車内のインテリアにおすすめのガジェットは?人気のカー用品5選!

   
 

ガジェット(gadget)、ネット上で頻繁に使われるこの用語は「気の利いた電子機器」的な意味合いで使用されます。スマートフォンを駆使して快適なドライブを演出したい、電子タバコをすぐに充電して使用したいなど、気の利いたガジェットをご紹介します。

シガーソケット

複数のガジェットを同時に使用するために必要なシガーソケットを紹介します。電圧を安定して確保したい、オシャレ色のLEDで選びたい方にはおすすめです。

OTIUM『シガーソケット分配器』

OTIUM『シガーソケット分配器』の特徴は以下の通りです。

【概要】

ソケットを2個増設して、スマートフォンやタブレット、ドライブレコーダー、空気清浄機、冷蔵庫など多種多様なガジェットを車内で安定的に使用することが可能です。

【仕様】

配線不要、三種類充電ポート(USBポートQC3.0A+2.4A+TypeC)、リアルタイム電圧、総計15A・最大150W対応、2口増設、独立スイッチ、15Aヒューズ、12-24V車通用

【デザイン】

LEDデジタルディスプレイ搭載で、電圧をリアルタイムで表示。ヘッドを前後45度に変更可能。

【価格】

amazon.co.jpでの価格2,550円(税込み)

AINOPE『シガーソケットusb』

AINOPE『シガーソケットusb』の特徴は以下の通りです。

【概要】

36WデュアルQC3.0で同時に2個のガジェットを急速充電できます。

【仕様】

36W/6A、QC6.0USBポート2個 

【デザイン】

メタリックで超小型設計、高い実用性とデザイン性を兼ね備えています。内臓のLEDライトで暗所でもUSBを挿入することができます。

【価格】

amazon.co.jpでの価格1,559円(税込み)

携帯電話ホルダー

シガーソケットで電源を確保して、一番充電の使用頻度が高いのはスマートフォン。ナビアプリを操作したり、好きな音楽を選曲したいときに、運転席から見やすく、且つ運転中の危険を減らすためにセットする携帯ホルダーを紹介します。

Emmabin『スマホ車載ホルダー(クリップ式)』

Emmabin『スマホ車載ホルダー(クリップ式)』の特徴は以下の通りです。

【概要】

運転中の視線を遮ることなく、クリップで安定して固定できるスマートフォン用車載ホルダー。

【仕様】

最大幅10cmで、幅6.5インチから4.0インチのスマートフォンまでクリップできます。

【価格】

amazon.co.jpでの価格1,090円(税込み)

Desert West『車載ホルダー』

Desert West『車載ホルダー』の特徴は以下の通りです。

【概要】

粘着ゲル吸盤かエアコン吹き出し口式兼用のスマートフォンのスタンド。360度回転できる伸縮アーム。装着も簡単で、片手で出し入れ可能。

【仕様】

ゲル式吸盤式ホルダーの真空吸盤と三角構造で、走行中の振動でも固定でき、スマートフォンの落下を防止します。シリコーンパット付きで、ダッシュボードにがっちり固定することができる安全設計。

【価格】

amazon.co.jpでの価格2,190円(税込み)

ダッシュボードのクリーニング剤

これまでご紹介したガジェットのデザインを活かすために、ダッシュボードの徹底クリーニングを検討してはいかがでしょうか。おすすめのクリーナーを提案します。

【CarZootプロ仕様】 インテリアクリーナー

【CarZootプロ仕様】 インテリアクリーナーの特徴は以下の通りです。

【概要】

プロが実際に使用している車内インテリアクリーナーで、ダッシュボードやシート、内窓、マットなどに対して、たばこや飲み物などによる汚れを除去できます。

【仕様】

落としにくい汚れ(食べ物、飲み物、たばこなど)を簡単に洗浄することができます。速乾性があり、微香性です。効果に満足が得られなかった場合は、30日以内であれば全額返金に対応。

【価格】amazon.co.jpでの価格2,480円(税込み)

avatar
おしゃれなカー用品をそろえよう!

とくにクリーナーは妥協せず高品質の藻を選んでね!

車の内装汚れにおすすめグッズ!人気のクリーナーを厳選してご紹介!前のページ

ホイールのオフセットって何?計算方法やサイズの基礎知識を解説!次のページ

関連記事

  1. 記事

    福島県ではここに行って運転体験をしよう!おすすめの施設を一挙大公開!

    東北と関東の間に位置する福島県は、豊かな自然と温暖な太平洋が魅力の県…

  2. 記事

    【衝撃事実!】カーポートには固定資産税がかからない!!

    カーポートを建てた場合は、固定資産税を払わないといけないんで…

  3. 記事

    二次災害を軽減する大切なパーツ

    エンジンを守るボンネットはエンジンの蓋としてだけでなく、事故の被害を…

  4. 記事

    宮崎県でタイヤ購入・交換が安くお得にできるおすすめ3店!

    タイヤは車を安全にそして便利に使うためになくてはならない消耗品です。…

  5. 記事

    スマートシティってなんだ?車との関わりを徹底調査!

    最近よく聞く言葉に「スマートシティ」があります。近未来をイメージさせ…

  6. 記事

    【2020年最新版】密にならない!車で行ける群馬県のおすすめゴルフ場まとめ!

    密にならないレジャーとして大きな注目を集めているのがゴルフです。車で…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    初心者マークの正しい貼り方!こういう貼り方はNG!
  2. 記事

    未来はいかに自動運転だけじゃない最新技術を紹介
  3. 記事

    空冷式エンジンと水冷式エンジンの違い
  4. 記事

    SNSで話題沸騰のホイールコーティング剤3選
  5. 記事

    新潟県には電気自動車用”充電スポット”は充実しているのか?
PAGE TOP