車の左側通行の日本と同じように左車線の国はどこなのかご紹介します!

   
 

日本では当たり前になっている、車の左側通行ですが、他の国では右側通行というところもあります。そこで今回は、日本が左側通行になった理由や日本と同じ様に左側通行の国が、どこなのか、どれくらいあるのかをご紹介します。

日本が左側通行になった理由とは?

車の運転中はもちろん左車線を走行し、歩いていると床に表示してある矢印などにも、沿って歩くと左側通行になっています。そこで、日本はいつから左側通行になったのか、またなぜ左側通行になったのか、ご紹介します。

avatar
こちらの記事もおすすめです!

オーストリアは右車線で信号は縦

日本の左車線通行、左側通行はいつから?

日本が、左側通行になったきっかけがあるのは、明治時代といわれています。左側通行は、最近始まったわけではなく、明治時代というのも驚かれる方も多くいます。しかし左側通行は明治時代から、時間をかけ、現在まで定着しています。

左側通行になった有力な理由は?

日本が、左側通行になったのには、アメリカに習ったから、侍がいた時代の頃からで、刀で戦いやすい様に、など色々な説があります。そこで、どのような背景があって、左側通行になったかの有力な説をご紹介します。

左側通行の始まりは、明治14年の1881年に、警察庁から人力車などがすれ違う場合には、左側に避けることと、通達がありました。このことが、日本の左側通行の原点ではないかとされています。

1900年の明治33年には、警視庁の道路法取り締まりの規則で、「人道車馬道の区別ある場合は人道の左側、区別のできない場合は、その道の左側を通行すること」と、歩行者も左側通行の決まりができました。

また、歩行者は車道の故意の妨げとなる通行はしてはいけない、という定めもありました。当時このことを決めた警察署長が、左側通行にした理由は、「特に根拠はなく、なんとなくいいと思った」といいます。その為、アメリカに習ったわけではなく、日本独自で定めたものが始まりとされています。

左車線通行の国はどこ?

上記でご紹介した通り、日本は独自で定めた法律により、歩行者も車も左側通行となりました。しかし、世界的に見ると、右側のが主流で多いです。その中でも、日本と同じ様に左側通行の国をご紹介します。

左側通行の国

左側通行なのは、世界で約70の国と地域です。また、左側通行になった理由も、国や地域よって様々です。例えば、オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、インド、香港、ケニア、南アフリカ共和国などは左側通行です。

上記の国は、かつてイギリスの植民地だった為に、イギリスの左側通行や技術のの影響を受けたとされています。他に左側通行で右ハンドルの国は以下の通りです。

アジア

  1. マカオ
  2. 日本

東南アジア

  1. インドネシア
  2. シンガポール
  3. タイ
  4. ブルネイ
  5. マレーシア
  6. 東ティモール

ヨーロッパ

  1. アイルランド
  2. イギリス
  3. マルタ

東ヨーロッパ

  1. キプロス

オセアニア

  1. キリバス
  2. クック諸島
  3. ソロモン諸島
  4. ツバル
  5. ナウル
  6. ニウエ
  7. ニュージーランド
  8. フィジー
  9. 米領サモア

南米

  1. ガイアナ
  2. スリナム

アフリカ

  1. ウガンダ
  2. エスワティニ
  3. ザンビア
  4. ジンバブエ
  5. セーシェル
  6. タンザニア
  7. ナミビア
  8. ボツワナ
  9. マラウイ
  10. モザンビーク
  11. モーリシャス
  12. レソト

南アジア

  1. スリランカ
  2. ネパール
  3. バングラデシュ
  4. パキスタン
  5. ブータン
  6. モルディブ

のように多く思えますが、世界的に見ると半分以下の国や地域のみになっています。

世界的には右側通行

外車では、左ハンドルの車が多い為、なんとなく右側通行もあるのを知っている方も多かったとおいます。しかし、世界的に見れば半分以上の国と地域で右側通行で主流です。外国に行く際は自然に馴染める様に、右側通行か、左側通行なのかを調べて行くことをお勧めします。

avatar
本日のおすすめはこちら

【車のガソリンについて】知っておきたい知識をドライバーに分かりやすく解説!前のページ

富山県のドライブで行きたくなる映画やドラマのロケ地を紹介 次のページ

関連記事

  1. デザイナーA

    車の水垢の落とし方のポイントは?クリーナーで技ありの洗車術も解説!

    車の水垢は凄く厄介です。水で流しただけでは落ちてくれません。そこで、…

  2. 記事

    大人の男の無邪気な遊び アメリカンスタイルのハイエース用ホイール「DAYTONAS-RS」

    ハイエースの定番アルミホイールといえばハイエース専用ブランドの”ロー…

  3. 記事

    ハイブリッドカーでもバッテリー上がりをする?ハイブリッドカーの補機バッテリーの復旧方法!

    あなたの乗っている愛車はハイブリッドカーでしょうか?今世の中では段々…

  4. 記事

    三密に注意!クルマを走らせキャンプに行こう!福島でおススメキャンプ場2選

    緊急事態宣言が終息し、GOTOキャンペーンがはじまったけれど、患者数…

  5. 記事

    【密対策】富山県でコロナ対策をしているおすすめタクシー会社まとめ!

    富山県でもクラスターが発生するなど予断を許さないのがコロナ情勢です。…

  6. 記事

    うっかり衣類についてしまったガソリンを落とすの最適な洗剤を紹介!

    最近はセルフ給油をする方も増えました。近年アウトドアをする方も増え、…

新着記事の一覧

  1. 福島県の警察マスコットキャラクターは福にちなんだキャラクター…
  2. かわいいルリちゃんが、栃木県の警察マスコットキャラクター!そ…
  3. 【青森県警察】アンナちゃんと他にも沢山!大人気なキャラばかり…
  4. 秋田県の警察マスコットキャラクターまもるくんなどなど、一挙ご…
  5. カモンくんは山形県の警察人気のマスコットキャラクター!特徴を…
  1. 記事

    車の免許更新時に強制入会!?交通安全協会ってなんだ!?
  2. 未分類

    なぜアウディオーナーはCarZootアルミモールコーティング剤を施工するのか?
  3. 記事

    運転体験の大切さと高知県で運転体験ができる施設を紹介
  4. 記事

    岡山県でタイヤ交換をするならこのお店!サービス充実!
  5. 記事

    ホイール塗装DIYするなら?おすすめのコーティング剤3選!
PAGE TOP