車を安く買うなら誰に相談?値引き交渉の裏技! 

   
 

皆さまは自動車を買い替える予定はあるでしょうか?
いい車に出会えるかはとても大切ですが、それにかかる費用もとても重要です。
同じ自動車を買うのであれば出来るだけ安く購入したいのが人の心です。
今回は自動車購入の値引き交渉術について説明します。

値引きに繋がりやすい関係構築が大事

さて、自動車を購入する時に大切なことは、スタッフとの関係構築です。
車検、整備、買替など自動車の購入は一度してしまえばそれで終わりということにはなりません。
「次もウチを利用してもらいたい」
その気持ちをディーラースタッフに持ってもらうことは非常に大切。
彼らは長期利用してもらえるお客さんを囲っておきたいですが、それは決して誰でもよいわけではありません。

「お客さまは神さま」
こういったカビの生えた思考をもしあなたが持っているのであればそれは捨てましょう。
相手にもお客さんを選ぶ権利があります。
買う側だからと横柄な態度でスタッフに接すると途端に値引きは困難になると心得ましょう。

ディーラーの営業マンを味方につけよう

カーショップに足しげく通い、あなたと波長が合う営業マンを探しましょう。

買う側と売る側という関係ではありますが、担当の営業マンはあなたの性格やニーズを考えて一生懸命さまざまなことを考えてくれます。
衣服と違って5分や10分で終わる商売ではありません。
長い時間をかけて仲良くなることで、向こう側に「せっかくだからいい買い物をしてほしい」という感情が芽生えるのです。

味方についてくれた営業マンは誰と戦ってくれるのでしょうか?
答えはずばり店長です。

「ぜひここで購入したいんですけど、もう少し値段なんとかなりませんか?」
あなたの声に答えてくれるようになるために、仲良くなるのは必須条件といってもいいでしょう。

最低条件

まず大前提なのは、値引き交渉をスタートするのは
「ここで購入する」
というのが殆ど決定事項になってからです。

仲良くなったあなたのために営業マンは自分の動かせる範囲以上の金額を動かすために店長に交渉にいってくれるわけですが、いくら仲良くなろうが購入意欲がフワフワと曖昧では細かい決定権まで持たない立場のスタッフは動けません。

営業マンにとって店長に交渉に行くのは、もう相手が購入を前提としているのが条件といっても過言ではありません。
「だらだらと時間だけ使って結局買いませんでした」
というお客さんの場合、いくら親しくても相手は頑張れません。
購入が決まっているのは最低限必要な条件になっていますので気を付けてください。

くどいようですが購入は前提です。
ディーラー側にも営業成績というものがありますし、店長からの評価もあります。
仲良くなればそれでOK!ではありません。

NG行為

1.自分で店長を呼ぶ

最初から「下っ端では話にならない」と考えるのは絶対にNG。
サクッと「これ以上は下げられません」とされてしまうのがオチです。
先に述べた通り、自動車は1台売ってそれで終わりという商売ではありません。
厄介な客になってしまってはあらゆる意味で未来がないと思っていいでしょう。

2.最初から一気に値下げを狙う

日本で販売される自家用車は、ほとんど値引き前提ですので、こちらが何も言わなくても向こうから減額を提示してくれることは珍しくありません。
そこからいかに減額していくのが値下げ交渉なのですが、いきなり限界を狙うのは避けた方がいいでしょう。

値引きできる金額は店舗の経営事情などにも影響を受けて左右します。
出会った初日に腹を割った話なんて出来ませんので、逆効果になる可能性が非常に高いです。

皆さんが自動車を購入する時は、焦らずゆっくり人間関係を構築してください。

プロも使用する撥水コーティング剤に興味はありませんか?
新車を買うのであれば、その新車とは長く付き合いたいもの。
自動車を長持ちさせるアイテムもぜひ一緒に購入しておきたいところです。

avatar
店員さんとは今後長く付き合うことになるかもしれません!

こちらも丁寧な対応で良い関係を築きましょう!

釣り好きにおすすめの車載用ロッドホルダー!おすすめ商品の特徴を紹介!前のページ

運転体験の大切さと高知県で運転体験ができる施設を紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    大型トラックのように車輪が増えるとどんなメリットがあるの?

    たくさん車輪が付いている大型トラックやトレーラーをみたことがありませ…

  2. 記事

    車内時間を楽しもう!みんなでできるゲームをご紹介します!

    友人たちや家族との楽しいドライブは最高です!しかし、渋滞に巻き込まれ…

  3. 記事

    マイナーでも怖い場所がある愛媛県の心霊スポットに車で行こう!

    瀬戸内海に面している愛媛県は、夏目漱石の坊ちゃんの舞台になっており、…

  4. 記事

    【80年代90年代のトレンド】バブル時代にもてはやされた車種とは?

    80年代や90年代初頭の日本はバブル景気に踊らされていました。一世を…

  5. 記事

    長崎県の免許センターの特徴は?徹底解説!

    九州の西の端に位置する長崎県。交通の要所としても有名で、車の移動はか…

  6. 記事

    広島のパワースポット3選!車で行けるおすすめスポット

    コロナ禍で自粛生活が続き、ストレスが溜まっている方も多いのではないで…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    茨城県の警察マスコットキャラクターはひばりくん!その特徴などをご紹介!
  2. 記事

    自然に恵まれた山形県でおすすめの道の駅を紹介!~2020年度~
  3. 未分類

    F1でも使われている?簡単に使えるプロ仕様のホイールコーティング剤
  4. 記事

    香川県の貸切バス会社をまとめて紹介!
  5. 記事

    青森でトラックコーティングを安く頼むならこのお店をしよう!
PAGE TOP