車好きならしっておきたいダカールラリーの歴史などを解説!

   
 

ダカールラリーは「世界一過酷なモータースポーツ」と言われているほど、ハードな大会です。車好きで、「ダカールラリー」に興味があるという方は多いです。そこで、車好きならしっておきたいダカールラリーの歴史などを解説します。ぜひ、参考にしてみてください。

「ダカールラリー」の詳細を知っておこう

車好きなら、「ダカールラリー」に興味を持つ方が多いでしょう。「ダカールラリー」のレース内容や歴史を見てみると、非常に興味深いです。「ダカールラリー」の詳細をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

ダカールラリーは「世界一過酷なモータースポーツ」と言われる

ダカールラリーは「世界一過酷なモータースポーツ」と言われています。その理由として、ラリーが行われる環境が厳しいのと、距離と日数が長いのが原因としてあげられます。

コースとしてはパリを真冬にスタートし、その後地中海を渡ってアフリカ大陸に行きます。ダカールラリーは1978年に始まりました。初期は期間が3週間、距離が1万km以上でしたが、その後は期間が2週間、距離が8000km以上と短くなっています。

期間はや距離は短くなりましたが、パリからサハラ砂漠の国に進んでいきます。人種や宗教、地形が全く異なるので、戸惑う部分も多々ありました。

特にサハラ砂漠では、コンパスを頼りにして進んでいきますが、岩だらけの道も多くあり、過酷な環境となっています。1日に1000kmを超えて走行することもあり、睡眠時間が削られたり、食事があまりとれなかったりするのも、過酷なモータースポーツと言われる理由としてあります。

4000m近い場所でのレースが行われるケースあり

4000m近い高地でのレースはライダーにとってもですが、マシンにとっても過酷な環境となります。砂漠地帯では、気温が50℃を超えることもあります。また、道がスコールで流されることもあります。特にアンデス山脈、ボリビアでは気温変化が大きいです。精神的にも肉体的にも追い詰められるケースがあります。

パリやダカールを通過しないのに、「ダカールラリー」という理由

パリやダカールを通過しないのに、どうして「ダカールラリー」というのか、気になる方も多いのではないでしょうか。その理由は、最初、パリ、ダカールで行われていたためです。

ダカールラリーは1978年に始まりましたが、2018年には40回目となりました。最初の1978年に行われた大会が、パリで行われました。パリをスタートし、フランス国内を南下、フェリーで地中海を越え、アフリカ大陸へ行きます。そして、サハラ砂漠を通過し、最終的にはダカールへ行きます。期間は3週間ほどかかっていました。

通常であれば、大会の正式名称に、スポンサー名や通過国の地名が入れられますが、第1回大会は「ダカールラリー」と名付けられました。

アルミモール クリーナー コーティング【アルミモール/ ドアモール の 白サビ を落としてコーティングの力で再劣化防止】欧州車

「ダカールラリー」について詳しく知ると興味深いでしょう。ところで、愛車はきれいな状態に保てているでしょうか。

アルミモールには白サビが付着しやすいので注意が必要です。そこでおすすめなのが、CarZootの「アルミモール クリーナー コーティング【アルミモール/ ドアモール の 白サビ を落としてコーティングの力で再劣化防止】欧州車」です。

・ピカピカの仕上がりになるので愛車のメンテナンスにぴったり

・アルミモールに塗りこむだけという単純作業

・効果の持続時間が長い

白サビが生じると、車の劣化が速くなるので、大切なトラックのアルミモールは早めに保護しておくのがおすすめです。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

avatar
ダカールラリーがどんな競技か見てみよう!

好きな車を見つけて応援してみてね!

ドライブで行きたい!おすすめカフェ ~秋田県編~前のページ

車技術はいかに進歩したか。最新車と最古車を比べてみよう!次のページ

関連記事

  1. 記事

    えっ?なんで外れないの?ナンバープレートの「封印」とは?

    皆さん、ご自分で所有、または身近な方の後ろ側のナンバープレートを外そ…

  2. 記事

    ホットイナズマの効果について徹底解説!本当に必要なのか?

    あなたは「ホットイナズマ」と呼ばれるチューニングパーツを聞かれたこと…

  3. 記事

    戦車を運転するためにはどんな免許が必要?取得するべき資格はある?

    戦車といえば、ロマンを掻き立てられる乗り物です。自衛隊員が戦車を動か…

  4. 記事

    三密に注意!クルマを走らせキャンプに行こう!福島でおススメキャンプ場2選

    緊急事態宣言が終息し、GOTOキャンペーンがはじまったけれど、患者数…

  5. 記事

    【長崎県】車でGo To!おすすめスポット&宿をまとめて紹介!

    「Go Toトラベルキャンペーンについて知りたい」「キャンペ…

  6. 記事

    岡山県の肝試しはここで決まり!夏は心霊スポットへドライブ⁉

    岡山県をドライブする際には、ぜひ心霊スポットにも立ち寄ってみましょう…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    【2020年版】製品ジャンルごとにおすすめカー用品をご紹介!3選!
  2. 記事

    ゲリラ豪雨の時には要注意!ハイドロプレーニング現象の対処法とは?
  3. 記事

    FC町田ゼルビアのサポーターなら知っておこう!安いおすすめの駐車場を紹介! 
  4. 記事

    岐阜県で子どもが一日中べる広い公園2選!
  5. 未分類

    ドイツ人メカニックが今一番注目しているヘッドライトコーティング剤
PAGE TOP