車内泊の魅力とマナー!【2021年】佐賀県のおすすめ車内泊スポット!

   
 

コロナの影響で密を避けることが当たり前になり我慢の日々を過ごしているのではないでしょうか?
そんな方におすすめなのが車内泊です。
2020年の緊急事態宣言が解除された5月辺りから、「車内泊」に関する問い合わせが急増しています。
そんな「車内泊」の魅力と佐賀県のおすすめ車内泊スポットをご紹介します。

・車内泊の魅力について知ろう!

車内泊の魅力を考えた際に、「自由」「お手軽」と考えるのではないでしょうか。
少し前の車内泊のイメージとしては、長距離運転手の仮眠であったり、専用の車での宿泊などのイメージがあるでしょう。
ですが最近は車内泊のイメージも変わりつつあります。


その背景には道の駅や高速道路のPA・SAの充実なども関係しているでしょう。
また宿の手配やチェックインの時間を気にする必要がなく、思い立ったらすぐに出来ること、宿に泊まる必要がないので経済的なのも車内泊の魅力です。
さらにペット可の宿も増えつつありますが難しいところもあります。
ですが車内泊であればペットを連れて行くことも容易になります。

このように車内泊の魅力は多くあり、人気を集めている要因になっているのです。

・車内泊のマナーを知ろう!

車内泊をする人が多くなると、問題になるのは個々のマナーでしょう。
そこで目立つのが、ゴミのポイ捨てや騒音問題などです。
それに伴って車内泊自体を禁止する施設が出てくるなど深刻な問題になりつつあるのです。
法律によって裁かれることはありませんが、自分の首を締める行為にもなるので絶対に止めましょう!

・アイドリング駐車。

エアコンの使用や、電力確保のために一晩中アイドリングをすることは止めましょう。
環境汚染にもなりますしまた騒音問題にもなりかねません。

・ゴミを大量に出す。

車内泊をするにあたって、最低限のゴミが出るのは仕方ありません。
ですが、家庭から持ってきたであろうゴミが溢れかえってしまったりする事例もあります。
そのような行為は絶対止めましょう。

・連泊。

これも道の駅などでは、禁止行為に当たります。
そういった施設もありますのでそちらを利用しましょう。

・佐賀県でおすすめのスポットをご紹介!

・RVパーク有田温泉

ヌルヌル有田温泉に併設されたRVパークになります。
佐賀県唯一、温泉と車内泊が出来るスポットが同じところにある施設になります。
ですが、RVパークなので駐車料金が掛かります。

駐車料金、100V電源の使用、ゴミ処理など、全部込での料金設定になっているためリーズナブルでおすすめです。

住所844-0027 佐賀県西松浦郡有田町南原甲902
TEL0955-42-6988
チェックイン:当日10:00~
チェックアウト:~12:00
定休日通年営業
料金1,800円/1泊・1台(普通車)
軽自動車:1,300円/1台
トレーラー:2,000円/1台
ゴミ処理可(利用料込)
電源あり(利用料込)
ペット可
公式HPこちら

・道の駅 厳木

厳木と書いて「きゅうらぎ」と読む道の駅です。
必要最低限の施設ではありますが、厳木温泉 佐用姫の湯という温泉施設が車で2分のところにあり、近いというのがメリットになります。
またコンビニやスーパーなどがあり食料調達の点でも困ることはないでしょう。
周辺も静かであるため車内泊で困る騒音などもなくおすすめです。

住所佐賀県唐津市厳木町牧瀬692-1
TEL0955-63-3737
営業時間8:00~18:00
食堂 11:00~15:00
定休日1/1 1/2

・厳木温泉 佐用姫の湯

住所〒849-3113 佐賀県唐津市厳木町牧瀬34-2
TEL0955-63-4126
定休日火曜日(祝日の場合は営業)
営業時間9:30~21:00
(最終受付20:30)
料金大人 410円(18:00~310円)
小人(4歳~小学生)260円(18:00~210円)
シニア(70歳以上、唐津市在住の方)260円
障がい者(手帳提示のみ) 260円
公式HPこちら

・まとめ

いかがでしたか?
今回は車内泊の魅力とマナーと佐賀県のおすすめの車内泊スポットをご紹介しました。
車内泊を計画中の方はマナーを守って車内泊をするようにしていきまししょう。

【2021年】車内泊の準備をしよう!長崎県のおすすめの車内泊スポット!前のページ

北海道ならココ!車中泊オススメ3選次のページ

関連記事

  1. 記事

    兵庫県神戸市長田区で安価でセキュリティが整った月極駐車場を5つご紹介

    新型コロナ対策や働き方改革で在宅ワーカーが増えています。中には家賃の…

  2. 記事

    フォルムが独特!目立つこと間違いなし!フィアット ムルティプラを徹底解説!中古車価格情報もお知らせし…

    フィアットが製造していた5ドアトールワゴンがムルティプラです。極めて…

  3. 記事

    ekクラッシーの三菱2004年モデルとはスペックと後継モデルも紹介

    軽自動車はさまざまなシーンで活躍しますが、この三菱EKクラッシーは日…

  4. 記事

    兵庫県神戸市東灘区でおすすめの月極駐車場はこちらです!

    新型コロナ対策や働き方改革で在宅ワーカーが増えています。中には家賃の…

  5. 記事

    トヨタのノアのフルモデルチェンジはないの?新型車の情報をリサーチ!

    トヨタのノアは、ヴォクシー、エスクァイアを含めた”ミニバン3兄弟”の…

  6. 記事

    【知らなきゃ損!】トレンドのホイールを車好きのあなたにご紹介!

    「車のホイール買い替えたいけど、どんなのが人気か知りたい!」「ホイー…

新着記事の一覧

  1. 【2021年版】非常時のために常備したい寝袋のおすすめランキ…
  2. 【豊田合成】 宮城県に内装部品の生産工場を新設 2022年夏…
  3. HONDAシビック 次期型「ハッチバック」の気になる展望
  4. 【知っておこう】フランスでの自動車保険について日本のそれとは…
  5. ロシア版:モスクワで駐車場をレンタルするには、いくらかかるの…
  1. 記事

    驚きの施策?実利が53%アップしたダイムラーが行った施策とは?
  2. 記事

    脱炭素社会をめざす分散型エネルギープラットフォームが開催予定!脱炭素社会とは?私…
  3. 記事

    秋田県で電気自動車の充電スタンドをまとめてみた!
  4. 記事

    最新情報!2021年or2022年に新型発売!?ホンダ シビック タイプRを徹底…
  5. 記事

    ポルシェにオススメのホイールコーティング剤3選
PAGE TOP