車の水抜き剤ってなに?ガソリンスタンドですすめられたけれど、必要なの?

   
 

ガソリンスタンドで「給油と一緒に水抜き剤はいかがですか?」と言われた経験のある人は多いのではないでしょうか?この「水抜き剤」とは何なのかについて紹介します。

「そんなに高くないし、ガソリンスタンドでおすすめされるのならば良いものなのだろう」と惰性で入れているのならばちょっと待ってください。

水抜き剤の意味と必要性を知るともっとお得に愛車を維持できる可能性があります。

水抜き剤の役割とは

水抜き剤はガソリンと一緒に入れることでガソリンタンク内部の結露を防ぐのが役割です。

ガソリンタンク内の燃料が減ってしまった時、空いた空間に空気中の水分が侵入し、結露を起こしてガソリンタンクやガソリンとエンジンを繋ぐ燃料パイプを腐食させたり詰まらせたりすることがあります。

それを防ぎ、車を内部から長持ちさせるのが水抜き剤なのです。水抜き剤はイソプロピルアルコールや防錆剤などからできています。ガソリンタンクに入り込んだ水をイソプロピルアルコールで燃焼させ水蒸気として排出し、「水を抜き」をするのです。

最近の車は水抜き剤が不要?

ひと昔前は車を長持ちさせるために重宝された水抜き剤ですが、現在では必需品というほどでもなくなりました。

最近のほとんどの車はガソリンタンクが樹脂製なので結露が起きにくい上、錆びません。ガソリンタンクの性能も向上し、ガソリンタンクが空になってきても水が入りにくい構造になってきています。

もちろん、エンジンに水が行ってしまうのは良くありませんが、ガソリンタンクからの水でエンジントラブルが起きた報告は近年ほぼありません。

車の使用頻度や環境、使用年数などを考慮して水抜き剤を使うかどうかを考えましょう。

水抜き剤がおすすめの場合

昼夜の寒暖差が激しい地域、ガソリンタンクが金属製、車の使用年数がかなり経っている、古い型の車などは水抜き剤を使用したほうが車を長持ちさせやすくなります。

水抜き剤を入れた方が良いか気になる人やガソリンタンクの素材が分からない場合は整備工場などでアドバイスを受けましょう。

エンジンの調子が悪い、ノッキングが発生する、燃費が悪くなった気がする、アクセルのレスポンスが悪いなどの症状が気になる場合にも水抜き剤はおすすめです。

水抜き剤の扱い方

水抜き剤はガソリンスタンドで入れてもらえますが、ホームセンターやカー用品店、通販などで購入して自分で入れることも可能です。

1回1本200円程になります。

使用の際には説明書をよく読み、指示に従ってください。水抜き剤は入れれば入れるほど車の調子が良くなるような類のものではありません。ガソリンタンクに水抜き剤を入れすぎてしまうと却ってエンジンの不調を招いてしまうリスクがあります。

ガソリンを入れる前に水抜き剤を入れ、その後にガソリンを入れるのが効果的です。

愛車を長持ちさせたいならばCarZoot社のプロ仕様メンテナンス剤『G`zero専用』ガラスコーティングがおすすめ!

水抜き剤は中から車を守ってくれる商品です。しかし、車は外側のメンテナンスも大切!

愛車の輝き保ちたいのならばCarZoot社のプロ仕様メンテナンス剤『G`zero専用』ガラスコーティングがおすすめです。

プロが信頼する艶と超撥水力を誇る他の類似商品から一歩秀でたコーティング剤です。

車のガラスコーティング層を活性化させるテフロン樹脂とファインセラミックなどが配合されているため、車のボディに付着してしまった汚れや水垢などを簡単に除去してくれます。

特に愛車の水垢に悩んでいる人はこの撥水力を体感してみてください。ボディに残る水分量がとても少なくなるので、イオンデポジットやウォータースポットの発生が少なくなり、水垢を最小限にとどめられます。

マニュアル付きで、施工に必要なものがすべてセットになっているので初めての人でも簡単に使用できます。

タイヤがパンクする条件は?天候によってパンクのしやすさは違う?梅林恵理前のページ

飛騨高山と名古屋周辺の旅行にお勧めの貸切バス会社 次のページ

関連記事

  1. 記事

    自宅待機中にイッキ見を!自宅でアニメ「湾岸MIDNIGHT」を全話見よう

    今年も始まったばかりですが、コロナの勢いがものすごくなってきています…

  2. 記事

    【2021年版】車で行く!宮城県で冬にSNS映えするスポットを紹介 

    みなさんは、今年どのような場所に出かけようと考えていますか?…

  3. 記事

    岐阜県のホイール専門店と言えば「トータルリペアジーテック」!その全貌とは?

    今回の記事では、久しぶりに愛車を確認するとホイールが汚れてし…

  4. 記事

    【自動車整備事業者向け】2021年支援ウェブサイト構築について解説

    「アフターサービス向けウェブサイトについて詳しく知りたい。」…

  5. 記事

    実は損してるかも?沖縄県でタイヤの購入・交換が安くお得にできるお店は?

    沖縄に住んでいると車って不可欠ですよね?バスの路線が多い地域以外…

  6. 記事

    新型ワゴンRのグレードにはどんな種類があるのか?徹底比較してみました!

    あなたは、スズキワゴンRにどのようなイメージをお持ちでしょうか?現在…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    アルミモールにコーティングは必要なの?
  2. 記事

    気を付けたいバイクのすり抜け 罰則はどうなっているのか?
  3. デザイナーB

    驚愕の割引?車で行けるGOTO EAT対象の群馬県おすすめのお店を紹介
  4. 未分類

    アルミホイールにオススメのホイールコーティング剤
  5. 記事

    ミシシッピ州には歴史的な建物多数!ドライブしながら見てみよう!
PAGE TOP