コロナ感染者数0【キリバス】の移動手段&おすすめスポット
  4. 記事

    宮崎県では2020年トヨタのMaaSアプリ「my route」の導入あり!サービ…
  5. 記事

    鳥取県にはオリジナルの品種を楽しめるいちご狩りスポットあり!ドライブがてら行って…
PAGE TOP