車の警告灯が点灯したら要注意!点灯の原因は発電機かも?

   
 

楽しいドライブ中に、ふと点灯したランプをみると発電機の異常をしめす警告灯だった場合、緊急性が高いのか?車を停止して良いのか?というように焦ってしまいます。

バッテリーランプ(充電警告灯)が点灯しても焦らず対応するために、バッテリーの役割から、バッテリーランプが点灯する原因と対処について紹介します。

車のバッテリーとは?

自動車用バッテリーは車を走行時に電気を貯めておく装置です。このバッテリーで貯めた電力はエンジンを作動させるほか、ヘッドランプなどのランプ類、エアコン、カーナビゲーション等の電子機器にも使用されています。

オルタネーター(発電機)とは?

バッテリーに電力を供給する装置がオルタネーターで、エンジンの回転によって発電し、車の走行に必要な電力を供給していると同時にバッテリーを充電しています。古い車でいうダイナモと同じく発電する装置ですが、オルタネーターはアイドリング時の低回転でも、ダイナモより発電量が多いのが特長です。

バッテリーランプが点灯する原因と対処

バッテリーランプが点灯した場合の、警告する意味についてオルタネーター、バッテリー、ファンベルトに発生している推測可能な不具合と、対処の仕方について紹介します。

オルタネーターの故障

オルタネーターはたくさんのコイルを搭載していて、それらが回転することによって発電されます。そのコイルが経年劣化によって断線するなど不具合を起こすとバッテリーが充電できなくなります。

オルタネーターが故障していたら、いまバッテリーに蓄電されている電力のみで車を走行することになります。直ちにディーラーやカーショップに相談しましょう。高速道路上や山の中など付近にショップが無かったら、場合によって安全でレッカー車が作業できる場所まで運転して救援を求めた方が無難かもしれません。

オルタネーターの交換費用は車種によりますが5~10万円ほどになります。また、中古品を再生したリビルド品を扱っている部品販売店やネットショップから買って、専門店で取り付けてもらうと3~5割ほどの値段に抑えられます。

バッテリーの寿命

バッテリーの寿命は2~5年といわれていて、最後にはバッテリー液や電極の劣化によって電気が貯められなくなります。バッテリーの寿命が近づくと、エンジン始動時にセルモーターの音が鈍く変化したり、ライトが暗くなったりなどの兆候が表れます。

バッテリーランプが点灯したら、直ちにディーラーやガソリンスタンド、カーショップに立ち寄り、点検してもらうほうが良いでしょう。電圧計で測定した結果、12Vを下回っているようなら新品に取り換えることになるでしょう。

ファンベルトの劣化

エンジンの回転をオルタネーターなどに伝える役目のファンベルトも、長い年月使用することで劣化し、破断してしまうことがあります。ボンネットを開けて確認することができるので、ファンベルトが切れた場合は救援を呼びましょう。

バッテリーの寿命を延ばすには

バッテリーの寿命を延長させるために、日ごろから取り入れたい延命対策について紹介します。

  • バッテリー点検を含む自動車の点検を頻繁に行う
  • 消費する電力が高いエアコンや電子部品の使用を控える
  • 電圧計を取り付けて、バッテリーに負担をかけない運転管理を実施
  • ライトを点灯する夜間の走行を避ける
  • 長期にわたり車を使用しない場合は、定期的にエンジンをまわす
  • 2か月以上、車を使用しない場合は自然放電しないようにマイナス(‐)端子を外しておく

現在はバッテリーの性能が向上し、メンテナンスフリーのバッテリーの場合なら電解質の液が減って補充液や精製水をバッテリーに補充する頻度を減らすことができるようになり、普段はバッテリーを気にせずに運転することができます。

しかし、バッテリーを延命する運転管理を通して、地球環境へ配慮したECOドライブを意識してみてはいかがでしょうか。

avatar
編集部
本日のおすすめはこちら

文京区へ行くなら覚えておきたい!安い駐車場3選!前のページ

車のバッテリーランプマークが意味するものとは?原因は○○にあった!次のページ

関連記事

  1. 未分類

    おすすめのホイールコーティング剤

    車のメンテナンスの中でも、コーティングは必要なのか気になりませんか?…

  2. 記事

    車中泊に間違いなくおすすめソーラーパネルを徹底紹介!

    車中泊をする際に非常に重要になるのが、「電力問題」でしょう。私たち人…

  3. 未分類

    CarZootヘッドライトコーティング剤が他の他社ヘッドライトコーティング剤より値段が高い理由

    あなたはCarZootのヘッドライトコーティング剤をご存じでしょうか…

  4. 未分類

    プロが現場で使用するホイールコーティング剤とは?

    皆さんはホイールのコーティングを行っていますか?特に欧州車を持ってい…

  5. 記事

    おすすめのホイールコーティング剤は?良いコーティング剤のポイント!

    皆さんが所有している自動車には様々なホイールコーティング剤があり、ど…

  6. 未分類

    車内の空気はいつでもクリーンに!車用クレベリンで除菌&消臭にチャレンジ

    快適なドライブを楽しむためにも、車内の空気はいつでもクリーンな状態に…

新着記事の一覧

  1. 【香川県】おすすめのトラック用品店と持っておきたいアイテム!…
  2. 驚異の排気量‼︎フォルクスワーゲン トゥアレグを細かく紹介
  3. スズキのセーフティーサポート‼︎究極の安全機能とは?
  4. ランチアは日本で買える?沿革と社長について紹介
  5. 車で行ける徳島県の植物園をご紹介!
  1. 記事

    コロナ対策も万全!埼玉県でおすすめの貸し切りバス業者を紹介!
  2. 記事

    大きな違いがない外資系と国内の自動車保険
  3. 記事

    年式が古い車でも大丈夫!?車を高く売却する方法4選!
  4. デザイナーA

    車のバッテリーのおすすめはどれ?性能別に3選してご紹介!
  5. 記事

    車は何年くらいまで乗ることができるの?耐用年数は?そんな疑問にフォーカス!
PAGE TOP