車の走行も楽になる!?国交省が無電柱化推進計画を策定し5年で4000キロを着手へ

   
 

ドライバーの方には朗報といっても良いかもしれません。遅々として進んでいなかった無電柱化についてですが、どうやら国交省が本腰を入れる事になったようなのです。5年で4,000キロを着手するとのことで、今後大きな変化が見られそうです。

国が無電柱化推進計画に本腰だ!

今回は国による無電柱化の計画について詳しくお伝えします。

まずは、日本の無電柱化率について詳しくお伝えし、その上で電柱の問題点、さらには国交省による無電柱化推進計画の概要について詳しく解説します。

日本の無電柱化率とは?

皆さん家の周りでは無電柱化がされているでしょうか?ほとんどの方の家の周辺で無電柱化は進んでいないのではありませんか?それもそのはずです。国交省のHPによると、東京の23区でもわずか8%しかありません。大阪市でも6%です。大都市圏でもこのような状態なのですから、郊外や地方に至ってはほぼ無電柱化はされていない、と言っても良いでしょう。

では海外はどうなっているのでしょうか?

ロンドンやパリについては100%であり、香港でも100%です。台北は95%とされており、シンガポールでも93%と何も欧州だけが無電柱化を推進しているわけではありません。

ソウルでは46%でありジャカルタ(インドネシア)でも35%です。つまりアジア諸国の中でも日本は突出して無電柱画に遅れているということ。このような状況が良いわけがありません。

電柱の問題点とは?

一番の問題は災害です。地震などにより電柱が倒れること自体は珍しいわけではありません。その天誅によって家が下敷きになる事例も起きているのです。街を歩いている最中に倒れてくることも考えられます。また自動車事故の影響で電柱が倒れることだってないわけではありません。つかり電柱は凶器なのです。

また交通の問題もあります。電柱があることにより、道路がその分狭くなるのです。歩行者が車道に出てくるような状況も考えられ、事故を誘発していると言っても過言ではありません。

狭い道幅の道路であると電柱を避けようとして正面衝突するようなことも考えられるわけです。

国交省による無電柱化推進計画の概要

国交省ではこのたび、無電柱化推進計画を策定し2021年を初年度として新設電柱を増やさないこと、さらには徹底したコスト縮減の推進・事業のさらなるスピードアップ、以上を計画のポイントとしています。そのうえで今後5年間で約4,000キロもの無電柱化を成し遂げようとしているわけです。

ちなみに上記した計画は簡単ではありません。そもそも電柱の数自体は増えているのです。毎年7万本増加しているとされているので、机上の空論とならなければよいのですが、果たして結果はどうなるでしょうか。計画が進みましたら、また報告したいと思います。

スマートウォッチの保護コーティング剤をご紹介します!

スマートウォッチを愛用している方が増えてきました。日々の活動量などを調べられる多機能が物が多いため、毎日のように利用している方も少なくありません。そんなスマートウォッチですが、問題は画面です。ちょっとした衝撃でヒビが入ったり割れたりすることも…。

そこで使ってほしいのが「[プロ仕様] スマートウォッチ 保護 コーティング アップルウォッチ applewatch 液体保護」になります。

スマートウォッチの画面に塗るだけで画面を保護してくれるすぐれものです。塗りムラも発生しにくいため、初めて使う方も安心です。アマゾンで好評発売中であり、人気もうなぎのぼり!売り切れになることも少なくないので、販売されていたらチャンスです。

ちなみに耐久力もあるため、定期的に塗り直す必要はありません。コストパフォーマンスから見ても最高のコーティング剤なのです。

2021年5月26日から開始!VICSセンターがイベント開催時の通行規制予告の情報提供トライアルを実施へ前のページ

2021年は西芳寺庭園へ!観光スポットの特徴と駐車場情報をご紹介!次のページ

関連記事

  1. 記事

    兵庫県でおすすめタイヤ購入・交換が安くお得にできるお店を紹介!

    タイヤ交換は安全に車を使用するために非常に重要です。しかし、タイヤ交…

  2. 記事

    リフレッシュする水の宇宙船に本拠地で負けを知らないドラゴンズストアなどが新登場

    東日本と西日本を結ぶ要所となっている愛知県名古屋市。地上134メート…

  3. 記事

    2020年秋冬のプジョーはこれがおすすめ!最新車種を徹底紹介!

    あなたはプジョーという自動車メーカーにどのようなイメージを持たれてい…

  4. 記事

    【外車の代理店】2021年からフィアットとアバルト滋賀店店舗展開へ

    「フィアット・アバルト滋賀について詳しく知りたい。」「FCA…

  5. 記事

    コロナの影響を寄せ付けない!安心して利用できる鳥取県にある貸切バス会社を紹介

    コロナの影響で遠出は制限されていましたが、遠出の旅行へ行ける…

新着記事の一覧

  1. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  2. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  3. 【コロナ禍でのドライブ】中央区でおすすめのインスタ映えスポッ…
  4. ホタルまつり!三重にある車で行けるホタルのおすすめスポットを…
  5. 愛知県おおすすめホタルスポットがここだ!車で行ける場所を集め…
  1. 記事

    名鉄グランドホテルに名鉄のパノラマDXが復活!早速ドライブで遊びに行こう!
  2. 記事

    鹿児島県で駄菓子屋さん巡り!コロナ渦や車でも安心して行けるおすすめ駄菓子屋さんを…
  3. 記事

    松本山雅FCサポーターにおすすめ周辺駐車場を紹介!
  4. 記事

    ジャッキー・チェーンのカーアクションが見られる映画「デッドヒート」についてご紹介…
  5. 記事

    徳島県でおすすめ気分転換に車のボディーの色を変えたい!おすすめのお店を紹介!
PAGE TOP