車を盗まれた時のために備えておくのが重要!車両保険について徹底解説!

   
 

新車を購入した方は特に、車の盗難について不安に感じがちです。車を盗難された場合に備え、保険にはいっておくことが大切です。車の盗難と保険について解説しますので、ぜひ確認してみてください。

車の盗難と保険について知っておこう

車の盗難と保険についてご紹介します。必要な補償を受けるためには、保険について把握しておくことが大切です。ぜひ、参考にしてみてください。

車両保険で車の盗難の被害を補償

車が盗難された場合、焦る人が多いです。そして、補償について気になるケースがあるでしょう。結論としては、車が盗難された場合、車両保険に入っていれば、補償を受けることができます。というのも、盗難された場合、車は全損したという処理になるのです。

新車価格は補償されないので注意

新車価格は補償されないので、注意が必要です。車を使用しているうちに、車の価値が下がることが原因です。

例えば、500万円で新車を購入した場合、盗難を受けたときに500万円が補償されるわけではありません。補償される額は、その時点での車の価値に左右されることになります。

同じ車を購入する場合は、手出しが発生するでしょう。

また、保険の等級への影響があります。車両保険を使う場合、等級が下がり、翌年から3年かけて保険料が上がります。

新価特約をつけることで全額補償が可能なケースあり

新車を購入後、数年で盗難を受けた場合に、損失が大きいです。というのも、新車時の価格が全額補償されないことに加え、保険料が上がってしまうのです。

不安がある場合は、車両保険のオプションである車両新価保険特約をつけるのがおすすめです。

このオプションは、車を購入したばかりにも関わらず、事故で修理不可となったり、車両保険の金額以上に修理費が必要となったりした場合に適用されます。新車価格全額補償されるのは、初度登録から3年間です。

しかし、盗難された車が発見されていない場合は適用されません。新車を購入したばかりの人は、事故にあう可能性を考慮し、車両新価保険特約を検討してみると良いでしょう。

「無過失での盗難」でないと補償されないので注意

車の盗難事故で車両保険を利用する場合、「無過失」であることが重要です。例えば、車のエンジンをかけたままにしていたり、車に鍵をつけたままにしていたりした場合は、補償されない可能性が高いです。

特に、コンビニを利用する際や自宅の駐車場に車をとめておく場合に、エンジンをかけっぱなしにしたり、鍵をつけたままにしたりするケースが多いです。

わずかな時間だったとしても、車から離れる場合は、必ず鍵を外すようにしましょう。

ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』

車を盗まれたときに備え、保険には入っておきましょう。ところで、愛車の状態はいかがでしょうか。

ヘッドライトの黄ばみはなかなか取ることができません。視界も悪くなるので、事故のリスクが上がります。そこでおすすめなのが、CarZootの「ヘッドライト専用コーティングキット『HeadLightRestoration/ヘッドライトレストレーション』」です。

・黄ばんだヘッドライトを誰でもピカピカにできる

・研磨剤を使用しないので、ヘッドライトが傷つかない

・効果の持続時間が長いので、頻繁な作業は不要

・コーティングも施工可能なので、メンテナンスに便利

この商品は通常価格3,680円となっています。ヘッドライトの黄ばみに悩んでいる方は試してみる価値ありです。

保険について見直すことも重要ですが、メンテナンス用品についてもチェックしておくと、愛車を長期間きれいな状態にキープすることができるでしょう。

avatar
車が盗まれたらどうすればいいのか知っておこう!

補償内容は特に重要だよ!

初心者におすすめなハンドルの捌き方や上手に運転するためのコツをご紹介!前のページ

クイックレーサーという商品名が始まりのカスタマイズが楽しいミニ四駆次のページ

関連記事

  1. 記事

    車事故はどのように処理すべき?物損事故と人身事故について解説!

    交通事故にあうと、事故の処理の仕方でトラブルになるケースがあります。…

  2. 未分類

    対向車のライトが眩しすぎる!フロントガラスの油膜が原因かも!

    毎日車に乗っていても、気が付きにくいのですが、夜間の走行時に対向車の…

  3. 未分類

    おすすめの車内消臭剤!臭いの元をブロック!

    車内には嫌な臭いが染み付くため、悩む方が多いです。車内の頑固な臭いが…

  4. 未分類

    CarZootホイールコーティング剤が選ばれている理由

    車と言うのは乗っていればいるほどに、どんどん劣化していく物です。ボデ…

  5. 記事

    運転に適した服装や靴は?5つのポイントを徹底解説

    皆さまは普段どのような服装で自動車を運転するでしょうか?スーツ、ジャ…

  6. 記事

    カー用品のサンシェードは日よけだけじゃない?おすすめの使い方を解説!

    夏は車内が暑すぎて耐えきれない...暑すぎてエアコンが効いてくるのが…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    トラックコーティングを滋賀でする方必見!
  2. 記事

    空冷式エンジンと水冷式エンジンの違い
  3. 記事

    車を使う人が増えている緊急事態宣言解除後の移動手段の変化
  4. ボディコーティング

    amazonで大人気コーティング剤!carzoot社のG’zeroP…
  5. 記事

    トラックコーティングを安くやれるの茨城のお店を紹介!
PAGE TOP