車の警告灯の意味をご紹介!オイルランプやブレーキマークの意味!

   
 

運転中に、突然見た経験のない警告灯を確認した際に、その車を動かして良いのか否か、救援を呼ぶべきかなど判断が難しいです。

いざというときに備えて、オイルランプやブレーキマークが点灯した場合の警告灯が示す意味や、緊急性についてこの記事では紹介します。

警告灯の役割

警告灯の役割は、車の各機器の異常や故障、誤った操作をしたときにドライバーにランプを点灯させて知らせることです。国産、外車、メーカーを問わず、ほぼ同じような図柄になっているので車を買い替えたとしても直感的にわかるようになっています。

エンジンONにしたときに全警告灯が点灯します。しかし、実際に故障や異常が発生しているわけではありません。このタイミングの点灯は、警告灯を点灯するランプの不具合があるかチェックするためです。点灯しない、もしくは点灯したままのランプがあるか確認するとよいでしょう。

緊急性の高い、車を停止させる警告灯

赤色に点灯する警告灯は緊急性が高く、点灯を確認したのであれば車を安全な場所に停止し、すぐにディーラーやJAF、自動車保険などのロードサービスなどに連絡しましょう。

充電(バッテリー)警告灯

バッテリーランプとも呼ばれ、バッテリー本体の異常やオルタネーターやベルトなどバッテリー系統の異常を警告します。バッテリーがあがってしまうとエンジンが停止してしまう可能性があるので、ガソリンスタンドやディーラーなどが近くにあるようならそのまま直行しましょう。

ブレーキ警告灯

サイドブレーキが効いたままでの運転か、ブレーキ関連の不具合を知らせています。サイドブレーキが効いたままで走行していなければ、ブレーキフルード不足やブレーキ油圧の異常などの可能性が高いです。

油圧(エンジンオイル)警告灯

エンジンオイルが不足、もしくは油圧低下を知らせています。そのまま走行するとエンジンが焼き付いてしまう危険性があるので、停止したのちにボンネットを開けてエンジンオイルの量を確認しましょう。

水温警告灯(赤色)

エンジンを冷やす冷却水の温度が異常になったことで点灯します。赤色の点灯であれば冷却水の温度が高くなりすぎています。青色の点灯であれば、エンジンが温まっていないことを示します。走行して解除されるようなら問題ありません。

エアバッグ警告灯・シートベルトプリテンショナー警告灯

エアバッグ、シートベルトプリテンショナーどちらも作動していない状態で点灯しているのであれば緊急性は低いかもしれません。しかし、事故のときに作動しない可能性があるので、販売店に連絡しましょう。

排気温警告灯

排気ガスを浄化するための触媒装置の温度が上昇することを意味しています。1990年代後半の以前に販売されていた車に特有の警告灯です。

点検が必要な警告灯

先に紹介した赤く点灯する警告灯と比較して緊急性が低くいですが、早めに点検したほうが良い警告灯を紹介します。

ABS警告灯・ブレーキアシスト警告灯

ABSやブレーキアシスト装置の異常を示します。普通の道路で点灯している状態なら、ブレーキのシステムかセンサーが故障している可能性があります。

エンジン警告灯

エンジン、トランスミッションの異常を警告しています。吸排気異常や点火の不具合が原因と推測されるので、放置しないように注意してください。

警告灯の緊急性は色で判断

運転中に警告灯が点灯しているのを確認しても焦ってはいけません。警告灯の色は、赤→黄→青の順で緊急性が高い故障が起きている可能性を示しています。もし、赤色の点灯があってもロードサービスなどが作業できる空間(街中だとしたら大型駐車場など)に停止して然るべきところへ連絡しましょう。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

文京区へ行くなら覚えておきたい!安い駐車場3選!前のページ

車のバッテリーランプマークが意味するものとは?原因は○○にあった!次のページ

関連記事

  1. 記事

    ホイールカバーが傷だらけ!そんな時にはDIYで塗装してみよう!

    普段車に乗っているとあまり気にしないのが「ホイールカバーの汚れ」です…

  2. 未分類

    おすすめのヘッドライトクリーナー!黄ばみを防ぐ方法を伝授!

    車のヘッドライトは、紫外線などのダメージを受けやすくなっています。ヘ…

  3. デザイナーA

    中華街もある神奈川でトラックが洗車できる洗車場を紹介!

    トラックの洗車は面倒なのでどうしても後回しになりがちですが、メンテナ…

  4. 未分類

    PROSTAFF(プロスタッフ)ホイールコーティング剤が全然ダメだった件

    高い金額で購入した車は、いつまでもキレイな状態で長く使用したいと、誰…

  5. 記事

    アルミホイールのケアにはホイールコーティング剤がおすすめ

    愛車のホイールのケアですが、皆さんは何を使われていますか?毎日のよう…

  6. 記事

    【完全保存版】三重県で使うべきカーシェアリング会社を2社紹介!

    三重県のカーシェアリングできるとこってどこ?どの会社だと安心…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    岩手県の運転免許試験場と免許センターの特徴紹介 
  2. 記事

    GOTOトラベルキャンペーン始動!!クルマなら安全!静岡県内で使えるおすすめの宿…
  3. 記事

    キャンプで快適に安全に車中泊をするために!必須アイテムをご紹介
  4. 記事

    ホイールにコーティングは必要なの?
  5. 記事

    車好き必見!中国地方の車の博物館を2つご紹介!
PAGE TOP