車のSOSの可能性もある車体の下に漏れる水

   
 

エンジンを冷やす冷却水やトランスミッションなどに使われているガソリン、オイルなど車に使われる液体にはそれぞれ色や種類が異なっています。車を停めてか車体に下に漏れてくる水の多くはエアコンの排水とされていますが、中にはトラブルになり兼ねない場合があります。水漏れの原因と対処法を知って置くと焦らず落ち着いた対処が出来ます

水漏れのチェックポイント

今まで見たことない大量の水漏れ!

エアコンは空気を冷やす時に空気中の水分を液体に変え外部に排出します。その水は無色透明で、初心者は車が故障したと勘違いしてしまうケースが多いとされています。エンジンの排気ガスの中にも水分が含まれており、マフラーの内部に水が溜まっていると排気圧力で水が外に漏れてきます。助手席の足元付近に水が漏れている場合はトラブルになる可能性が低くなります

水漏れのチェックポイント1つ目は水漏れしている位置を確認する事です。助手席の下、タイヤの裏側、マフラーの下など水が漏れている位置で対処が必要かどうか分かります。駆動車はシフトレバーの下、FRや4WDはデフからの漏れがないか確認しましょう。位置で把握できる車の異常。見分け方を覚えておくと水漏れの判断がしやすくなります

水漏れのポイント2つ目は漏れた液体の種類を確認する事です。色の付いた冷却水が漏れている場合はオーバヒートなどのトラブルの原因となります。緑色、赤色、青色などに着色されている水は寒い時期に水が凍らないよう、錆を防ぐ為に特別な液体が混ぜられています。冷却水の漏れを感じたらエンジンをかけずにディラーや業者に連絡をする事が望ましいです

ラジエター本体、ラジエターホース、ヒーターホースなどから漏れる色が付いている水は、フロントグリルの下周辺に漏れている場合があります。走行中に硬い物が当たって穴が空くことがある本体、劣化によってひび割れが発生するゴムホースなど色が付いた水が漏れている場合は冷却水量をチェックしてみましょう。

直ぐに対処が必要な水漏れ

水漏れ修理したら水漏れする!?

比較的発見しやすいエンジンオイルやミッションオイルの液漏れ。漏れた場所に黒っぽいシミができ、オイルは独特なニオイを放ち粘り気もあります。オイル漏れはエンジンやトランスミッションにトラブルが発生しており、ブレーキフルードから漏れている場合はブレーキが効かなく恐れがあります。何らかのトラブルの可能性が高いオイル漏れを感じた時は早急に対応する事をおすすめします

可能性が低いとされる燃料漏れ。ガソリンなどの燃料はかなりキツい臭いがするため、漏れた場合は発見しやすくなります。燃料導管の破損、損傷の可能性が高くガソリンは爆発の危険性があるので、車から強い臭気を感じたらエンジンをかけずに早急に業者に連絡しましょう。

水漏れが判断しづらい時は、最初に漏れている位置を確認しましょう。エンジンルームまで導管で送られているガソリンは燃料は、燃料タンクから離れた場所で漏れる場合があります。エアコンの水はホースが破損していたり詰まっている場合は外に排出する事が出来ず、室内に漏れてしまう事もあります。

キズから愛車を守るガラスコーティング剤

下地処理シャンプーで鉄粉などの汚れを落とした後コーティング剤を塗るだけでピカピカになる車のガラス。吹き上げ後に感じるしっとりした艶に光沢感もアップしてくれます。ボディをより良い状態に維持し、ワックスよりも楽に施工出来るコーティング剤です。

車体の下から漏れている、水や液体が漏れている位置を確認、液体の種類を確認する。このポイントを頭に入れて置くと水漏れに気付いても落ち着いた対応が出来ます。定期点検を行う事でトラブルが起きにくくなり、長く乗り続けられます。エアコンの水とは限らない車の水漏れ、放置するとトラブルに繋がる恐れがあります

avatar
車の異常はすぐ対処しましょう!

他にも不具合が起きる前にメンテナンスを行っておきましょう!

釣り好きにおすすめの車載用ロッドホルダー!おすすめ商品の特徴を紹介!前のページ

運転体験の大切さと高知県で運転体験ができる施設を紹介次のページ

関連記事

  1. 記事

    岐阜県には免許センターが多数!運転免許関連の手続きは免許センターがおすすめ!

    免許更新したいけれど、免許センターの情報が分からないという方が多いで…

  2. 記事

    高速道路の一部区間で時速120キロ解禁!

    高速道路での一部区間で最高速度が100キロから120キロにな…

  3. 記事

    スズキマニアは必見!おすすめ車種を徹底解説!! 2020年度版

    スズキといったら小回りの利く軽自動車ですが、最近の軽は維持費がいいだ…

  4. 記事

    奈良県の免許センターは1カ所!免許センターのメリットを紹介!

    免許更新が近づいているけれど、スムーズに終わらせたいという方は多いで…

  5. 記事

    プロ野球のリリーフカーの始まりとは?現在使われている車種も徹底調査!

    プロ野球で投手交代になると出てくるのがリリーフカーです。オープンカー…

  6. 記事

    ドンカーブート社とはどんな企業なの?その歴史と代表的な車を徹底解説!

    皆さんはドンカーブートという会社をご存知でしょうか?知る人ぞ…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    岐阜県から引っ越し予定の人は要チェック!乗り捨て出来るレンターカーショップを5選…
  2. 記事

    トヨタの水素自動車って何がスゴイの?徹底解説
  3. 記事

    二次災害を軽減する大切なパーツ
  4. 記事

    広島でトレッキング!車で行ける駐車場完備の場所を紹介!
  5. 記事

    水上のランボルギーニ「Tecnomar for Lamborghini 63」に…
PAGE TOP