車の窓はどうして曇るの?曇りやすい温度や条件は知ってる?

   
 

気が付いたら車のガラスが白く染まっていた、という体験はないでしょうか。春はあまり白く曇りません。しかし夏にはたまにあり、秋や冬になると一気にガラス全体が白くなって視界が奪われることもあります。そんな時ついついパニックになってしまって、どうすればいいかわからなくなることもあるのではないでしょうか。意外に簡単な方法で曇りはとることができるため、ぜひ知っておきましょう。

秋や冬に車の窓が曇る原因は

秋や冬になり気温が下がってくると、車のフロントガラスが曇って白くなってしまいます。一部だけならともかく、全体的に曇って視界が奪われることもあるでしょう。そのまま放置していると、前が見えないため大事故になりかねません。

なぜそのような現象が起こるのかといえば、原因は空気中に含まれる水蒸気です。いわゆる結露と呼ばれる現象で、家の中のガラスが曇るのと同じです。人が乗ると水蒸気が増えるため、余計に曇ります。外が寒くなると車の中はどうしても暑くしてしまいがちなために水蒸気が発生しやすくなり、ほかの季節に比べて曇ることが多くなるのは仕方がないことだともいえます。

夏だからといって曇らないわけではありませんが、とくに寒くなってくると曇ることが増えてきます。温度が低くなると空気中に水蒸気をためておける量が少なくなるため、結露ができやすくなるのです。外の気温が低くなり寒くなればなるほど、そして反対に社内の空気が暖められるほどに白くなる確率は上がってきます。

フロントガラスが曇った時の対処法

問題はフロントガラスが白く曇ってしまった時に、どうやって元に戻せばいいのかわからないということでしょう。原因が分かったとしても、曇りを取る方法を知らなくては意味がありません。視界が白いままでは歩行者やほかの車、信号が見えずに大惨事につながってしまいます。

実は、フロントガラスの曇りを取るのはとても簡単です。一番簡単単な方法は、外気を入れることです。窓を開けることで、乾燥した空気が中に入り込むことで結露を取り除くことができます。

しかし、雨の日や寒い日には窓は開けたくないものです。そんな時はデフロスターと呼ばれるスイッチを活用するといいでしょう。デフロスターは霜を取るための専用の装置で、フロントガラスに直接乾燥した空気を送り込めます。エアコンをオンにして、送風をフロントガラスのマークにあわせましょう。

曇りをつきにくくするには

そもそも曇りが付きにくいなら、そこまで神経質になる必要もありません。曇りは汚れがあると付きやすくなってしまいます。温度差でできた水蒸気は、凹凸のないつるつるのガラスではくっつくところがないので真っ白になることはないでしょう。

そのため、汚れがあると汚れに沿って水蒸気がくっつき、ガラスを曇らせてしまいます。とはいえガラスの汚れはほとんど目に見えるものではなく、一見しただけでは汚れているかどうかは判断しにくいものです。ガラス磨き専用の洗剤などで、定期的にフロントガラスを磨いておくといいでしょう。

また、市販されている車用の曇り止めスプレーなども、活用してみることをおすすめします。曇り止めスプレーを使うことによって、気温が低くなろうともガラスの曇りを予防することが可能です。ただし、曇り止めスプレーは効果がある期間が決まっているため、効果がなくなる前に再度スプレーをしましょう。

定期的なメンテナンスを忘れずに

車のガラスが曇る原因さえ知っていれば、対処することが可能になります。温度ばかりはどうにもなりませんが、汚れであれば定期的にフロントガラスをきれいに拭くだけである程度曇りを防ぐことができます。

曇ってしまった時の対処法を知ることも大切ですが、その前に曇らないようにきちんと掃除をするようにしてください。曇ってしまった時には素早く窓を開けるか、デフロスターを作動させましょう。フロントガラスが曇ったままでは危険なため、早めの対処が大切です。

なぜ消防車?火事でもないのに消防車が出動する理由とは前のページ

車に使われるレアアースって何?ハイブリッド車のモーター?次のページ

関連記事

  1. 記事

    2021年最新!農業にオススメの軽トラックをまとめて紹介

    お米や野菜に果物などを生産している農家の人にとって軽トラックは欠かせ…

  2. 記事

    ワゴンRに第4の顔となる「SMILE」が追加!既存の3タイプとどう違うのか?

    広瀬すずさんと草刈正雄さんのテレビCMでおなじみのスズキ・ワゴンR。…

  3. 記事

    青森県に人気急上昇のラーメン店あり!車でまわってみよう!

    青森県は大自然、りんごなどの果物、様々なお祭りをイメージする人が多い…

  4. 記事

    メリーランド州には「ボルティモアインナーハーバー」や「オーシャンシティ」など遊べるスポットが多数!

    メリーランド州には「ボルティモアインナーハーバー」や「オーシャンシテ…

  5. 記事

    【長野県】オススメ業者3選!お引越し前にやってみる価値ありの方法も

    引越し業者を選ぶ際に、皆さんはどんな希望がありますか?「安い業者がい…

  6. 記事

    【中古車売買のため】2021年オートバックスが提供のアプリ

    「オートバックスの中古車個人売買アプリについて詳しく知りたい。」…

新着記事の一覧

  1. 自然豊かな高知県を車とキャンプで満喫しよう
  2. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  3. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  4. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  5. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  1. 記事

    タイミングチェーンって何?タイミングベルトと何が違うの?違いと見分け方を解説!
  2. 未分類

    おすすめのヘッドライトコーティング剤とは?
  3. 記事

    【2021年度版】長崎県でおすすめのフルボディコーティング扱い店
  4. 記事

    北海道はデッカイどう!インスタ映えスポットを3選紹介!
  5. 記事

    ゴルフへ行くならここ!クルマでお出かけ!熊本県のおすすめゴルフコース
PAGE TOP