車の左側通行の日本と同じように左車線の国はどこなのかご紹介します!

   
 

日本では当たり前になっている、車の左側通行ですが、他の国では右側通行というところもあります。

そこで今回は、日本が左側通行になった理由や日本と同じ様に左側通行の国が、どこなのか、どれくらいあるのかをご紹介します。

日本が左側通行になった理由とは?

車の運転中はもちろん左車線を走行し、歩いていると床に表示してある矢印などにも、沿って歩くと左側通行になっています。

そこで、日本はいつから左側通行になったのか、またなぜ左側通行になったのか、ご紹介します。

日本の左車線通行、左側通行はいつから?

日本が、左側通行になったきっかけがあるのは、明治時代といわれています。

左側通行は、最近始まったわけではなく、明治時代というのも驚かれる方も多くいます。

しかし左側通行は明治時代から、時間をかけ、現在まで定着しています。

左側通行になった有力な理由は?

日本が、左側通行になったのには、アメリカに習ったから、侍がいた時代の頃からで、刀で戦いやすい様に、など色々な説があります。

そこで、どのような背景があって、左側通行になったかの有力な説をご紹介します。

左側通行の始まりは、明治14年の1881年に、警察庁から人力車などがすれ違う場合には、左側に避けることと、通達がありました。

このことが、日本の左側通行の原点ではないかとされています。

1900年の明治33年には、警視庁の道路法取り締まりの規則で、「人道車馬道の区別ある場合は人道の左側、区別のできない場合は、その道の左側を通行すること」と、歩行者も左側通行の決まりができました。

また、歩行者は車道の故意の妨げとなる通行はしてはいけない、という定めもありました。

当時このことを決めた警察署長が、左側通行にした理由は、「特に根拠はなく、なんとなくいいと思った」といいます。

その為、アメリカに習ったわけではなく、日本独自で定めたものが始まりとされています。

左車線通行の国はどこ?

上記でご紹介した通り、日本は独自で定めた法律により、歩行者も車も左側通行となりました。

しかし、世界的に見ると、右側のが主流で多いです。

その中でも、日本と同じ様に左側通行の国をご紹介します。

左側通行の国

左側通行なのは、世界で約70の国と地域です。

また、左側通行になった理由も、国や地域よって様々です。

例えば、オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、インド、香港、ケニア、南アフリカ共和国などは左側通行です。

上記の国は、かつてイギリスの植民地だった為に、イギリスの左側通行や技術のの影響を受けたとされています。

他に左側通行で右ハンドルの国は以下の通りです。

アジア

  1. マカオ
  2. 日本

東南アジア

  1. インドネシア
  2. シンガポール
  3. タイ
  4. ブルネイ
  5. マレーシア
  6. 東ティモール

ヨーロッパ

  1. アイルランド
  2. イギリス
  3. マルタ

東ヨーロッパ

  1. キプロス

オセアニア

  1. キリバス
  2. クック諸島
  3. ソロモン諸島
  4. ツバル
  5. ナウル
  6. ニウエ
  7. ニュージーランド
  8. フィジー
  9. 米領サモア

南米

  1. ガイアナ
  2. スリナム

アフリカ

  1. ウガンダ
  2. エスワティニ
  3. ザンビア
  4. ジンバブエ
  5. セーシェル
  6. タンザニア
  7. ナミビア
  8. ボツワナ
  9. マラウイ
  10. モザンビーク
  11. モーリシャス
  12. レソト

南アジア

  1. スリランカ
  2. ネパール
  3. バングラデシュ
  4. パキスタン
  5. ブータン
  6. モルディブ

のように多く思えますが、世界的に見ると半分以下の国や地域のみになっています。

世界的には右側通行

外車では、左ハンドルの車が多い為、なんとなく右側通行もあるのを知っている方も多かったとおいます。

しかし、世界的に見れば半分以上の国と地域で右側通行で主流です。

外国に行く際は自然に馴染める様に、右側通行か、左側通行なのかを調べて行くことをお勧めします。

【車のガソリンについて】知っておきたい知識をドライバーに分かりやすく解説!前のページ

富山県のドライブで行きたくなる映画やドラマのロケ地を紹介 次のページ

関連記事

  1. 記事

    スマートのフォーツーはどんな自動車? 

    自動車を買おう!とお考えの方はいらっしゃいますでしょうか。はじめて自…

  2. デザイナーB

    アルピーヌの社長と変遷、今後について紹介

    アルピーヌという車のブランドを知ってますか。日本では、ルノー…

  3. 記事

    子供も楽しめる!三重県でおすすめの山菜やタケノコ狩りのスポットを紹介

    春になったら、森の中にはたけのこや山菜などがたくさん育ち、旬を迎えま…

  4. 記事

    高性能SUV‼︎三菱エアトレックを紹介

    皆さんは車を選ぶ時に何を基準にして選んでいますか?車を選ぶの…

  5. 記事

    三菱の新エクリプスクロスには最新タイヤのBluEarth E70が標準装備される!解説します!

    この度、三菱自動車が新型のエクリプスクロスにヨコハマタイヤの人気モデ…

  6. デザイナーB

    AMGが行っている車以外の取り組みを徹底調査!厳しい市場をこうやって生き残ろうとしている!

    あなたはAMGという自動車のブランドをご存知でしょうか?今回はこの「…

新着記事の一覧

  1. 車内をおしゃれにしたい女性向け!かわいいカー用品店のおすすめ…
  2. 効率的にワクチン接種!北海道にもワクチンバスが登場
  3. 【注目】トヨタの技術が生かされた足踏み式消毒スタンド「しょう…
  4. 【不二36景の舞台を巡る旅】港区、渋谷区エリアでおすすめの観…
  5. 【歴史ある下町を巡る】東京都墨田区のおすすめ観光スポットをご…
  1. 記事

    24時間営業ガソリンスタンドを秋田県でご紹介!夜間のドライブ時には必ずチェックし…
  2. 記事

    マクラーレン765LT!世界限定販売の車種について詳しくご紹介
  3. 記事

    世界のシボレーから発売された「シボレーソニック」が着目されている特徴とは?
  4. 記事

    自動車部品大手の曙ブレーキ工業に一体何が?認証の一部を取り消しへ!
  5. 記事

    【韓国】水原市でおすすめの観光名所と韓国で車を運転する際の注意点について
PAGE TOP